• sex
  • 2013.10.16

セックスの戦闘力をアップさせるビッチの七つ道具【後編】

Betsy 素敵ビッチ


 前回に引き続き、セックス付きデートの際に私が持参するBetsy的七つ道具の後編です。

 私の場合、事前にこの七つ道具を準備しておくだけでセックスを意識したデートになるんです。また道具を準備することで、心と体も準備され、個室に入ればすぐエロスイッチオン! 性欲の秋、セックスの戦闘力をアップさせるマイお道具を忍ばせてデートに出かけてみませんか。

ヌレが快感のポイント

5、ローション

Betsy 素敵ビッチ


 これはもはやコンドームに次ぐ女子の必需品ですね。
ローションとひとくくりにしましたが、正確に言うとローションと潤滑剤

 膣の中には使えないけど、もったりした感触が楽しいローションはお互いのボディに塗り合って肌同士をすり合わせると、皮膚同士くっついている所は体温が伝わってホットに、離れている所はひんやりクールでキモチイイ! 合体中に胸とお腹だけに塗ってお互いの乳首をいじるのも、隙を見てアナルに指先を滑りこませるのも刺激的。

 潤滑剤は膣に入っても大丈夫だし愛液ぐらいの粘度がずっと乾かずに続くから、手コキを長く楽しみたい時に便利! フェラ中に乳首をいじりたくなった時にも唾液と違って乾きにくく、ぬるぬるの指で擦ったり弾いたりできて楽しさ倍増ですよ。

 ローションや潤滑剤のボトルを持って行くのはちょっと重たいし、相手に何て思われるか…って心配な時には小分けの使い切りサイズがあります。コンドームを買う時におまけで1回分のローションが付いていたり、女性向けアダルトショップの通販サイトでも色々な種類の潤滑剤の小分けサイズがトライアルセットとして売られていることも。

 私はフェラ中にもベッドに水玉模様を作ってしまうほど濡れ濡れ体質なんですが、それでも体調によってはどうしても濡れにくい時があるんです。そういう時にはクリと膣内に塗りこんでから触ってもらうと、呼び水的な感じで自然に濡れ始めます。濡れにくい人や、膣内で快感を感じにくい人は一度潤滑剤を試してみるとハマるかも。粘膜はヌレヌレの方が断然キモチイイ!

6、歯磨き粉


 持参しなくてもホテルに行けば大体歯ブラシと一緒に置いてあります。
以前はそれを使っていたんですが、たまに困ったものがあるんです。大量に使ったわけでもないのに、歯磨き後に口の中がカラカラになるものが。

 口の中がカラカラなキスなんて唇も舌も絡ませ辛くて気持ちよくないし、ちんこをヌルヌルにできないフェラなんてやっていても全然楽しくない! でももし口の中が渇いたとしても、口に入っても大丈夫なタイプの潤滑剤を持っていたら解決できるんですけどね。

清潔に保って快感に集中する

7、ウェットティッシュ

Betsy 素敵ビッチ


 密かに愛用していて手放せないものです。シャワーを浴びる余裕もなく服を脱ぎ捨てて野獣のように交わりたい時ありますよね。
いやむしろ部屋のドアを閉めた瞬間から絡みつき床を転がりながら交わりたい! そんな時、いくら「洗い流していないそのままの股間に顔を埋めて匂いや体液を味わいたいんだ!」と言われようが、何度もトイレに行った股間を相手の顔の前に差し出すのはちょっと…。

「何か余計なものがくっついてないかな」とか「汗いっぱいかいたし大丈夫かな」って頭をよぎると、どんなに匠の技で攻められても必要以上の羞恥心で快感に集中できません! だからデート中にトイレに行く時はウェットティッシュで股間一帯をクリーンにしておきます。

 私の周りの男達に言わせると、「毛が臭う人が多い」そうなので、Iラインに毛がある方は、毛についた尿とかおりものもこういうウェットティッシュで拭き取るといいのではないでしょうか。

 ニオイを防ぐ成分が入ったもの、バラの香りがするもの、大判で体全体を拭けるもの、トイレに流せるものもあります。

*感染症防止等のためにも本当はシャワーを浴びた方がいいと思いますが、たまにはね(笑)。

全ては自分の楽しみのために


 こんな七つ道具を準備していると話すと、「相手を喜ばせるためにそこまでやる必要あるのか?」と言われることもあります。勿論相手を喜ばせたいし、相手が喜ぶことが自分の喜びにもなります。でもそれよりも自分自身が楽しみたい!面白いことがしたい!

 ヌレヌレにするのも清潔にするのも自分のため! 全力で楽しむためならビッチは重い荷物を持つ苦労もいとわないのです。

 次回は、「意外と知らない手コキの3つの快感ポイント」をお届けします。


Text/Betsy

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら