• sex
  • 2014.03.26

男性への恐怖心と外見コンプレックスをセックスで克服!私が「素敵ビッチ」になった道のり

素敵ビッチになるまで


 重要なので何度も言いますが、素敵ビッチとは恋愛もセックスもポジティブに楽しむ、愛され上手な女性のこと。
「ヤリたいからヤル」「もっと気持ちよくなりたいからセックスの勉強もするし多少の努力ならする」というマインドを持っていれば、誰でも素敵ビッチだと私は認識しています。

 なんでそんなにセックスにポジティブなの!?なんでそんな風に育っちゃったの!?という質問をちょくちょく頂くので、今回は私が素敵ビッチになった経緯をお話しします。

真面目少女が素敵ビッチに…!?

Betsy 素敵ビッチangrylambie1


 こんなメタル好きなビッチでも子どもの頃は童謡とクラシックを聴き、学研と偉人の伝記ばかり読んでいた真面目少女でした。
少女漫画も禁止されていたので、性的なものに触れることはほぼ無かったです。

 私の性の目覚めは10歳くらいのときに、押入れの隙間に父のエロ漫画雑誌があるのを見つけた瞬間だと思います。
そのときに「イケナイものを見つけてしまった!」と罪悪感を持ちつつ、「でも私が求めていたのはコレだ!」と思いましたね。

 家中を漁ってタンスの上からはSM雑誌や投稿写真誌、本棚の奥からは官能小説を発見。
下腹部の謎のムズムズ感を抑えつつ、さらに刺激を求めて探し回ること約2年。
12歳の時、遂にAVを発見。
ずいぶん古いアメリカのものでした。そのため無修正でレズあり乱交あり近親相姦ありの豪華な一本でした。
12歳にとってはかなり刺激が強く、そのAVを観て下腹部がムズムズマックスに達した私は、遂にオナニーをやってみようと思ったんですね。

 自分でクリトリスを撫でること30秒。
初オナニーでありながら、意外とあっさりとイってしまいました。

 それからは、海外のハードロックやメタルのエロいPVに出てくるセクシーな女の人達のように、エロを開放できる日をずっと夢見ながら、昼は真面目な学生、夜はせっせとオナニーに励む日々が続きました。
将来セックスする時のために自己開発オナニーもしていましたね。

真面目少女の恋愛事情


 AVやエロ本からたくさん学び、中高生とは思えない知識を詰め込み、下ネタ偏差値だけはぐんぐん上昇していきました。
しかし、恋愛の方はというと、超絶シャイな性格と「私の顔も体系もイケてない…」というネガティブ思考のせいで、好きな人とは目も合わせられないというダメダメっぷり。

 おまけに「男は恐いよ!油断したら襲われるよ!」と母に言い聞かせられて育ったこともあり、大人の男の人ってなんだか恐いって思っていました。

 また、この頃ものすごく痴漢に遭っていたので、それも原因の一つかもしれません。
本屋に入ればお尻を掴まれ、バスでは勃起したちんこをお尻に押し付けられ、家まで男に後を付けられて胸を揉まれる。
セックスへの興味が膨らむ一方で、男の人への恐怖心とコンプレックスによる自己卑下もひどくなっていきました。

 今考えると、その状態からよくココまで変われたなと思いますね。

「好きな人には顔も体も見られたくない。だけどセックスはしたい。じゃあ、まずは好きじゃない男とセックスすればいいや」という考えに至った高校2年生の時、同じクラスのイケメン男子二人に酒を飲まされて初体験しました。
初挿入の記憶はないものの、ちんこの皮が動くことに驚いたのと、口に出された精液をごっくんして二人にびっくりされたことはしっかりと覚えています。

 その後は男の生態を調査するがごとく次々とお友達を食い荒らし、一部の女子にはとっても軽蔑されました(笑)。

乱れ撃ち期間から学んだこと


 大学生になり出会いの多いバイトを初めてからは、バイトの取引先の素敵なオジサマ達(30~50代)ともせっせと交流を深めて大人のセックスも知ることに。

 男に射精させるためのセックスではなく、焦らし焦らされじっくりと楽しむセックスや、徹底的に責めてそれを見て楽しむセックス。
特に変わったプレイはなくても、気持ち一つでセックスってこんなに深く、楽しくなるんだなと学んだ乱れ撃ち期間でした。

 この乱れ撃ち期間があったことで、「私でも男を勃たせられる!」と外見のコンプレックスが少しずつ解消していき、快感でふにゃふにゃになってしまう姿や性欲に翻弄されてしまう一面を男の人の可愛い部分だと思えるようになり、男の人への恐怖心がなくなりました。

 また、今でも顔や体が見られる体位でのセックスは緊張しすぎて快感から遠ざかる傾向がありますが、工夫次第でセックスを楽しめるようになるということを知ったのもこの頃ですね。

 こうやって少しずつセックスで自分を変えることができたり、経験を通してセックスをもっと楽しいものに変えていくこともできるんです。セックスって最高!

 以上、私が素敵ビッチになった経緯でした。

 次回は、「モチモチ人肌、疑似クンニ…初心者向けラブグッズの選び方(クリトリス編)」をお届けします。

Text/Betsy

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら