• sex
  • 2014.11.26

イったことがない女子必見!キラー体位でブレンドオーガズムを初体験

思いっきり中イキをしたい!そんな人はただ深いオーガズムを待つだけでなく、少しの努力をしてみましょう!Gスポット、Pスポットの刺激だけでなく、クリトリスに刺激を与えるブレンドオーガズムをご紹介!


 今週も読者からの質問にお答えします!
前回の質問「彼のふにゃちんで気持ちよくなり、可能ならイキたい。また、ふにゃちんの良い避妊方法を知りたい」も合わせてどうぞ。
(質問はこちらから受け付けています)

読者からの質問「ガッツリ中でイケるようになりたい!」

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニ 同時イキ 中折れ アンダーヘアseanmcgrath

 今の彼は、物凄くHが上手いのですが、どうしても中イキができません。
オナニーでも中イキしたことがなくて、Hでも50人ぐらい経験がありますが、全くです。 今の彼とは、初めて潮吹きを体験し、軽くなら中イキできます。
ガッツリ中でイケるようになるには、何が必要なんでしょうか?
ちなみに彼は、気持ち良いポイントを同じリズムで確実に長い時間責められる人です。

中イキするためには、少しの努力が必要


 全く中イキしたことがない人が初めてイクには時間と努力が必要だと思います。
しかし、軽くでも中イキできるのであれば、ガッツリ中でイクまでに必要なのは少しの努力だけです。
しかもキモチイイポイントを確実に狙って長時間責められる相手なら、そのチャンスはぐっと上がります。

 私の場合、初めて中イキしたのは確か18歳の時で、座位をしていて、ある動きをすると自分でも動きを止められなくなるほど気持ちイイことに気づき、それを続けたらイクことができました。
その時はまだ「イクーーっ!」位の軽いオーガズムでしたが、それから色んな相手とセックスするようになり、自分なりに体位や呼吸に工夫することで、頭のてっぺんから爪の先まで快感が駆け巡るようなオーガズムを見つけることができました。

 深いオーガズムがやってくるのをただ待つのではなく、少し工夫してみると大きな成果があるかもしれません。
いくつかそのヒントを書くので、気になるものがあったら是非やってみてください。

ブレンドオーガズム


 オナニーでも中イキができないとのことですが、クリトリスのオナニーではイクことができるとすると、彼とのセックス中にクリトリスへの刺激を加えることで深くイクことができるかもしれません。

 中イキの多くは、膣内にあるGスポットやPスポット(子宮口周辺)への刺激によるものと言われていますが、オーガズムに至るほど膣内の感度が高くなくても、それにクリトリスへの刺激を加えることでイクことができます。
それをブレンドオーガズムといいます。

 合体中のクリトリスへの刺激は、自分や相手の指、もしくはローターを使ってもいいと思います。
さらに、乳首への刺激を加えると子宮に刺激が加わってよりイキやすくなり、深いオーガズムを感じることができます。

体位


 自分がイキやすい体位を知っておくと、早めにガッツリイケるようになれます。
女性がガッツリイキやすい体位で、クリトリスへの刺激もできるものを挙げていきます。

<バック>
 普通の四つん這いバックではPスポットへの刺激がメインになるので、お腹の下に枕を置き、なるべく腰を反らせてお尻を突き上げるようにする。
彼は後ろから覆いかぶさるようにして挿入し、横から手をまわしてクリトリスを触る。
脚をひろげるか閉じるかによっても感覚が変わります。

<女性上位>
 彼の体に対し垂直になるように座り、骨盤を前後させてGスポットとPスポットを刺激しながら、指でクリトリスを触る。
もしくは、前傾姿勢で腰を前後・上下に動かしてクリトリスが彼の恥骨に擦れるようにする。

<正常位>
 一番バリエーションがつきやすい体位です。
腰の下に枕やタオルを敷いて高さを変え、膣の中の当たりどころを変えてみる。もしくは、脚の開き具合や二人の上半身の角度に変化をつけて相手の恥骨がクリトリスに触れるようにするなど、色々と調節してみてください。
脚を空中に上げずに、膝を軽く曲げて開き、その間に彼が入るような正常位もいいと思います。

 また、相手によってイキやすい体位が違います。
私の場合、この相手とは座位、この相手とは松葉崩しというように、絶対に深くイケるキラー体位があります。是非色んな体位を試してみてください。

その他


 他にも深くイキやすくなるポイントがあります。
これからの季節は特に女性は体が冷えやすくなります。
そんな時期に効果的で、意外と簡単な方法は、セックス前のシャワータイムでは湯船にじっくりと浸かること。イクためには、体の芯から温め、骨盤の中の血流をよくすることが大事です。下半身は特に温かくしておきましょうね。

 それから、膣トレも深いオーガズムに関係しています。
多少面倒くさくても必ず成果はあるので、これも試して頂きたいです!

 次回は、「膣の中に指をいれてクリと一緒にイク練習から!一人でできる中イキ練習法」をお届けします。

Text/Betsy

Betsyさんのへのご質問&ご感想募集中

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話