• sex
  • 2013.12.20

妊娠・出産後はSEXが変わる?ジェットコースターのような快感への探究

第8回 妊娠・出産後のSEXはまるでジェットコースター

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
you mee


 さあ!今週も「イケる体への探求」を深めていきましょう。

 イチャイチャも、SEXも、そこそこ気持ちいい。
何となく、イってはいると思う。
でも本当にこんなもんなのかしら。

 いつもこっそり読んでいる、エロ小説にある性描写とはなんか違う。
ジェットコースターから落ちるようなオーガズムや、失神するようなエクスタシー。
ホントにこんなに気持ちよくなるの??いったいどうやったらこんなにすっっっっごくイケるような体になれるんだろうか…。たくさんやれば体が開発されるのか、テクニックやトレーニングが必要なのか、それとも相手の問題なんだろうか…。

 私もそんなこと思っていたよ。

 ところがある日、ある出来事を境に「なんだ、これだったのか!」と、拍子抜けをするくらいあっけなく、ぐんと深くイケるようになったの。

 それは「妊娠・出産」

 前回も言った通り、感じる体、ムラムラする体は骨盤の中の血行だったよね。そして次のステップ、イキかたの大きさ、ジェットコースターのような落ちるオーガズムっていうのは、子宮の拡縮の幅の大きさなの。

ジェットコースターから落ちるような快感の仕組み


 イクっていうのは、子宮がきゅーっと収縮することなのね。

 SEXの摩擦刺激でどんどん充血する性器。
一度拡がった経験のある子宮は、柔らかくて、充血すると柔らかく拡がるの。
その膨らんだ柔らかい子宮が、エクスタシーの波と一緒にきゅーっと収縮する。
それが「ジェットコースターから落ちるような快感」の仕組みなの。

 妊娠したり、出産したりして、子宮が拡がる経験を経ると、子宮は柔らかくて膨らみやすくなるわけ。

 だから、こればっかりは、子宮に手を突っ込んで広げるわけにはいかないし、トレーニングしたくても、しようがないよね。

 特に妊娠中はすごかったよ。
だっておなかの中いっぱいに拡がった子宮が、きゅーって収縮するんだよ。
おなか中、体中で感じちゃうんだから!
ワタクシも、もう面白すぎて、ついついたくさん楽しんでしまいましたわ!
アレを体験するために、もう一度妊娠したいって思うくらい(笑)。
サクっとオナニーしても、ハンパないイキっぷりだったなあー。
ほんと「落ちる」感じ。息できなくて、失神するかと思ったよ。

 妊娠中、SEXしない子が多いけど、それはもったいないー!!
体調不良でお医者さんから止められている場合はダメだけど、OKが出ているならぜひぜひ楽しんでいただきたい!
妊娠中はいつもよりも生殖器の血行が良くなる人が多いせいか、性欲がどんどん湧いてくる人も少なくないの。

 そして妊娠中のSEXの楽しみは女性だけじゃないんだよ。

妊娠中にSEXをしないのはもったいない!!


 妊娠中に変化するのは子宮の大きさだけじゃないの。アソコがぜんぜん変わるの。

 赤ちゃんが出てくる通り道の膣は、赤ちゃんが苦しまないようにフワフワになるの。
私たちがイク時は、そのふわふわなマシュマロみたいな膣が、きゅーっとおチンチンを締めつけるのね。
その気持ちよさったら…って私が経験したわけじゃないけど(笑)、経験したことのある男性に聞くと、スバラシーらしいよ。
妊娠中のSEXを怖がるのはダンナのほうってよく聞くんだけど、それ、ほんとにもったいないからって教えてあげてね。

 そして、女性の体をよーく知っている助産師さんたちの中には、妊娠中のSEXを推奨する人もいるんだよ。
妊娠中のオーガズムは、子宮のトレーニング、お産の練習だって言っていた。くどいようだけど、体調がいい人は、だけどね。

 そして産後、子宮はまた何もなかったように元の大きさくらいには戻るんだけど、一度拡がったことのある子宮は、もう今までとは違うの。
さすがに妊娠中のジェットコースターにはかなわないけれど、妊娠前のイキ方とは明らかに違ってくるの。

 でもねー、産後って、赤ちゃんが可愛くなっちゃって、セックスレスになっちゃう夫婦ってすごく多いんだ。

妊娠・出産を経験しても変わらない人も…その原因は血行不良


 特に女性は、授乳中は、排卵するホルモンはお休み中だから性欲はおとなしめだし、授乳などの赤ちゃんとの密度の濃いスキンシップで満足感がとてもあるから、肌さみしい感じにならなくなっちゃうのね。
子育てはもちろん大切だけど、産んだとたんにダンナをないがしろにする妻がとっても多いみたい。
せっかくすごくイケる体になっているのにもったいないなあ。いいSEXは子育ての息抜きにもなるのにね。

 ところが、妊娠・出産や、筋腫で子宮を拡げたことがあっても、こんなふうにならない人もいるの。
それは子宮が硬い人なんだ。

 子宮が硬くなる原因は、前回出てきた生殖器の血行不良と同じで、神経の緊張と、運動不足なんだ。
子宮の硬さは、どっちかっていうと神経の緊張のほうが原因としては大きいかな。
せっかく赤ちゃんが拡げてくれた子宮なのに、妊娠中や産後に目や頭や神経を使っていると産後にまたカチカチの子宮になっちゃうの。

 あとは姿勢もけっこう影響あるんだよ。
椅子に座っている時に腰を丸めて、いつもおなかを縮ませたような姿勢をしていると、子宮が縮みやすいの。
この格好でいつも座ってばかり、運動もほとんどしない、なんてことでは、夢のようなオーガズムが遠ざかっちゃうよー!

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら