• sex
  • 2016.06.09

私が年を取ったから興奮しないの?前戯中にAVを見る彼がひどすぎる

パートナーに性的に興奮してもらいたいのにしてもらえないという状態はそこにどんな他の要素があろうとつらいもの。そんなときは飽きや加齢を理由にするのではなくて、興奮のセックスを求めることから一度離れてみるといいのかも。パートナーとセックスを長く楽しむための心がけをBetsyさんに教えていただきました!

 今週は「夫が興奮してくれない」というお悩みが届いています。
(※内容は一部修正しています。質問はこちらのフォームからどうぞ!)

性的に興奮してほしいのに!

 夫との夫婦生活で悩んでいます。

 夫は女好きで若い女の子が好きです。女友達も多くキャバクラや出会い系、風俗も大好きです。それを結婚後に発覚したので、本当に苦しい毎日です。
夫は私がオーラルセックスをする時にスマホでAV動画や風俗写真を見ています。勃起、射精しない、中折れは女性のせいではないというBetsyさんの記事を見て安堵したのですが、やはり飽きと私の加齢のせいで夫が興奮しないのではないかと思ってしまいます。

 この苦しい気持ちをどうしたら克服できるでしょうか。そして、こんな夫を興奮させるにはどうしたらいいのかも知りたいです。
ちなみに夫はSM好きですが、私にはしてくれません。 (Aさん)

Betsy 素敵ビッチ 女の生き方
©mind on fire

 若い女の子好きで、キャバクラ・出会い系・風俗も大好きということですが、夫婦の性生活も続いているというのはすごいことですよね。
そして、フェラ中にスマホでアダルトな動画や画像を見るのを許すというAさんの心の広さ!

 最初にハッキリ言いますが、旦那さんを興奮させるためにSM的なことを提案したり、身に着けるものを変えてみたりするのは、今の段階では効果が無いと思います。

 まず、加齢のせいで旦那さんが興奮しないのではないか、ということですが、これに関してはイエスともノーとも言えません。夫婦でなくても何年も何年も同じ相手とセックスをしていると、お互いに年齢も重ね、容姿も体力も変化していきますし、新鮮味やドキドキ感も段々となくなっていきます。
Aさんも旦那さんに対する性的興奮は、出会った時より低下してきていませんか?

 それでもセックスが続いているカップルは、セックスが生活の一部となっているということです。
定期的に、都合のいい時に(例えば寝る前にサクッとセックスしてぐっすり寝たい、休日の早朝にぼんやりした頭でまったりとセックスしたい、など)できる、つまり、手の届くところにいつもセックスがある状況ですね。

 もう少し細かく言うと

①お互いの顔や体にときめいたり性的に興奮することを絶対的に必要とはしない(こっそり他の相手を妄想するのもアリとする)
②お互いが気を遣わずリラックスできる
③一緒にストレッチをしたりマッサージし合う感覚

 こういった、生活の一部分になったセックスも大いにアリだと私は思いますよ。むしろ当たり前の行為になっていたほうが、情熱的なセックスだけをする関係よりも長く続けていけそうな感じがするんですよね。
そりゃあ、激しく興奮して情熱をぶつけ合えるセックスの方がいいですけど、そんなセックスができる相手と巡り合うのも奇跡的ですし、パートナーとして長く一緒にいれるとも限りません。

不満や苦しみは気まずさを生む

 Aさんが苦しい気持ちになるのは、自分の体で性的に興奮してもらえない気がするからですよね。
いつまでも自分の体で性的に興奮してほしいと思う気持ちはよくわかります。私もそう思っています。
しかし、ほとんどの男性は、一人の女性に対して性的な興奮を長い期間感じ続けるのは体の機能的に難しいんじゃないかなと思うんです。いくらパートナーが美魔女のようにずっと若々しい外見を保っていても、です。

 Aさんが旦那さんに興奮のセックスを求め続ける限り、苦しい気持ちはなくならないと思います。そして、そういったAさんの苦しみは気まずさとして相手に伝わります。だからAさんが今セックスに刺激的な要素を持ち込んだとしても効果がないどころか、どうにか射精するためのエロ動画や画像をますます必要としてしまいます。

 もしもAさんが生活の一部としてのセックスを認めることができたら、きっと自己卑下する必要もなくなり、自分の快楽のためのセックスができるようになるんじゃないかなと思います。
そうなれたら、Aさんが旦那さんとやってみたいことが出てくるかもしれないですし、旦那さんがAさんとやってみたいことが生まれるかもしれません。何も出てこなくても、それはそれで満足できるセックスなのかもしれません。

 次回は《ムラムラモンスター期を把握してる?最高のセックスプランをたてるには》です。

Text/Betsy

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の既婚女性の実態をアンケート中です!

AM読者には既婚女性も数多くいらっしゃいます! 夫婦生活は私たちの生活に今までとは違う感覚や感情をいくつももたらしてくれるもの(良いのもあれば、もちろん悪いのも)。 みなさんが日々感じていることを教えていただけたらありがたいです!

アンケートはこちら