• sex
  • 2014.03.12

一夜限りの関係に興奮!ワンナイトラブの4つのメリット

ワンナイトラブを楽しむ方法と心構え

Betsy 素敵ビッチLies Thru a Lens


 前回の「舐めてもらえる体の準備!気になる臭いのトラブル」も合わせてどうぞ。

 ワンナイトラブ、ワンナイトスタンド、一夜限りの情事。
色々な言い方がありますが、一般的には付き合うなどの約束をせず、欲望のままにカジュアルなセックスをすることを指します。

「セックスしたい男性を確実に落とす方法」「早くセックスに持ち込みたい!相手に伝わりやすいOKサインを伝授!」の記事でも言いましたが、一度セックスをしてみて「相手選びに失敗したな…もう会うのやめよ」と思うことも稀にあります。
しかし意外と一回限りで終わることって少ないものです。
数ヶ月間セックスだけの関係になることもあれば、普通の彼氏彼女関係になることもあるし、初めは2、3回だけのつもりが長い間続いて結婚に至ることだってあります。

 つまり、ワンナイトラブがその後どうなるかはふたりの心と体の相性次第なんです!

ワンナイトラブをする4つのメリット

1、自分の意思を伝えやすい


 ワンナイトラブの醍醐味は溢れ出る性欲をぶつけやすく、やってみたかったプレイに挑戦するチャンスが訪れること。
「こういうことしたら引かれるかな」と普段は必要以上に気を遣ってしまいがちですが、最悪1回限りの関係だと思うと、自分の希望を相手に伝えやすいと思います。
大胆に開脚してみたり、エッチな言葉を使ってみたりして普段よりノリノリでやれるんですよね(笑)。

2、プレッシャーがない


 好きな相手のために気持ち良くならなきゃ、イカなきゃ、顔見ないで、お腹見ないで、恥ずかしい…!

 こういうプレッシャーがあると、せっかく快感が増してきていても一瞬で冷静になってしまいます。
そんなプレッシャーがないのがワンナイトラブの良さ。
思いっきり明るい所で丸見えでもいいし、汗も気にせずシャワーも浴びずに玄関でごろごろ絡まるもよし。
快感を阻止してしまうプレッシャーやコンプレックスのガードを取っ払って、セックスだけに集中しやすいはず。

3、完全にギブアンドテイク


 ワンナイトラブというと自分勝手なセックスを想像されがちですが、実際には、よっぽど自己中心的な相手を選ばない限り、そんなことはありません!
やっぱり「こいつサイテーだな」「セックス下手!」と思われたくないという気持ちが働くのか、お互いに前戯も合体も頑張ることが多いです。
どちらかが自分勝手なことをして嫌な雰囲気で終わるよりも、双方が気持ちよくなって最後に互いの健闘を称える方が気分もいいですよね。
もし一度きりの関係で終わってしまったとしても悪い思い出にはなりません。

 どこをどうやって触られたいのかを伝えて、その通りにしてもらったら、礼儀として相手にも同じようにしてあげる。
1で挙げたように自分の希望を相手に伝えやすいので、このギブアンドテイクが通常の恋愛関係におけるセックスよりもスムーズ!これもセックスから始まる関係ならではだと思います。

4、ストレス解消


 人として最低と思われても仕方ないけど、ワンナイトラブはストレス解消になるんですよね。
セックスしたい者同士が衝動的にセックスに至っただけだから、相手に失礼になることもないですし、誰にも迷惑をかけずにストレス発散できます。

 これはあくまで持論ですが、失恋した時はセックスするに限る!
びっくりするようなイイ男との一夜は一生モノのいい思い出にもなりますしね。

ワンナイトラブの注意点


 もちろん楽しいことばかりではありません。
注意すべき点や心構えがあります。

1、自分で自分を守る


 どんなに酔っていても、予定外のセックスであっても性感染症や望まない妊娠を避けるために必ず避妊をしましょう。
コンドームを持っていなかったとしても、走ってコンビニまでコンドームを買いに行くくらいしっかりとした意思を持っていないと、ついうっかり流されて避妊せずにセックスしてしまい、後から後悔することも。
また、よく知らない相手の家に行くのも危険なためお勧めできません。
無事に自分の家に帰り着くまでがワンナイトラブですよ。

2、ワンナイトラブに向いてないと思ったら絶対にヤラない


 セックスをすることを「体を捧げる」という意識がある人には、ワンナイトラブは向いていません。
そういう人はまずワンナイトラブをやる気にもならないと思いますけどね。
セックスすることを損得勘定で考えない人のほうがワンナイトラブに向いています。

 それから、セックスすると急速に相手のことを好きになりやすい女性はセックスをすると、オキシトシンというホルモンが出るそう。このホルモンは愛情を生み、セックスした相手ともっと結びつきたくさせるようです。
だから一回のセックスで「この人のこと好きかも」と思ってしまう人がいても仕方ないのです。

 もし気になる人と事故的にワンナイトラブしてしまったら、相手に対する性欲が一旦満たせて、冷静に判断しやすくなったと考えてみませんか?
一緒にいて楽しい人なのか、セックスだけが楽しい人なのか。
そしてその気持ちはお互いのものなのか、一方通行なのか。
何度か会って見極めてみてもいいと思います。

最後に


 簡単にセックスすると女性は特に「価値が下がる」「安売りしている」と言われますよね。
セックスに対する価値観が人それぞれ違うように、人が感じる女の価値なんてみんな違います。
セックスしたいと思った相手とセックスする女性のことをどう評価するか、「付き合うという保証がないとセックスしない」と条件提示する女性のことをどう評価するのかは人によって違うんです。
他人からつけられる【女としての価値】のために自分を無理に制限する必要はないと私は思っています。

 ヤリたきゃヤルし、ヤリたくなきゃヤラない!ヤッてみて後悔するようなセックスはしない!と心に刻み、ワンナイトラブを楽しみましょう。

 次回は、「イカなくてもいいじゃない!快感度8合目でセックスを楽しむコツ」をお届けします。

Text/Betsy

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら