• sex
  • 2014.01.08

激しいベロチューはもうNG!体がとけあうキスは口を「ハム」に

素敵ビッチがお送りする性コラム。今回は「キスがうまい男子が少なすぎる!」ことをテーマに、AVで学んだ知識だけで唇をなめまわすベロチューをくりだす男性に待ったをかけます。激しいベロチューをしてくる男の人に唇フル活用なハムハムキスをしてもらうために、女子から仕掛けられるテクニックとは!?

Betsy 素敵ビッチ
Ricard Aparicio


 皆様、2014年のセックス初めはもうすませましたか?
私はまだで、焦らし中です(笑)。
そろそろ我慢しすぎて体が震えてきたので、このコラムが更新される頃には無事にすませられるといいのですが…。

 さて、毎回気まぐれな内容でお届けしております〝素敵ビッチのたのしい性活″。
今年に入って2回目という中途半端なタイミングですが、今回は初心に返り「キス」をテーマにお届けします。

 キスがうまい日本人男性って少なすぎると思いませんか?
とろけるようなキスができる人に出逢うのは、18センチ超の巨根に遭遇するより難しいと思います(Betsy調べ)。

 その理由一つは、キスが軽視されすぎていることだと思います。
特に10代や20代前半男子の頭の中は合体と発射でいっぱい!キスして~オッパイ揉んで~乳首ぺろぺろして~パンツ脱がせて~という工程はとっとと済ませたいわけですね。
だから、キスは『これからセックスしますよ?』という意思確認的な役割になってしまっていて、キスの時間が短くなりがちなんです。残念!

AVに影響を受けすぎた激しすぎるキスに注意!


 あと、AVの影響を受けすぎている人もかなり多いと思います。
唇同士をくっつけたと思ったらすぐに舌をねじこんできて口の中を舌でかき回したり、激しくバキュームしてきたり。

 誤解のないように言っておきますが、私は三度の飯よりAVが好きです(笑)。
AV男優さんも大好きです!AVのセックスを参考にして、色々トライするのも大いに結構だと思いますよ。
でもAVはあくまでもファンタジー。観て興奮して楽しむものです。
だからいきなりベロベロと舌を出し入れするような激しいキスは演出なんです。

 実際のセックスであれを真似されても、女の体はとろけませんよね。
むしろ圧倒されて「喰われている」という気分になっちゃいます。
そんなキスでも条件反射でパンツの中がヌレヌレになっちゃったりするもんだから、「俺ってキス上手い」と思わせてしまうこともあります。

 でも、男性だけが悪いのではなく、女性も割と受け身のキスになりがちだと思います。
力強く舌をねじ込まれ掻き回されていたら、こっちは口を開けてただただ受け入れ、何となくこちらからも舌を絡める程度しかできない…それならしかたないですよね。

 男は興奮して勃起さえすればすぐに心身共に挿入可能な状態になりやすいけど、女は挿入カモン!な状態になるまでに時間がかかります。
その時間を早めてくれるブースター的な効果があるのがキス。

 いいキスをすれば男の人もキスだけでフル勃起し、ガマン汁でパンツを濡らす位気持ち良くなります。
女の人も徐々に興奮して体温が上昇し、その先の前戯でも感度が上がりやすくなります。

 では、どうしたらお互いの体がとろけるようなキスができるのか。

外国の映画やドラマを参考に


 AVではなく外国の映画やドラマのキスシーンを参考にしてみてください。
YouTubeで“ kissing scene(キスシーン)”“good kisser(キスが上手い人)”というワードで検索すると、見ているだけでとろけそうなキスシーンや、上手なキスのやり方を動画で観ることできます。
いきなり舌を突っ込んで掻き回すようなものはまずないと思いますよ。

キーワードは『ハム』


 うまいキスというのは簡単に言うと、お互いの唇で愛撫し合い、興奮度が高まってハフハフしてきたら舌を使うという感じですかね。
お手本通りにやる必要はないですが、私の好みの流れを一例挙げてみます。

① 軽いシンプルなキス


 唇に少し厚みが出てふっくら柔らかくなるのは、ちょうど『ハム』と言った直後の形です。この状態でまずはお互いの唇を軽くくっつけてみましょう。軽く押し当てるだけでも柔らかくて気持ちいいですよ。

②焦らし


 次に、唇の力を抜いて軽く開き、唇同士が軽く触れている状態で顔を左右にスライドさせる。そうすると早く相手の唇に吸い付きたくて、うずうずしてきます。

③ハムハム


 ②で我慢できなくなったら、ここから情熱的に唇を動かし始めます。口の動かし方は『ハムハム』!相手の唇を挟むようにお互いにハムハムです。洋画のキスシーンで一番多いのがこのハムハムですね。
この段階ではまだ舌はねじ込みません。

④唇に吸い付く


 ハムハムを繰り返していくと唇の血行がよくなり、少し膨らむんです。そうなるとますます気持ちよくなってきます。
そのタイミングで相手の唇を吸うのがおすすめです。特に下唇。自分の上下の唇を使って相手の下唇を挟み、軽く吸ってからぷるんと離す。強く吸ったり引っ張ったりすると痛いし、変な顔になるので注意してください(笑)。

⑤舌挿入


 ここからやっと舌を使います。またハムハムしながらタイミングよく舌を差し込み、舌同士を絡ませます。
あとは舌を軽く吸ったり吸われたり、一度唇を離して相手の唇の輪郭をそっと舌でなぞったりしてみてください。

 昔からあるセックスのハウツー本には大体「歯茎の裏や舌の裏をなぞるといい」と書かれていましたが、尖った舌先で口の中の至る所を なぞられるよりも、柔らかい舌を絡め合う方がよっぽど気持ちいいと思います。

 ここで問題なのは、激しいベロチューをしてくる男の人に唇フル活用なハムハムキスをしてもらうにはどうすればいいのかということですよね。いくらこっちがソフトにしようとしても相手に硬いベロを突っ込まれたら、相手のキスの流れに飲み込まれてしまいます。

すぐに舌を突っ込むな!と行動で示してみる


 私はこういう場合、座っている男の人の膝に跨ります。座位のポジションですね。
これだと自分の顔が相手より少し上にくるのでリードしやすいんです。

 ①のシンプルなキスを数回したら、早速相手は口をあけて舌を出そうとします。
そうしたら相手の顔を優しく両手で包んで一旦顔を離し、ほっぺたや顔の輪郭にチュッチュッてキスしていきます。

 次は唇の端にキス。ここからハムハムスタート。またすぐに舌を出してきたら顔を離して唇を避けてキス。
すぐに舌を突っ込むな!と行動で示すわけです。これを繰り返しても伝わらないようだったら、「唇がキモチイイからハムハムってして」って言葉で伝えてみてください。

 キスは唇以外にも使えます。①のシンプルなキスは全身どこにでも。
首、胸、お腹、太ももと二の腕内側等の、皮膚の薄い部分には②のように唇をスライドさせたり、③の応用でハムッとかぶりついたり。耳たぶは④のように、唇で挟んで軽く吸いぷるんと離す。

 好みがあるので、自分の好きなキスを一度相手にやってみせてから、真似してもらうといいかもしれませんね。

 次回は「アダルトグッズ、四十八手、軽いSMプレイ…セックスファンタジーを相手に上手く伝える方法」をお届けします。

Text/Betsy

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話