• sex
  • 2014.09.19

締まりのいいアソコは家庭で作られる!骨盤底筋のスイッチを入れよう

第45回 子宮と関係が深い骨盤底筋をチェックしてみよう

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Leo Hidalgo (@yompyz)


 さあ、今回も「私の子宮チェック」を続けていこう。
(前回の「子宮の状態で激変!オーガズムの快感を高めるためのキーワードは『姿勢』と『意思』」も合わせてどうぞ)

 健康的な子宮は、「柔らかくて縮んでいなくて血流がいい」と前回話したね。
その子宮の柔らかさ、硬さ、縮み具合とほぼセットとして考えていいのが、骨盤底筋

 尿モレしにくくて、セックスが気持ちいい、締まりのいいアソコになるためには骨盤底筋トレーニング!
ウェブ上でもこのトレーニングについてたくさん情報があるみたいだけど、ちゃんと理解できている人はびっくりするくらい少ないの!
助産師さんや、ピラティスの先生、性感アップトレーナーなど、骨盤底筋のトレーニングを教えている人の中にも、違うだろー??って思う人がたくさんいるし。

 きらくかんにはそういうプロの人も習いにくる、マスターコースがあるんだけど、プロの人でも骨盤底筋じゃない筋肉を使っている人が多くてびっくりしちゃう。

 私の仕事は、体を触って観察すること。どこの筋肉を使っているか、触ることで確認できるんだよね。

 子宮ともっとも関係の深い骨盤底筋。
今回は、どうして骨盤底筋が大切なのか、どう誤解されているのかについて、話そうと思うよ。

骨盤底筋に関する大きな誤解


 まず、どうして女性にとって骨盤底筋が大切なのか。

 地球上に住んでいる私たちは、いつも地球の引力に引っ張られながら生活していて、抵抗しようとしない限り、いろんなものがどんどん下がってくる。おっぱいも、おしりも、ほっぺたも、そして内臓もね。

 骨盤底筋はおなかの底、骨盤の底にあって、下がった筋肉を支えるために頑張ってくれる筋肉なの。
さらに、女性は生殖器が「内蔵タイプ」で、男性よりもおなかの中に入っている臓器が多く、下がりやすいんだよね。

 ここで、骨盤底筋の常識の大誤解!

 この骨盤底筋は下がった筋肉を持ち上げてくれる話を知っている人は多いと思う。初めて知った人も、「フムフム、骨盤底筋は縁の下の力持ち。骨盤の下で内臓を持ち上げているのねー」って思ったんじゃないかな。
でも、本当は骨盤底筋くらいでは、おなかの中に入っているたくさんの内臓は支えらないのよー。

 骨盤底筋は、内臓をすっぽり包んで支えている筋肉で、インナーマッスルズ君たちの稼動スイッチ。骨盤底筋自体が内臓全部を支えているわけじゃないの。
つまり、骨盤底筋のスイッチを入れることで、内臓を包むインナーマッスルズ君たちが内臓を支えてくれるわけ。

 ところが多くの人は、骨盤底筋自体が内臓を支えたり、オシッコを止めたり、おチンチンを締め上げたりしているって勘違いしている。だから、尿モレを止めたり、締まりのいいアソコにするために、かなり鍛えなきゃ!って思い切りキューキュー締め上げちゃうの。

骨盤底筋は日常の生活の中で作られている


 骨盤底筋は、とってもナイーブな子で、ギューっと力もうとすると、他の筋肉が肩代わりするようにできている。だから、ギューっと頑張っちゃうと逆に上手く働いてくれないの。
実際に体を観てみても、骨盤底筋じゃなくて、腹筋やお尻の筋肉、股関節で締めようとする人が多いんだよね。

 で、面白いのは、締まるアソコを求める男子たちまで大誤解していること。
「おお~締まるぜぇ~」なんて思っているのは、アソコじゃなくて、股関節や脚、お尻の筋肉。
ヤリチン男子でも、どれがホントの名器かなんて知らないの。

 生き物みたいにおチンチンに絡みついて、真綿で締め上げるような名器は、トレーニングじゃ作れない。
足腰使って生活して、出産して、子宮をフル活動させて、子育てや家族の幸せのために毎日クタクタに働く、そんな日々の暮らしが名器を作るんだもの。

「名器は家庭の中で作られて、家庭の中にいる」

 これ今日の格言ね(笑)。

 だから、彼に「お前のアソコ、イマイチなんじゃね?」って言われても、気にすることないのよ!彼の基準は、オナニーする時、自分の手で握った強さなんだからさ。

骨盤底筋が緩むのではなく、縮むことでトラブルが起こる


 みんなの骨盤底筋を実際にチェックしても、骨盤底筋の機能トラブルは、出産直後や加齢を除いては、緩んでいるんじゃなくて、縮んじゃって働かないことで起こるケースがほとんどだよ。

 足腰を使うことが少ない現代の私たちは、骨盤底筋も縮みっぱなしになりやすいみたい。
骨盤底筋を改善するためには、骨盤底筋を「締める」じゃなくて「使う」。それもソフトにね。
間違った骨盤底筋トレーニングで、子宮までカチカチで、幸福感も薄くなったらもったいないよ。

 さて、実際に自分の骨盤底筋はどうなのかチェックしてみよう。

 チェックするポイントは、お尻の坐骨。
まず椅子に座って、お尻の下に手を敷いて、自分の坐骨を触ってみて。
骨盤底筋は、左右の坐骨の間にあるから、縮んでいると坐骨が寄って、上手く触れないの。だから、もし上手く触れなかったら、骨盤底筋が縮んでいる可能性大!

 そんな縮んだ骨盤底筋をストレッチする方法は、また次回ね!

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

奥谷まゆみさんへの質問や相談を絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

関連キーワード

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら