• sex
  • 2014.12.31

2014年総まとめ!来年のセックスをよりよいものにする3つのキーワード

2014年のBetsyさんの連載をおさらい!ここだけは押さえておいてほしい3つのキーワードをお伝えします!今年のセックスで不満に思ったことをしっかり相手に伝えて、来年のセックスをよりよいものにしていきましょう!

2014年まとめ

 早いもので2014年もいよいよ終わってしまいますね。
今回は、2014年の記事内でお話ししたことの中から、何度も念を押して言いたいことこれからも伝えていきたいことをまとめました。

① オーガズム問題

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニ 同時イキ 中折れ アンダーヘアLies Thru a Lens

 まずは、オーガズムについて。
読者の方からの質問でも多かったので、「こうすればイケる」「もっとイクためには」という言葉を何度も使いました。そのせいで、「イクために頑張らないと…」と思ってしまった方もいると思います。

 イケるのはラッキーだけど、イケなくても心と体が満足できればそれでいいんです。
私もその時のコンディションによってイケないこともあるし、相手によってイキやすいイキにくいがあります。しかし、満足度はイク・イカないに全く関係ありませんからね!

「セックス=オーガズム」と思っちゃっている人は、こちらの記事を読んでみてください。
「イカなくてもいいじゃない!快感度8合目でセックスを楽しむコツ」

② コミュニケーションの大切さ

「イケなくても心と体が満足できればいい」と先ほど言いましたが、それが満足できないということは、問題はイケなかったことではなく、「こうすればもっと気持よくなれるのに努力してくれない、わかってくれない」という不満がほとんどだと思います。

 溜め息をついたり、ムッとしたりしても絶対に相手には伝わりません。
満足できなかった、セックスの回数が少ないといった不満や、もっと色んなセックスをしてみたいといった願望は明るく、爽やかに言葉にしましょう。

 また、女性はセックスのこととなると必要以上に相手に気を遣い、悩む傾向があります。
これをやったら変だと思われるかな、嫌われるかなと悩んでいたり、イヤだったり、違和感があっても我慢を重ねてしまっていたり。
小さなことでも積み重ねるとストレスになり、二人の関係にあまりよくない影響を与えてしまうこともありますよね。

 自分の気持ちを抑えて相手に合わせようとせず、二人の気持ちを大切にしてほしいです。

 パートナーとコミュニケーションが上手くとれてないなと思う方は、こちらの記事を読んでみてください。
「無言の圧力はNG!セックスの回数が減ったときに上手く誘う方法」
「セックスの後ちゃんと話してる?ピロートークで2人の関係が劇的に良くなる方法」

③ AVについて

 これは完全に私の趣味の話です(笑)。AVに対する考え方は色々なので、苦手だったらスルーしてください。

 AVのある一面だけを見ると、男性目線のセックスで乱暴、女性を蔑視している印象を受ける人もいると思います。
しかし、全てのAVが女性に悪い影響を与えるというわけではありません。
もちろん女性が観て楽しめるものもありますし、男性のファンタジーやAVに過剰な演出があることを知っておくことで、役に立つ情報や自分を守る方法がわかるんです。

 もちろんイヤなものを観る必要は全くありません。
女性が観てロマンティックな気分になるもの、人には言えないファンタジーをこっそりと楽しむもの、男女で観て勉強になるものなど、自分好みのAVを探してみてください。
AVを一生懸命探して鑑賞することは、決して恥ずかしいことではありませんからね。

 AVを観てみたいけど、何から見ていいのかわからない人は、こちらの記事を読んでみてください。
「この夏はAVデビュー?素敵ビッチが教える初AVの選び方」
「正確なピストンにウットリ!女子が知っておくべきAV男優はこの人だ(前編)」
「欲望まみれの猛ピストンセックス!見るだけでイケるAV男優はこの人だ(後編)」

 今年一年コラムを読んで頂きありがとうございました。
来年もエロいことを真面目に考えて発信していこうと思っておりますので、引き続きよろしくお願いします!
また、読者の方からの性のお悩みや質問も引き続き受け付けているので、こちらのフォームからご応募お待ちしております。

 次回は、「遅漏の彼が中でイかない!竿に強い刺激を与える体位でカップルの悩み解決」をお届けします。

Text/Betsy

Betsyさんのへのご質問&ご感想募集中

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話