• sex
  • 2014.02.21

セックス中は頭を使うの禁止!骨盤底筋を広げて深い快感を得よう


 前回の「オナニーしてもまだムラムラする…整体師が教える欲求不満の解消法」も合わせてどうぞ。

 今週もみんなの質問に答えちゃうよー!
今回の質問は、「体を成熟させるためにできる、セックス中の体の動きはありますか?」

第17回 体を成熟させるためのセックス中の体の動き

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
jilljustusphotography


 体はとっても賢いの。どうやったら自分の体が元気になるかは、体が一番知っている。
「本能」っていうのは、そういう体の知恵のことなんだよ。

 本能なんていうと、動物的、野蛮、自分勝手とかってイメージを持たれることが多いんだけど、そうじゃないの。
私たちが生きていくために、どうしたら命を維持して、次の世代にバトンを繋いでいけるかという知恵のことなんだ。
ばーちゃんのばーちゃんのばーちゃんの、そのまたばーちゃんから「血」っていうバトンを使って受け継がれてきた命の知恵。ようは遺伝子のこと。

 だから、元気で過ごすためにも、そして体を女性として成熟させるためにも、ホントは体に任せちゃうのが一番いいんだ。
私たちの整体には「活元運動」や「自動運動」と呼ばれる運動があるの。
これは、ただひたすら体が動きたいように体に任せて、ぐにゃぐにゃ、ぶんぶん、自由に動くっていう、周りから見たら、かなりブキミな運動のこと(笑)。
ブキミではあるんだけど、この運動は体の勘がどんどん良くなって、本能が目覚めていく最高の健康法って言われているんだ。

 特に、生殖器は、とっても本能的な器官だから、頭を使うとうまく働けなくなっちゃうの。
だから、体に任せたほうが働きはよくなるの。

実は、体の成熟と、SEXは関係ない?


 SEX中は、体を成熟させるため、そして気持ちよくなるためにも、「こうしなくちゃ!」「こうすべき!」とか「どうしたらいいのかしら~」みたいに、頭を使うことをできるだけ手放して、体の感覚に意識を集めて、動きたいように動くのが一番なんだ。

 ただ、ヒントとして、成熟とは違うんだけど、「深くイキたい!」と思うなら、骨盤底筋を拡げておいたほうが、イったときの収縮の拡縮幅は広がるよ。

 例えば、バックのワンちゃんポーズでお尻をうんと突き上げる格好とか、彼の上に座ってする時も、お尻を後ろに突き出すようにすると骨盤底筋が拡がるの。
正常位でも恥骨を前に突き出したままにすると、骨盤底筋が縮んじゃうから、うんと前後に動かすとかね。
イキそうになってもギリギリまで骨盤底筋を拡げておいて、「もうダメ、イッちゃうイッちゃう!」ってとこで、きゅっと縮めると(っていうか、収縮するから自動的に縮んじゃうんだけど)ひゅーーーーん!と落ちるようなイキ方になるよ。

 さて、体の成熟についてちょっと話を戻そう。
ここまで書いておいて何だけど、実は体の成熟と、SEXは関係ありそうで、あんまり関係ないんだ(笑)。
育み育てることや、種族の存続のため自分の周りのものたちにいのちを注ぐことが女性の生殖器を成熟させるんだよね。
なので、「体を成熟させるためにした方がいい、セックス中の体の動きは?」の質問の答えとしては「特になし」かな?(笑)

 でも、体に任せるSEX、骨盤底筋を拡げるSEX、ぜひ試してみてね!

 次はとってもよく受ける質問!

質問「処女なのですが、セックスしなかったら骨盤に影響が出たり、体にとってよくないことってあるのでしょうか?」


 これはぜんぜん関係ない!
でもちょっと補足させてね。

 女性の心と体の元気に関係が深いのは、骨盤内の血行なのね。
骨盤の中が血行不良になっちゃうと、婦人科のトラブルをはじめ、冷え性になったり、むくんだりと、体の不調が多くなっちゃうの。
そして心の部分にもすごく関係があって、骨盤の血行が悪くなる=骨盤が固まって動かないと、ウキウキしたり、ほんわかしたり、キュンキュンしたり、まいっか!って思いづらくなっちゃうんだ。

 じゃあ、どうしたら骨盤内の血行が良くなるかっていうと、骨盤を動かすこと。
確かにSEXも、その骨盤を動かす動きの一つではあるけれど、毎日のように最初から彼がイクまで騎乗位で腰ふりっぱなしみたいな動きをしなきゃ骨盤内の血行が良くなるとこまではいかない。
ましてやSEXしてもマグロみたいに寝ているだけでは、いくらおチンチンに骨盤の中を引っかき回してもらっても血行は良くならないんだよ。

 足腰を使って、いっぱい歩いていれば、骨盤の中はいつもホカホカ。
だから、定期的に歩くことは大事!

 そして、もう一つは、さっきの質問でも出てきた、女性の生殖器の成熟のヒケツ、つまり産み育てることや、周りの人たちの幸せを望んだり、そのために力を注いだりすることなんだ。
大好きな彼ができて、SEXしたり、結婚して子どもを産んだり、家族を支えて生きていくっていう暮らし方は、骨盤を動かすことも多いし、育み育てる喜びを味わうこともできる。
意識しなくても女性の体が元気になる要素がいっぱいあるんだよね。

 だから、もし今の自分の体に不調があったり、幸せだと感じてなかったとしたら、そういう要素をちょっと意識して入れていければ、誰だって元気に、幸せになれるんだよ。

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら