• sex
  • 2014.04.25

頭の使い過ぎは女のアソコにガタがくる!神経をゆるめて最高のセックスを

第26回 神経の使い過ぎを解消し、腰を柔らかくしよう

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Max Charping


 オンナ、そして生殖器を元気にするには腰を動かすこと。
とってもいいのは踊ること!
というわけで、以前このコラムでもフラダンスのお話をしたよね。
今回は、「ダンス、興味あるけど、腰が固くてぜんぜん動かせない…」というアナタに、今日はまた違った面白いアプローチを紹介しちゃうよ!

 腰が硬い一番の原因は、アタマや神経の使い過ぎなんだ。
え?運動不足じゃないの?って思うよね。
確かに体を動かしていないと筋肉は固くなりやすい。
でも、腰が固いっていうのは、背骨の一部である腰椎(ようつい)が固いってこと。

 背骨っていうと、棒をイメージしちゃうけど、実際は椎骨(ついこつ)っていう丸っこい骨の間に椎間板(ついかんばん)っていうクッションが挟まってつながってる、ネックレスみたいなもの。
だから、クネクネ動くわけ。棒だったらおじぎすらできないものね!

 背骨は、神経の伝達をするところだから、神経をいっぱい使い過ぎて、しょっちゅう体に命令を送っていると、背骨が固くなってきちゃう。

 神経の疲れは、たぶん現代人の一番の問題なんじゃないかな。
不眠だったり、ウツだったり、心のトラブルのもとになるし、生殖器の元気を奪う一番の原因だよね。
神経の疲労が強いと子宮も固く縮んじゃう。
生理のトラブルや不妊の原因にもなるし、SEXしても濡れにくくなったり、不感症っぽくなったりもするよ。

 神経が疲れていたり、体が緊張した時にはリラクゼーション!って思うでしょ?
アロマ炊いたり、ゆっくり半身浴したり、マッサージしてもらったり。
これも効果がないわけではなんだけど、長年の経験から言わせてもらうと、実は腰はあんまりゆるまないし、ゆるんだとしても、またすぐ神経使っちゃうからあっという間に逆戻りしちゃう。

肉体疲労させることが、神経の疲れをとるのに効果的!


 神経の疲れをとるのには、神経疲労を解消するよりも、神経をあんまり使い過ぎないようにする方が大事。
そして、神経を使い過ぎない最高の方法は体をいっぱい使って、肉体疲労すること!
そうすると、神経を使うのが面倒くさくなっちゃうの。

 ほら、体がクタクタになっちゃうと疲れちゃって「もー、どーでもいいや」ってなっちゃうでしょ?
細かいことがどーでもよくなっちゃうじゃない? アレよ、アレ。

 ちなみに、私はそれを「クタクタ☆ハッピーの法則」と呼んでおります(笑)。
「クタクタ☆ハッピー」って本もあるので、興味のあるひとはぜひどうぞ。

ジャズのライブで体の動きを観察していたら…


 さて、今日はそれとは別に、以前私が発見した面白いアプローチをお話しするね。

 クタクタ☆ハッピーを発見するまで、10年以上の長い年月をかけて、神経の疲れがとれるもの、体がゆるむものを探し続けていたの。
ある時、ふとジャズドラマーである私の夫・つの犬こと、角田健の即興演奏のフリージャズライブを見に行ったときのことを思い出した。

 ジャズのライブハウスって行ったことあるかな?
オサレなところはきれいでイケてるお姉さんやお兄さんがいっぱいいるんだけど、場末っぽい老舗のライブハウスに来る常連の人たちって、とても特徴があるの。
なんていうかな、ちょっとオタクっぽいっていうのかな。ウンチク好きの、まさに頭や神経使っている系のオッサンが多いんだよね。

 楽しいライブがはじまる前、フツウならウキウキドキドキのはずなのに、そういうライブハウスのお客さんたちは演奏の寸前まで、単行本かなんかを読んじゃっているの。
ちなみに演奏の後も、自分の知識をひけらかすようなウンチク批評大会なわけ(笑)。

 さて、演奏スタート。
私は仕事柄、洋服を着た上からでも椎骨を中心にとした、体の動きを観察することができるのね。
演奏が始まってしばらくすると、お客さんたちは首をボキボキ、グルグルさせ始めます。
これは、アタマが弛んできたサイン。頭の付け根あたりの首の骨がムズムズ動き出して、首ボキボキしたくなってきたの。
からだの動きは背骨のキワを通って腰椎1番へ。ここもアタマのキンチョウと関係の深い骨。
その1番が弛むと骨盤のロックがはずれたようにフリーになってくるの。

フリージャズの心地よいリズムで、アタマが弛んでくる


 座席の後ろのほうでこの観客のカラダの様子を見ていて、「ジャズすごいなー」って!って思っていたわけ。
音楽の中でも、リズムや体からじゃなくて、アタマから弛んでくるものって珍しいんだよ。
ではなぜフリージャズはアタマを弛ませられるのか。そのヒミツは「混乱」にあるんだ。

 フリージャズのリズムは、先の読める単調なリズムではないんだよね。そこには心地よい混乱があるの。

 人間の意識は、『混乱すると弛む』っていう不思議な働きがあるんだよ。
心理方法でも、わざと混乱する情報をアタマに入れて、クライアントの意識を弛ませて、深い潜在意識を働かせるという技術がある。フリージャズもそれと近い状態になるみたい。

 あと、フリージャズの効果は混乱だけじゃないの。
演奏者と観客の織り成す、一期一会の氣のリズムを、楽器を通して表現するすばらしい演奏者たち。
この本能的な演奏は、聴く側の本能を根底から揺さぶってくれるみたい。
実際、ウチの夫の演奏は骨盤の動きに影響があるみたいで、「つの犬(夫)の演奏聴いたら、生理痛が良くなった!」なんて例が友だちの間でたくさんあったの(笑)。

 いつものライブとはちょっと違う、ディープなライブハウスのフリージャズをぜひみんなも体験してみてねー!

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

奥谷まゆみさんへの質問や相談を絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら