• sex
  • 2014.07.04

正常位なのに痛くて気持ちよくない!「ネコのポーズ」で膣と男性器の角度を調整しよう

第35回 膣の角度とオチンチンの角度の相性が大事!正常位で気持ちよくなる方法

 前回の「梅雨の内蔵疲れで、ぺっちゃんこ生殖器に!バンザイ体操で簡単解消」も合わせてどうぞ。

 今週もみんなからの質問に答えるよ! 質問はこちらから応募してね!

質問「正常位で挿入すると痛い」

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
H o l l y.

 正常位が痛くて出来ません。
私も彼氏もお互いに初めて同士なので、試行錯誤しながら頑張ってみていますが、痛いです。
濡れが足りないのかと思いローションを使ってみたり、腰に枕を当ててみたり、ゆっくり動いてもらったり色々やっていますが痛くて、途中で諦めてしまいます。

 騎乗位ならば、良い位置に入れば痛くありませんが、腰の動かし方がお互いに分からずイケていません。
正常位が一番イキやすい体位だと思うのですが、正常位が痛いのはなぜでしょうか?
改善策などありましたら、ご教授いただきたいです。よろしくお願いします。

 正常位は、SEXの王道って言われるよね(笑)。
相手をしっかり感じながら愛し合える体位でもあるから、気持ちよくできるといいよね。

 正常位に限らず、好きな体位、苦手な体位は、自分の膣の角度と、彼のオチンチン角度の相性にあるの。
腰の動きがいい彼なら、どんな体位でも彼女の角度に合わせられるけど、最近の男子は、残念ながら腰がおじいさんみたいにカチカチの子が多いから、女子側の努力も必要になるのよねー。

 この質問の彼女の場合、おそらく彼のおチンチンは斜め上を向いているのに、彼女の膣は斜め下を向いちゃっているんだと思うんだ。

 んで、この膣の角度っていうのは、骨盤の前後の傾きと関係があるの。
骨盤って「開いたら太るから、締めなきゃいけない」とか、どうも開いたり閉じたりばかりが注目されるんだけど、それよりももっと重要なのが前後の傾きなんだよ。

 今回は、まず自分の骨盤の傾きをチェックしてみようか!

自分の骨盤の傾きをチェックしてみよう!


 まず、床の上に仰向けに寝てみる。
そして、おへその左右両脇にある、骨盤の大きなぐりぐり(腸骨稜)と、恥骨を触ってみて。

 触ってみて、腸骨稜よりも恥骨が高い人は骨盤が後傾しているの。
逆に、腸骨稜よりも恥骨が低くて、腰が反って浮いていて少し隙間がある人は骨盤が前傾しているんだ。

 性っていうのは人間の営みの中でも、とても動物的な営みで、SEXも、出産も、基本は四つ足でしやすいようにできているの。つまり、私たちって、まーだまだ動物なのよねー。
四つ足のバック体位は、サカリのついたネコちゃん同様、後ろからおマンちゃんができるだけ丸見えになるように腰を反らせるよね。これは骨盤を前傾させる動きなの。

 だから、SEXに関しては、四つ足のバック体位だけでなく、ほとんどの体位は骨盤が前傾気味のほうがやりやすいかもしれないな。

 質問をくれた彼女は、骨盤が後傾気味なんじゃないかな。
というわけで、本日は、ネコちゃんに習ってSEX上手になるヨガのポーズ、その名も「ネコのポーズ」を紹介するよ!

<ネコのポーズの手順>


① 床に垂直になるように、両腕と両膝を床について四つんばいになります。
② 両腕と両膝を肩幅程度に開いて、目線は床に向けます。
③ 息を吐きながら、両腕と両膝の位置は動かさずに、天井へ突き出す感覚で背中を丸めます。猫が「シャー」っと威嚇する時のような体勢です。
次にお腹をへこませて、頭を両腕の間に沈めたら約30秒ほど自然呼吸をしながらキープします。
④ 息を吸いながら、背中を反らせて顔を上に上げ胸を張ります。そのポーズのまま再度、約30秒ほど自然呼吸をしながらキープ。
⑤ ③と④を5回程度繰り返し、息を吐きながらゆっくりポーズを解きます。

男女ともにコア筋と腰の柔軟性が大切!
まずは、二人で体作りをしてみよう!


 骨盤の前傾も後傾も、体質ではなくて、赤ちゃんの時はみんな同じ。
それで、骨盤が前後に傾いちゃう主な原因は、内臓を支える筋肉であるコア筋が不足しているからなんだ。

 よく整体で言われる「骨盤が歪んでいる」っていうのは、内臓の位置や重さで起こっているの。だって、内臓って左右対称じゃないんだもん。
歪みが小さい人は内臓を支える筋力がちゃんとあるの。
整体でゴリゴリ骨盤矯正しても、内臓支える筋肉がつかないと、またすぐ元通りなんだよ。

 SEXでは有利な前傾タイプも、決していいことばかりはないの。
ようは内臓が前に飛び出して、やや「前臓」に。腰痛になりやすいから注意しよう。

 さて、質問をくれた彼女に話を戻そうね。
ネコのポーズで腰の柔軟性を上げるのが一番の解決方法だと思うけど、あとは挿入を浅くしてもらうのもいいと思う。ちょっと物足りないかもしれないけどね。
同じ正常位でも、男子によって腰の使い方も様々なんだよー。根っこまで突っ込んで、こすりつけるような腰の使い方の男子もいれば、やたら前後についてくる男子もいるんだよね。

 挿入を浅くした状態でリズミカルなピストン運動をするためには、男子も結構コア筋いるし、腰の柔軟性も必要なんだよね。
いろんな角度や体位で、気持ちよくSEXするのには、意外と筋力や柔軟性がいるのさ!女子も男子もね!

 というわけで、まずは二人で体作り!
彼も一緒に下半身の筋力作りのスクワットや今回紹介したネコのポーズをやってみよう~!!

 では、また来週☆

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

奥谷まゆみさんへの質問や相談を絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら