• sex
  • 2016.06.30

彼の開発は根気あるのみ!フィニッシュ時の愛撫で快感を植えつけて

パートナーのペニスにまつわる問題に悩む女性も多いはず。だからこそ女子会の話題にもなります。でも、ペニスの問題は意外と根深くて、セックス時のお互いの配慮の問題にまでつながってることも。パートナーを開発するつもりでセックスの相性をよくしていくコツを、Betsyさんに教えていただきました!

 今週は「彼氏のちんこ」に関わるお悩みが二つ届いています。
(※内容は一部修正しています。質問はこちらのフォームからどうぞ!)

先っぽしか感じない彼を開発したい

 彼氏が先っぽしか感じません。早く動くとチンコが麻痺して感覚がなくなってしまうのでゆっくり動かす方が感じるそうですが、高速派の私はどうしても物足りなく感じてしまいます。ちなみに強い摩擦が好きみたいで、フェラのときも歯を軽く立てた方が気持ちいいようです。

 なんとか彼氏を早く動いても大丈夫な体に慣らしていく方法はないでしょうか。もしくはゆっくりでも私が気持ちよくなれる方法はないでしょうか。
それから、性感帯ではない首筋や耳、乳首も感じさせることはできますか?(Aさん)

Betsy 素敵ビッチ 女の生き方 チンコ 快感 開発 前戯 セックス
©DenisDenis

 長年のオナニーとセックスで彼が得た、刺激の好みを変えるのは正直難しいと思います。時間をかけて刺激すれば高速になっても慣れていくかもしれませんが、刺激自体に慣れてもそれで快感を得るのとはまた違いますし、彼に意思がない限り高速ピストンを強いることはできません。それよりは、二人の好みに合わせたセックスの流れを作っていく方が自然で簡単だと思いますよ。

 何度もセックスをしていると、どういうタイミングで相手が高まってくるのか、それとも落ち着くのか、また、好きな体位や感度の高いポイントなどがわかってくるじゃないですか。お互いの好みやタイミングを配慮し合って絶妙なセックスの流れをつくるのが、セックスの相性がよくなってくるということなんですよね。

 きっと彼が速く動いても大丈夫な体位やタイミングがあるはずです。まずはそれを知りましょう。Aさんも、ゆっくりピストンでもクリやおっぱいなど複数個所を同時に刺激されることで、十分に気持ちよくなれると思いますよ。
たとえば、速く動かしてほしいのにじれったくて、腰が自然と動いてしまうほど高まってくる「今だ!」というタイミングに、合図して速く動いてもらうのはいかがでしょうか。

 それから、彼の首筋や耳、乳首を開発したいということですが、感じない部分が感じるようになるには、女性がクリや中イキするための自主トレをするように、本人の意思と根気と時間がかかります。特に男性は皮膚のゾクゾクを全く感じない人も多く、首筋や耳、乳首に舌を這わせてもそれがかえって邪魔になって辞めて欲しいという人もいます。そういうタイプの人には無理に開発しないほうが賢明です。

 もしも多少なりとも感じようでであれば、快感をリンクさせたクセ付けをするという方法もあります。
例えば、この彼の場合は先端をゆっくり刺激するのが好みなので、騎乗位で先端を狙ってゆっくりとピストンすると同時に、乳首を優しく指で刺激したり、首筋や耳に唇を這わせた状態でフィニッシュに導く、というのを毎回繰り返して快感と刺激を同時に記憶させていきます。一度や二度ですぐ解消するものではないですが、気長にやってみてください。

意外と多い?柔らかちんこはイキやすい

 旦那の持続力がありません。交際3年になりますが、昔から挿入時は硬くビンビンなのに、しばらくすると勃ってはいるけどだんだん小さく柔らかくなってすぐイッてしまいます。
まだ23歳なのでもう少し長くビンビンを楽しみたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
雰囲気を変えたりフェラをしても、時間とともに元気がなくなってきます。(Bさん)

 23歳なのに元気がなくなっちゃうのは悲しいですね。
最初はビンビンなのに時間とともにやわらかくなって萎み、復活したと思ったらすぐイってしまうタイプだと思いますが、そのタイプの人は意外と少なくないです。また、雰囲気を変えたりフェラをしても改善しないということですが、恐らくこのタイプの人はセックスのやり方を変えても変わらないと思います。興奮度を高めてみたところで最初のビンビン段階で早急にイってしまうだけです。

 多分、体質の問題だと思うんですよね。ちんこに血液が溜まって勃起しても、それを持続できないから萎んでしまうんだと思います。
そこで改善策を2種類考えてみました。

①前戯を長くして満足感を! 短いビンビン時間でも楽しむ

 挿入がはじまって自分は右肩上がりで高まっていくのに、彼は下降曲線でどんどん萎えてしまうのでは二人のテンションの差が大きすぎます。そこで、挿入タイミングを長めの前戯でBさんが感度マックスになった状態でしてもらいます。一番ビンビンを欲している時にビンビンをいただく。それだけでも満足度は違ってくると思いますよ。
彼が萎えた状態から回復したら、なるべく彼がイキにくい体位にしたり、イキそうになったら小休止を取ったりして少しでも長く頑張ってもらうといいと思います。

②セックス前に運動する

 彼がちんこに血液を溜め続けられない理由は定かではありませんが、可能性の一つとして血流の悪さも考えられます。勃起力が弱い人でも、週に数回筋トレやランニングをすることで元気になった人もいます。一度試しにジムデートをしてからセックスしてみることをお勧めします。運動をする時間がなければ、下半身を中心にマッサージをし合ってからセックスに流れるのもいいと思います。

 これから年齢と共にイクまでの硬さや時間の長さは変わってくるはずです。安心してください、23歳なんてまだ発展途上ですよ。

 次回は《あなたはツルツル派?完全無処理派?夏こそ考えたいVIO脱毛の意義》です。

Text/Betsy

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話