• sex
  • 2014.02.26

女性にもAVは必要!AVを正しく楽しみベッドテクをあげる方法

AVをセックスに活かす方法

Betsy 素敵ビッチandronicusmax


 今は、AVをスマホやパソコンで気軽に楽しめる時代です。
しかし、その一方でAVがセックスの教科書だと勘違いしてしまい、セックスの時に相手に迷惑をかけてしまう人が後を絶たないという、悲しい現実もあります。
無理に潮を吹かせようとしたり、顔射フィニッシュが当たり前だと思ってしまったり、必要以上にアンアン声を出すと喜ばれると思ってしまったり…。

 でもAVはドキュメンタリーではなくフィクション!
テレビ画面の中で繰り広げられているのはファンタジーの世界だということがわかっていれば、セックスライフやオナニーライフをより一層楽しむためのスパイスになるんです!

 まずは、真に受けてしまうと現実のセックスでがっかりしてしまう、AVあるあるを確認しておきましょう。

1. 女性が必ずオーガズムを迎える


 AVは主に男性向けに作られているので、観る人が興奮するように女優さんも努力をしているんですよね。

 女優さんが顔に手を当て、眉を寄せ、可愛く“困り顔”をしながら「イクーイクー」と叫び、下腹部をビクンビクンさせていても、その前後の呼吸の深さ等を観察していればそれが演技かどうかが分かります。
そして、その偽オーガズムの割合の多さったら…。夢を壊すのもアレなのでこの辺にしておきますね(笑)。

 実際はセックスでオーガズムに達することができない人も多いし、イキやすい人でもその時のコンディションでイケないことだってあります。
だから「セックスでイクのが当たり前、イカないとがっかりさせる」とは思わないでくださいね。

2. 挿入してからフィニッシュまで30分以上


 男性の年齢によっても異なりますが、平均の挿入時間は12~24分だと言われています。
AVでは普通のセックスと違い、途中でカットがかかったりするので実際に30分以上ピストン運動をし続けている訳ではないです。
なので、パートナーとのセックスが10分ちょいで終わってしまっても早漏ではないので安心してください。
それにしても、カットを挟みつつも勃起状態を長時間持続させている男優さんも凄いですよね。

3. 女の子が常にヌレヌレ


 女性の濡れ方は千差万別、キスしただけで大洪水の人もいれば、気持ちいいのになぜかヌレないという人もいます。
AVでは男優さんが女優さんを気遣い、ローションをつけた指で触るようにしたり、あらかじめ女優さんが膣内にローションを仕込んでいたりします。
なので、AV女優さんのように濡れていなくても気にしなくていいんです。
そのかわり、濡れにくい場合は、AVに習ってローションを使用してみてくださいね。

AVを観るメリット

1. 感度アップ


 感度アップの秘訣はイマジネーション。
女優さんが気持ちよさそうにしている姿を見ることで自分に置き換えて、同じように気持ちよくなっているとイメージしやすく、それを繰り返すことで感度アップに繋がります。

2. セックスやオナニーで真似できることを見つけられる


 キスや愛撫に音を立てること、いやらしく見える動き、フェラや手コキのテク、騎乗位での動き方など気に入ったものでできそうなことを実践でいくつか真似してみてください。
思ったよりも相手を興奮させられなかったり、予想以上に効果的だったりすると思いますが、大事なのはしっかりと相手の反応を見ること。
嫌がっていたり、痛がっていたりしないかしっかりチェックしましょう。

 また、AVにはアダルトグッズもよく登場します。
色々な使い方を真似してみるのも楽しいと思います。

3. パートナーと一緒に観ることで普段のセックスに刺激を与えられる


 おっぱいを揉まれながら、男の股間をさすりながら観ているといつもよりも興奮して大胆になれます(笑)。
また、セックスが始まってからもテレビから流れてくる声で、複数の人とプレイをしているような錯覚を味わうこともできます。

 画面の中の人達と同じ体位をやってみたり、面白い言葉責めを真似して二人で笑ったりして盛り上がるのもたまにはいいですよね。

4. 実際のセックスでは真似しにくいことも観ることができる


 日本のAVは他国でも観られているほど種類が豊富で、どんなに変わった性癖でもカバーできるんじゃないかというレベルです。
だから、パートナーに打ち明けられない性癖はAVで発散!
自宅でリラックスして好きなAVを観ることはストレス解消にもなるんですよ。

 とはいっても男性主体のAVは、観ていて楽しくないという女性も多いと思います。
最近は国内外問わず女性向けのAVが流行っているようです。
私は男性向けのソフト~エクストリームなものをたくさん観てきたので、女性向けのロマンティックなものは合わないはずだと思っていましたが、一度観てみると爽やかな男優さん達にハマりますね(笑)。
女優さんも自然体に近く、お隣の家のカップルの行為を覗いているような気分になります。

 AVは種類が多くて選ぶのも大変ですが、気になったらまず観てみるのがいいと思います。
自分では思いもしなかったジャンルに心がときめいたりするのもAVの面白さです。

どうやってAVを入手するのか


 私はよくパートナーと一緒にレンタルショップまで借りに行っています。
男性と一緒なら、そんなに恥ずかしくないし、一緒に借りること自体も楽しめますよ。

 一人でこっそり鑑賞したい場合は、ネット上で購入した作品をパソコンにダウンロードすることもできます。
ウェブサイトで一定期間だけ鑑賞できるレンタルシステムもあるので、選び方が分からないのならまずはそれを利用するのもいいと思います。
サンプル動画を観てから決定することもできるので、まずはチラ見してみませんか。

 次回は、「舐めてもらえる体の準備!気になる臭いのトラブル」をお届けします。

Text/Betsy

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら