• sex
  • 2016.07.14

「何か違う」のモヤモヤを記録しよう!今日よりもっとよくなるセックス手帳

毎回のセックス、きちんと内容を覚えていますか?良かった、悪かった、いつもどおりだった、いつもとは全然違った…。「何か違う」ともやもやした気持ちを抱いたとき、きちんと振り返るきっかけ作りを手伝う「セックス手帳」。セックスをきちんと頭で考えるために、つけてみてはいかかでしょう。

 このコラム宛てに届いた読者の方の質問メールを、毎月、編集部からいただいています。全て目を通して、なるべく過去の記事に内容が被りすぎないものや、同じ悩みをもつ人も多そうだなと思うものを選んで記事にしているため、全てのメールにお答えできず、いつも申し訳ないなと思っていました。

 そこで、セックスの悩みを自分で解決し、さらに今後のセックスを進化させるために役に立つ具体的な解決方法を3週(の予定)にわたってお話ししようと思います。

セックス手帳でモヤモヤを明示化!

Betsy 素敵ビッチ セックス手帳
©Nicole April

 セックスは「考えるな、感じろ」とブルース・リーのように言う人もいます。たしかにそうです。ほとんどの場合、何も考えずに頭を空っぽにしていても、体に触れ合ったり出し入れたりすれば気持ちよくなれるものですよね。

 でも、セックスに何か不具合が生じている時はどうでしょう。何度もセックスするうちに自然と解決する場合もありますが、いつまでも「何か違う」と一人でモヤモヤし続けている人も多いんじゃないでしょうか。  
 
 そういう時は、頭を使って考えることが必要になってきます。そりゃあセックスの最中に考えていたらますます気が散りますよ。なので、考えるのは【セックス手帳】をつける時です。
 
 私は人生ではじめてのセックスからずっと手帳につけてます。学生の頃は自分がイクことにこだわっていたので、いつ、誰と、何回セックスして、自分が何回イッたのかを記号でつけていました。
セックスの回数やイク回数にこだわりがなくなってきてからは、日付と相手、特記事項を手帳のメモ欄に箇条書きしています。

 元々何のためにつけだしたかというと、時々手帳を見返すことで、「あの日のセックスよかったな」と思い出して、下腹部を熱くしながらムフフってしたいからです。良かった瞬間の肌の感覚まで思い出して、うっかり体がびくっとすることもあります。
基本的に“思い出しオナニー(過去の良かったセックスの記憶をネタにするオナニー)派”なのでとても重宝しています。

セックス手帳に書き残しておくべき4つの「時」

 しかしそれ以上に便利だったのが、セックスのフィードバックができることなんですよね。
行った場所やお店を書いておくだけでも、その日に着ていた服や下着まで思い出せて、後日のデートで被らないようにできて便利なんですが、その日のセックスで気づいた点や忘れたくないことを記入しておくと後で役に立つことがあります。

 特に書き残しておくといいのがこの4つの「時」です。

(1)いつもと違うことを試した時
(2)いつもと違うことが起こった時
(3)いつもより興奮した時
(4)いつもよりノレなかった時


 これをしばらく書き続けると、後で振り返った時に、自分が気持ちよくなる条件や、気分が萎える条件が見えてくるんですよね。
「あの日、異常に興奮したのはなぜだったんだろう」と考えた時に、「そういえばあの日は生理前だったな」とか、「乳首を舐められたり手マンされるときにイク確率が高いのは、ベッドに横になっている時よりも座っている時の方だな」とか、「筋トレした日のセックスは感度が倍増しているな」とかそういうことです。
 
 それに、セックスした相手がその日興奮していたポイントや起こったトラブルもメモしておけば、その相手との相性の合わせ方を考えることもできます。
 
 セックスの流れを詳細に書くのはちょっと恥ずかしくても、自分だけがわかるような言葉で簡単にメモしておくだけでもいいと思いますよ。
 
 たまには体だけではなく頭を使ってセックスしてみましょう。
 
 次週、《ググッて実践あるのみ!抜けやすい騎乗位を自分流の角度と動かし方で開発しよう》に続く!

Text/Betsy

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話