• sex
  • 2013.11.01

女性の方が、欲求不満で心体に影響がでやすい!

第1回 「体を読み解く」ことで分かる男女の違い

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
cordon.alejandro


 初めまして!
からだクリエイトきらくかんの奥谷まゆみです。

 私の仕事は、体を読み解いて、その人の日常の心や体の使い方を知ること、そして、その使い方を少しだけ変えることで、不調を改善するっていう、ちょっと変わった「からだレッスン」という整体です。

 この「体を読み解く」っていうのはね、本当に面白いんだよ。
体っていうのは、生き様なの。その人の歴史みたいなものなの。

 私たちの体はね、毎日の体や心の使い方でできているの。体を通じて、たくさんのことを教えてもらったよ。
ここを使いすぎると、ここが痛くなるとか、ここを動かさないと、こんなトラブルになるとかね。
整体にありがちな、腰痛や肩こりだけじゃなくて、内臓の働きや、心と体の関係なんかも、体を観てきて本当によくわかるようになったの。

 ああ、こういう体だと不安になるんだな、とか、この体じゃあイライラしちゃうよな、とかね。
心と体はセットものなんだってこともよくわかったよ。

 体から教えてもらったことはいっぱいあるんだけど、その中でも「そうだったのか!!」って思ったものの一つのは、男と女の違い。そりゃ違うよ!ってみんなだって思ってると思うけど、その違いがね、世の中でいうソレとはかなり違ったんだよ。

 でも、これに気がついて、男と女の「どうしてうまくいかないんだろう?」が「そうだったのか!!」に変わったり、「なんでわかってくれないの?」が「そりゃーわからないよね!」に変わったことがたくさんあったんだ。

 体を読み解くことで知った、男と女の違いや、女がいきいき元気になる体の使い方の秘訣なんかを、このコラムで書いていこうと思います。よろしくね!

 さて、みんなに話したいことは、モ~山のようにあるんだけど、今回は「男と女の違いの根っこ」について書いてみようと思います。

男と女の違いの根っこ


 男と女ってぜんぜん違うんだよ。形だけじゃなくて、発想も、感性もね。 みんなもそう思うでしょー?
そうなの、人間のオンナは人間のオトコよりも、ライオンのメスとか、シャケのメスのほうがよっぽど近いの。
でもってこの違いには、ちゃんと体的な理由があるんだよ。

 まずは形状。女は内蔵タイプ、そして男は外付けタイプだよね。
だからね、生殖器の働きがほかのところまで関係しちゃうのは、男よりも断然女なの。
ヤリたいときにヤレないことが心や体に大きな影響を与えちゃうのは、男よりも女なんだ。
まず、ココをわかってほしい。

 たぶん世の中じゃあ逆にとらえられてるよね。「男は溜まっちゃうから出さないと大変だけど、女は別に溜まるもんじゃないし、ヤリたい時にできなくても問題ない」なんて思われちゃってる。それは真逆!
男は溜まりすぎて、もうハレツするぅー!って思ってもハレツなんてしない。したの見たことない(笑)。
夢精で出ちゃうか、出なかったとしても、精巣に再吸収されるらしいよ。だから大丈夫なの。

 ところが女の「したい」は溜まるとか、溜まらないとか、そんな単純な働きじゃないんだな。
女の「したい」にはいろんな理由があるんだよ。モチロン生殖したい!っていうしたいもあるんだけどさ、緊張を緩めたいとか、ドッカーンと生理になりたい、とか、いろいろあるあわけ。で、それが成就されないと、心的にも体的にも、けっこうつらい、ってことが男よりもいろいろあるの。

 そしてもう一つ忘れちゃいけないことは、「生殖器を働かせる」っていうのが男みたいに単純じゃないってこと。

 男は精子を作って放出する、つまりSEXやオナニーくらいなもんだけど、女はさー、卵子を育てて排卵して、でもって、受精してもいいように、子宮をふかふかに準備して、でも使わなかったらお掃除するために生理になって…って生殖器のお仕事がたくさんあるんだよね。そして人生のうちに何回か「妊娠・出産」なんてとんでもない大仕事まである。
だから生殖器の使い方や元気が、女の一生には大きく関わっているんだよ。

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら