• sex
  • 2014.03.14

腰の動きで濡れる体に!フラダンスが女をエロくする6つの理由

第20回 フラダンスのオンナを元気にする6つのヒミツ

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Alaskan Dude


 女の元気のもとは生殖器!
以前コラムでも話したけど、生殖器を元気にするためには、歩いて骨盤内の血行を良くすることが基本だったね。
だけど、実は歩くことよりも骨盤を動かす動きの方がより効果的なんだ!
そして、骨盤を動かすと言えば、フラダンス!

 私も2年くらい前からフラを習っているんだけど、楽しいのはもちろん、生殖器を元気にする要素がホントに満載!
確かにまわりのフラダンサーたちを見ても納得な性生活を送っているんだよね(笑)。
というわけで、今週は「フラのオンナを元気にする6つのヒミツ」を解明しちゃうよ!

その1 腰の動き


 フラと言えば、あの揺れる腰の動きが印象的だよね。
私が初めてフラに注目した理由もそれだったの。

 でも、実際に始めてみたら、左右に揺れる動きだけではなくて、腰を回す動きや、8の字を描くような動きなど、多様な動きがたくさん!
骨盤をあらゆる角度から揺らしていると言ってもいいくらい動かしていて、骨盤の中の血行促進にものすごく効果的なんだ。
実際にフラをやっている子たちに経験談を聞いてみても、腰痛がなくなったり、生理痛がラクになったり、濡れるようになって、SEXの感度が良くなったって言っていたよ。

その2 結構な運動量


「フラはのんびりしたリズムでゆらゆら優雅な動き」って思われやすいけど、とんでもない!

 フラは基本的に常に膝を曲げた中腰の姿勢。
そうしないと、きれいに腰が揺れないの。
さらに背筋はまっすぐ、胸は張って、腰の大きな揺れとはウラハラに、みぞおちから上は、まるで何もやってないみたいに止まっていて、優雅な手話のようなハンドモーションをしているわけ。
まるで筋トレだよ。
特にインナーマッスルが鍛えられる。

 一時間のレッスンでパンツまで汗びっしょりで、レッスンの後のビールは格別(笑)!
余剰エネルギーも抜けて、小さなことで悩む気すらなくなっちゃう。

その3 笑顔


 筋トレに近い動きにもかかわらず、フラは笑顔がお約束。

 笑顔の健康への効果は、医学的にも実証されているくらいだし、ガンをやっつけるナチュラルキラー細胞も元気になるって聞いたことがある。
それに、笑顔だと、まず暗い発想ができなくなるの。
これ、今、本当かどうかちょっと試してみて。

① まず悩んでいることを思い浮かべる
②  そのまま笑顔になって、目線を正面よりも少し高くしてみる

 どうかな?暗い気持ちで悩み続けることが難しいのがわかるかな?
笑顔になると明るく前向きな発想になるように、脳の働きと表情が結びついているらしいの。

 あと、笑顔になると頬骨が上にあがるよね。
頬骨は、骨盤と連動していて、よく笑って頬骨の動きがよくなると、骨盤の緊張がとれるんだ。
骨盤の緊張が取れると生殖器はイキイキ!
つまり、笑顔と生殖器は仲良しなんだよ。

その4 実はものすごくエッチ


 フラは歌の歌詞を理解して、それを表現しながら踊るんだけど、実は歌詞の多くには裏の意味があるの。
その裏の意味っていうのが、ビックリするほどエッチなの(笑)。

 例えば、雨は精子だったり、海の波しぶきは、女性のアソコのしぶきだったり。
元々ハワイの人たちはSEXをとても素晴らしいものと捉えていたんだけど、白人たちの支配によって、その歌詞の意味を裏に隠さなきゃいけなくなったらしいんだ。
せっかくSEXバンザイなハワイは、女性の元気UPのパラダイスだったのにね。

 生殖器の元気が、生きる源にあるオンナは、「エッチな話で盛り上がる=健康法」なの。
さあ今夜もエッチな恋バナで生殖器を元気にしよう!

その5 群れ


 フラは基本的に群舞なの。
フラの仲間になることは、家族になるようなもの。
実は、これもオンナを元気にしてくれる要素。

「群れ社会」は、昔からオンナの元気の源だったんだ。
もちろん群れの中では、楽しいことばかりではなく、小競り合いがあったり、陰口言われたり、めんどくさいこともある。
けれど、いざとなったら力を合わせられるのがオンナの群れ社会。
群れ支え合うことでオンナの元気がパワーアップするんだ。

 だから、ネットでしか友達ができない、人と濃い付き合い方がうまくできない人たちが増えている現代社会は、それだけでオンナの元気を曇らせているのかもしれないね。

その6 鏡を見る


 本場ハワイのフラダンサーたちは、鏡もない、駐車場などで練習しているみたいだけど、日本では鏡のあるスタジオでレッスンすることが多い。
普段おうちの中や、職場のトイレで鏡を見るときって、同じ角度や姿勢だよね。
でもフラを踊りながら鏡を見ると、今まで見ていなかったところや、動き、姿勢を見ることになるわけ。

 それで、「私の腕ってこんなだったの~?」「ヤダ、こんなに姿勢悪かったっけ?」「動かしているつもりなのに、ぜんぜん動いていなーい!」なんて事実を直視して、心がイタすぎる…って最初はなる(笑)。
でも事実がわかるからこそ、じゃあどう改善したらいいかがわかるんだよね。
そっか、もう少しおなかを引っ込めて立とうとか、ちゃんと背筋を伸ばしてみようとか。

 事実をちゃんと直視することが、変化への一番の近道!
最近はプリクラも写メもいくらでも加工できちゃって、現実を見ないのが当たり前でちょっと心配。
それじゃあ何も始まらないぞ!さあ、勇気を出して鏡の前で事実を見てみよう!

 フラワールド、どうだったかな?
なんかちょっと面白そう♪って人は、おうちの近くのフラスタジオでぜひ体験レッスン受けてみてね!

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら