• sex
  • 2015.07.02

クリトリスでイクには週4のオナニーから!エロに反応しやすい体作りのコツ

「どうしてもイキたいのに、クリイキもできない…」そんなたくさんの悩める女性たちのために、Betsyさんが答えてくれました。まずはオナニーの回数を増やして、エロいことに反応しやすい体作りをしましょう!

クリトリスでイキたい…女性からの質問がたくさん届いています!

Betsy 素敵ビッチ
FaceMePLS

 これまでに何度か中イキする方法について書いてきましたが、その後たくさんの質問や相談が届きました。

「中イキどころかクリトリスでもイケない人は、どうすればいいの?」
「セックスでイケなくてもいいけど、せめてオナニーではイキたい」
中には「もう一生イケないのでしょうか」というものまで。

 確かに、今まで「クリトリスでイケることは前提」のように書いてきました。
なぜなら、中イキするためにかなりの時間と根気強さが必要なのに比べたら、クリトリスでイクことはそれほど難しくないからです。

 それと、「もう一生イケない」という心配はしなくていいです。
年をとるごとに性欲や感度が下がっていく男性と違って、女性の体は成熟するにつれて感度が高まり性欲が上がっていくと一般的に言われています。

 また、出産後に急に感度が高まったという女性もいるそうですが、妊娠出産未経験の私でも只今感度上昇中で、最近では乳首の感度上昇が著しいので(笑)、感度が下がるかも…と心配している妊娠出産未経験の方も安心してください!

どうしてもイキたい女性は、週4オナニーから始めてみませんか?

 いつも言っているように、イクことだけが大事だとは決して思っていません。が、どうしてもイキたいのであれば、まずは「週4オナニー」から始めてみてはいかがでしょうか。

 なぜ週4かと言うと、体を変えるために頻度は高い方がいいからです。
あえて間を空けて飢餓状態にするほうがいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、それはある程度感度が上がってからの話。

 例えば、腹筋をつけようと思ったら、週1で300回腹筋するよりも、30回だけでも週4で継続する方が効果的ですよね。それと同じなんです。

自分の体を触る前に、まずは週4で濡れよう!

「週4オナニー」といっても、触ったり挿入したりすることだけがオナニーではありません。
まずは第1段階として、クリトリスオナニーよりももっと前の性的なことに反応しやすい体作りから始めましょう。

 エロいものに触れて心と体が興奮し、自然に濡れる時間を作ってみてください。
もちろん何も使わずに妄想を膨らませるのもいいですが、官能小説や体験談などの文章や映像(映画のラブシーンやAV)があるとより効果的です。

 官能小説やAVを購入するのは気がひける…という人でも、最近ではスマホやパソコンを使ってお手軽にオカズを入手することができますよね。Kindleに官能小説を入れたり、パソコンで気に入ったAVをネット上でレンタル(大体1週間数百円で観られる)したり、便利な世の中になったものです。

 ちなみに、体が性的に興奮したら、外陰部(クリトリスや大陰唇、小陰唇など)が充血し膨らみ、自然と膣内や膣口が潤ってきます。つまり、週4で濡れようってことです!
※そのスピードや度合いにはかなり個人差があります。

 性的なものへの体の反応が速くなり、手で体に触れたくなるまで「週4オナニー」を続けてみましょう。

次回は《クリトリスの気持ちイイところはほとんど内側!?ムズムズする弱めの刺激から強めてエロ体質へ》です。

Text/Betsy

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話