• sex
  • 2014.05.08

男の性感帯探しは女の見せどころ!彼を絶頂に導くキモチいい~スポット

男の性感帯を探る

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニAnEternalGoldenBraid


 あなたは、セックスパートナーの性感帯がどこなのか知っていますか?
男性の体の性感帯は女性とほぼ一緒。
皮膚の厚さが違うせいか、女性ほどは敏感ではないですが、本人もまだ気づいていない性感帯が体のあちこちにたくさん眠っているかもしれませんよ。

性感帯の場所


「自分が触られたり舐められたりしてキモチイイ所は、相手にとってもキモチイイ」と考えればどこを刺激すればいいのかわかりやすいですよね。

 一般的に性感帯があると言われているのは、
【隠れた所】、【皮膚の薄い所】、【ツボや神経が集まっている所】です。

 例えば(ちんこ以外で)、上から順に襟足、首、耳、肩、腕内側、肘、手の指、脇、脇腹、腰骨の上、腰回り、背骨、脚の付け根、お尻、お尻の谷間、トワタリ(アナルから玉袋の間)、アナル、内腿、膝裏、膝の上、足指 、足の裏などなど。

 書いてみるとほぼ全身ですね(笑)。
ただし、人によってキモチイイ場所も感度も全く違うので、乳首を舐められて射精する人もいれば、舐めても噛んでもピクリともしない人もいます。
全部が感じるという恵まれた体の男の人ばかりじゃないはずです。相手の性感帯がわからなければ、全身いじりまくってキモチイイスポットを探せばいいだけ!

 舌を広くして舐める、尖らせてくすぐるように舐める、溝・穴に舌を差し込む、舌で弾く、軽くかみつく、濡らした唇で吸い付く。
手のひらを密着させたまま撫でる、指先でなぞる、肉を掴む。
色んな舐め方、触り方を試してお互いの性感帯を探してみると宝探しみたいで楽しいですよ。

性感帯の探し方


*ローションをつけて全身を触る
 このコラム内でもかなりローションローション言っていますが、本当にローションは使えるんですよ。
私はデートの時にハンカチは忘れても、ローションのボトルは忘れないほどローション好きです。

 性感帯探しにローションがいい理由は、何もつけずに手で触れるのと比べて断然感触がイイからです。
ただ触れるだけでは何も感じなかったのに、ローションを着けて手を滑らせると、じっとしていられない程に感じ始めることもあるんです。
性感帯探しには温感タイプや冷感タイプのものがオススメです。

*オイルを使う
 オーガニックのオイルだと安心して全身に使うことができます。舐めても大丈夫。
ただし、そのあとの合体でラテックス製のコンドームが破れる可能性があります。オイルを使うのなら膣内には入らないようにし、合体前にはきれいに洗い流してください。

*ベビーパウダーを使う
 ベビーパウダーも使えます。
 ローションやオイルなどのヌルヌル系の滑りとは全く違った感触で、指先の細かな動きも肌で感じることができます。
ただし、パウダーがついた指を膣内に入れられると痛いんですね。濡らしたタオルを用意しておき、指を入れられる前にきれに拭うといいと思います。

 ローションやオイル、ベビーパウダーを使えないのであれば、お風呂でお互いの体を洗いっこするのがいいと思います。
ボディソープとスポンジでたっぷりと泡立てて後ろから抱きつき、背中側はおっぱいで、前側は両手で洗いながら触りまくる!いつもは舐めたり触ったりしづらい場所も、アワアワの手でいじってしまいましょう。
足指の間やお尻の谷間の新鮮な感覚に体をくねらせる姿が見られるかもしれません。

くすぐったい場合


 特に日頃隠れている脇腹や内腿などはくすぐったくて耐えられないことがあります。
指先でいきなり触ると、くすぐったすぎてキモチイイどころではなくなりますよね。
それに、一度くすぐったいという意識が働くと、そこに手が置かれているだけでくすぐったいような感じになってしまいます。

 でも、くすぐったいということは、そこが敏感だということ。
なので、脇腹などくすぐったい場所には始めから指先を使わないようにして、手のひら全部をしっかりと肌に密着させながら動かし、様子を見てみてください。

 いつも言っていますが、相手の表情や体の反応をしっかり見て、声をかけて確認していくことが大事ですよ!

次回は《乳首で感じないあなたは人生ソン!どんな乳首も敏感になる開発方法を大公開》です。

Text/Betsy

Betsyさんの連載への感想や質問を受け付けています!

お申し込みはこちら

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話