• sex
  • 2014.09.26

座りながら5分でできる!骨盤底筋エクササイズでセックスをもっと楽しもう

第46回 子宮も、骨盤底筋も、仙骨も元気にしちゃうエクササイズ

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Mis Flora Leal


 前回は、子宮と骨盤底筋の関係について話したね。
実は、もう一つ、子宮の元気とセットになっていて、女性が元気でいるのにとても需要なところがあるの。

 それは、「仙骨」。骨盤の真ん中、お尻の真ん中にある骨だよ。
カメの甲羅みたいな変わった形で、骨なのに柔らかくてよく動く。
その縮んだり、拡がったりっていう動きが子宮とほぼセットになっていて、子宮・骨盤底筋・仙骨はとっても仲良しセットなんだよ。

 ちなみに、仙骨は子宮と関わりが深いだけでなく、血液を作る造血機能や、リンパの重要な働きを担う、自律神経の親分みたいな存在でもあるの。
男も女も、この仙骨がきゅっと縮んじゃうと、精神的にキツイ、ヤバイ。
緊張が抜けなくなっちゃうし、ここがベシャーっとしちゃうと、無気力になっちゃう。

 だから、心のトラブルがある人は、仙骨がキュウキュウに縮んでいるか、ベシャーっと拡がりすぎているか、どちらかのタイプであることが多いんだ。

 では、いよいよ、子宮も、骨盤底筋も、仙骨も元気にしちゃうエクササイズを紹介するよ。

骨盤スイングエクササイズ


 名づけて、「骨盤スイング」
座りながらできてとってもお手軽だから、やってみてね。

 まずば、硬いベンチやスツールなどに座ってやってみよう。
慣れてきたら、オフィスの椅子でも、ソファでもできるようになるよ。

 脚は腰幅、太ももが平行になって、膝が正面を向くように座ろう。
カカトをしっかりつけて、下半身を安定させてやってね。

 さあ、始めるよ!

 椅子に座って、お尻を軽く前後にスイングしてみよう。
お尻の下の骨がゴリゴリするのがわかると思うんだけど、これは坐骨。
骨盤底筋の縮みチェックをした時に登場した骨だね。

 名前の通り「座るための骨」なんだけど、座布団のように使うのではなくて、腰を立てて座る時に、「杭」みたいに使って姿勢を安定させるの。

 ゴリゴリがはっきりして、坐骨の位置がわかってきたら、前後のスイングを大きくしてみよう。前は恥骨がつくぐらい、後ろは尾骨がつくぐらいまで、大きくスイングしよう。

 左右の坐骨、そして前は恥骨~後ろは尾骨、その間にハンモックのように存在するのが骨盤底筋。
この骨盤スイングは、こんなお手軽でありながら、骨盤底筋全体を伸び縮みさせるすごいエクササイズなんだ。

 骨盤底筋が縮んでいる子は、前に傾ける動きが苦手だと思うから、がんばって恥骨までスイングするようにしよう。

慣れてきたら、こちらにも挑戦してみよう!


 動きに慣れてきたら、頭をできるだけ動かさないようにして、腰だけを前後に動かすようにしてみよう。
こうすると、骨盤底筋だけじゃなく、骨盤の中の筋肉をすごく使っているのがわかると思う。そう、インナーマッスルのトレーニングにもなるの。

 さらに、スイングしながら、骨盤の中のフォーカスするところを変えてみよう。
体っておもしろくてね、同じ動きでも意識するところ変えると、使う筋肉や効果が変わってくるんだよ。

 まずは、坐骨。お尻の下のグリグリの骨が「前傾すると内側、後傾すると外側があたる」と意識しながらスイングしよう。
とくに内側が当たる感覚を意識してみて。普段椅子に座る時、この内側が当たるように座ると、腰がきれいに立ってくるんだ。

 坐骨の動きにもう少しフォーカスしてみると、前傾した時に坐骨が左右に拡がって、後傾した時に坐骨が真ん中に寄る感じがわかると思う。
その拡がったり、寄ったりを意識してスイングしてみよう。
そうすると、骨盤底筋の伸縮がさらによくなるよ。

 今度は腰の真ん中にある仙骨に意識をフォーカスしてみよう。
スイングすると仙骨が丸まったり、伸びたりするのがわかるね。
腹筋をしっかり使うと、さらにその動きが大きくなるよ。

 次に、スイングの動きに手をつけてみよう。
後傾して、腰が丸まった時には手を前に伸ばして、前傾して腰が反った時には、肘を引いて、平泳ぎをしているような感じで手をつけてみよう。
特に前傾する動き、恥骨をつけるのと一緒に、おっぱいをボヨヨーン!と前に突き出す意識をしてみよう。
胸の真ん中にある胸腺は、ホルモンの根っこ。胸を開いて刺激してあげよう。

 こんな感じでバリエーションを加えながら5分間。
テレビやPCを見ながらで全然OK。
内側からぐんぐん熱が湧き出してきて、体が熱くなってくるはず。
まるで、お腹の中にかまどがある感じ。冷え性の人にもオススメだよ!

このエクササイズをすると、セックスにもいい変化が


 子宮というのは、前から後ろに向かって伸びているんだ。
だから前後に伸ばされるのが好きなの。
「子宮後屈」という症状があるように位置異常も左右ではなくて、前後の角度なんだよね。このスイングはそれにも効果的。

 前後の動きを良くすることは、子宮の中の奥行を確保することにもつながると思うよ。
長いおちんちんを受け入れられるのも奥行き(笑)。先っぽだけで痛くてムリ!なんて子には特にいいと思うよ。

 ちなみにこのエクササイズ、腰の動きがすごーくよくなるので、女性上位のSEXの時にこのスイングすると、彼は大喜び、大放出~♪間違いなし!さっそく今日から始めてね!

 そうそう!骨盤の動きを良くするフープ付きのムックが今月出版されたから、気になる人は読んで、セクシーで女性ホルモンむんむんの骨盤作りに役立ててね!

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

奥谷まゆみさんへの質問や相談を絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

関連キーワード

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら