• sex
  • 2015.07.23

Gスポットは存在しなかった!?気持ち良くなるには自分の体を知ることから始めよう

これまで3回にわたってクリトリスについて解説してきました。今回はGスポットについて! Gスポットが存在するかはまだわかっていないってホント!? 自分の体のことを知ることは、オナニーで気持よくなるためのいちばんの近道です。

 先日からお送りしているオナニーの基礎の基礎・第4回です。

第1回 クリトリスでイクには週4のオナニーから!エロに反応しやすい体作りのコツ
第2回 クリトリスの気持ちイイところはほとんど内側!?ムズムズする弱めの刺激から強めてエロ体質へ
第3回 クリトリスの根元を刺激して性感帯を開発しよう!先っぽ以外でも気持ち良くなれる身体に

 前回は大陰唇と小陰唇、そして膣の入り口付近にあるバルブやクリトリスの脚のお話でしたね。今回は膣の内部について!

とにかく最初は膣内に指を入れてみる

Betsy 素敵ビッチ
llinddsayy

 突然ですが、膣内に指を入れたことがありますか?

 先日女子会をした時に、指を入れたことがない人が意外と多いと聞き、正直驚いてしまいました。指の届く範囲なのに自分の膣内の構造がわからないなんて!
だから、タンポンが奥まで入り込んでしまって取れなくなると不安になったり、セックスは痛いという恐怖から挿入ができなかったり、オナニーに使ったのであろうコワレモノ(野菜など)の欠片がかなり後になって産婦人科の内診で発見されたりという人がいるのだと思います。
※壊れやすいものやナマモノは膣内に入れないようにしましょうね(笑)。

 でも、膣内に指を入れてみないとわからないことはたくさんあります。

 例えば、
*どこに力を入れると、どこが締まるのか
*子宮頚部を上に吸いこむような気持ちで腹筋を使った時に、膣内はどこまで深くなるのか
*上下左右の壁や、子宮口付近の感じ方
*どの部分にひだが集中しているのか
*どうやって触るとキモチイイのか。押す、もしくは擦るとキモチイイ場所
*月経周期による子宮口の位置の違いや愛液の粘度

 指を入れてみたけど、どこがキモチイイ場所なのかわからなかった…という人は、いわゆるGスポットの辺りから探ってみるといいと思います。

“魔法のボタン”Gスポットは存在しなかった?

 さて、Gスポットという、女性が気持ちよくなる“魔法のボタン”が膣の上部にあるということは耳にタコができるほど話してきましたよね。

 そんなGスポットが発見されたのは、意外と最近の1950年頃です。
それ以来、Gスポットは、あるだの無いだの、色々な研究結果が発表されてきましたが、実は、医学的には、Gスポットという魔法のボタンは存在せず、クリトリス本体を裏側から刺激して得られる快感なのでは? ということで最近は落ち着いているようです。
(子供の頃にサザンの曲で知って以来、あると信じて疑わなかったあのGスポットが実は存在していなかったなんて…)

 最近では、女性がセックスで感じるのは、CUV地帯(クリトリス、尿道、膣の前壁)の複合的な感覚によるものだと言われています。

 そして、ほとんどの女性は、膣の入り口から中腹の上部が特に感じます。
なので、膣内の感覚がまだわからないという人は、そこからじっくりとまさぐってみると気持ちよくなれる確率が高いのです。

自分の体を知って、本当の快感を得よう!

 オナニーの基礎の基礎・第1回から第3回にかけ、自分の体のことを知ろう! という話をしてきました。
自分で自分の体を探っているうちに、気持ちよくなってきたら、それがあなたに合ったオナニーです。

 それに自分の体を探り続けることで、少しずつ得られる快感も大きくなると私は思っています。
そして、それがセックスでも応用できたら、(自分の好きな体位がわかる、相手に好みの前戯方法を伝えられる、自分の性感帯をちんこに“当てにいける”など)こんなラッキーなことはありません!
ぜひオナニーの基礎、試してみてくださいね。

※指を挿入する際には必ず体を清潔にしてから、リラックスした体勢で行いましょう。

次回は《フェラする時気になる臭いの原因は毛!気持ちいい前戯のためにしっかり袋を洗って》です。

Text/Betsy

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話