• sex
  • 2016.10.27

「セックスしよっ!」とは決して言いません。新規セフレをベッドに誘う方法

彼氏やセフレ、セックスすることが当たり前の仲なはずなのに恥ずかしくて自分からはベッドに誘えない…そんな奥手ビッチの皆様にBetsyさんがおススメするくどき文句とは。「今日はイケる!」としっかり相手に伝えるためには、念じることともうひとつせりふが重要でした。

Betsy 素敵ビッチ セックス セフレ 誘い方by soxophone player


 今週も読者の方から頂いた質問にお答えします!
(※内容は一部修正しています。質問はこちらのフォームからどうぞ!)

男性とセックスしたい時、自分からセックスに誘いますか? うまく誘うコツがあったら教えてください。


 自分からセックスに誘えない女性って多いですよね。誘ってみて断られたらどうしよう…と思ってしまうようです。
私も意外と恥ずかしがり屋で、直接的に誘うのは苦手なのですが、それでも頑張って誘います。セックスしたいですから。

 *私とセックスしたことがある方は、ここで画面をそっと閉じてくださいね(笑)
 
 セックス好き女子たちに聞いてみたところ、自分からは誘えないという人は1人もいませんでした。みんなそれぞれ、独自の誘い方でベッドへ誘導しているようです。
 
 誘い方といっても、相手との関係によって違ってきますよね。まだ一度もセックスしたことがない人を誘うのと、したことがある人を誘うのとでは大違いですし、お付き合いしているかどうか、一緒に住んでいるかどうかによっても違ってくると思います。

セックスしたことがない相手は、念で誘う

 まだ一度もセックスしたことがない人の場合、私は自分からはっきりと誘うことはありません。恥ずかしいので(笑)。でもしっかりと念は送ってますよ。「セックスしたいセックスしたい! 抱いて抱いて~」って。

 念っていうとちょっと怪しいですけど、目は口ほどに物を言うっていいますからね。「抱いて、抱いて」と念じることで、自然としゃべり方や目線も普段と差が出るんじゃないでしょうか。セックスできるかどうかの80パーセントは、これで決まると思っています。
 
 あとの20パーセントは、会話の中で相手に合わせてちょこちょこ餌を撒くことですね。「今日はイケる」と相手に確信を持たせるヒントを小出しにしていきます。詳しくは【セックスしたい男性を確実に落とす方法】【早めにセックスに持ち込みたい!相手に伝わりやすいOKサインを伝授】で肉食系の友人たちが使っているサインを紹介していますのでぜひ読んでみてください。

「飲まない?」よりも「あそぼ」が効果絶大

 付き合ってはいないけどセックスはする関係なら、“会ったらセックスする”という習慣付けをしてしまえばいいと思います。会う約束さえ取り付けてしまえば、セックスできるという仕組みです。

 食事や飲みの約束をとりつけてしまうと、今日はセックスするのかしないのか、お互いドキドキしながらサインを出したりして、最終的にどちらかが「今日寄ってく?」とか「ホテル行かない?」とかGOサインを出さないといけない。これって無駄な時間ですよね。そういう駆け引きが好きな人はいいでしょうけど、私はその無駄な時間が大嫌いなんですよ。さっさと抱いていただきたいので(笑)。
 
 そのためには、「○○(店名)に行ってみない?」「飲まない?」という誘い方よりも、「あそぼ」の方が適してると思うんですよ。「セックスしよ」って言うのをオブラートに包みながらも、確実にセックスを匂わせることができる素敵なワードです。
相手がひどい鈍感ではない限り、ほぼ確実にセックスを匂わせることができるので、先に腹ごしらえをする場合でも、それに適した食事や場所を選ぶことができるんですよね。
会えばセックスする、セックスしないなら会わないくらいの関係になれば、自分からのお誘いも「あそぼ」「会いたい」で済むから超簡単!

セックスできないときは、ヤれないと宣言しよう

 セックスなしでも会える関係の場合は、最初から「今日は○時間しか時間がないんだけど(セックスできそうにない時間設定)この間言ってた○○行かない?」とか、「今夜飲みに行かない? 腰が痛くてエッチなことはできないけど」というように、セックスできないことを明確にした上で会います。“セックスすることが普通”で、“セックスしないことが特別”という扱いです。
お付き合いしている場合でも、その日にセックスできるかできないかは私にとって重要なので、この方法を使います。

 いかがでしょうか。使えそうですか? 
来週は、一緒に住んでいる場合、または半同棲の場合の誘い方をお伝えします。


Text/Betsy

次回は<自分から誘わなくてもセックスはできる!彼をムンムンさせるズル~い誘導方法>です。
先週は、「新規セフレ開拓方法」について学びました。が、今週は「一緒に過ごす時間が長い人」を誘い出す方法に焦点を当ててみたいと思います。少し、マンネリ化の関係になって来たな~と御思いのAM読者のみなさん。まずは、この方法からお試しください。

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話