• sex
  • 2014.09.10

生理中のセックス!嫌な気持ちを避けるための4つのアドバイス

生理中のセックス

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニ 同時イキ 中折れYuliya Libkina


 生理中のセックスについては、「しても良い」という意見と「危険だからしてはいけない」という意見があります。色々なところで読んでみても、結局どっちなんだ!?と思いますよね。
ちなみに、海外の女性向けサイトでは「むしろ生理中にセックスしたほうがいい」とまで言われていて、ますます混乱してしまいます。

 生理は、子宮内膜の一部を月に一度、数日間かけて流す期間。体にとって必要でなくなったものを排出する期間なんですよね。
ということは、体は受け入れ仕様ではなく、排出仕様になっています。

 排卵期と生理中に膣内の様子を探ってみるとわかるのですが、排卵期には膣内の粘膜がふっくらとして、締め付けると中のひだがイソギンチャクのように絡みつく印象です。
逆に、生理の時は、早く外に流してしまおうとするためなのか、ひだの高さもなだらかになっているように感じます。いつものように締めようとしても力が入りにくい。

 このように、生理中に膣がゆるんで外に出す体制になっている時は、中に竿を押し込んでピストンするには向いていません。
なので、生理中にはセックスをせずに、体を休めた方がいいのかなと私は個人的には思っています。

 でもでも!たまにありますよね!生理中に猛烈な性欲が襲ってくることが(笑)。
めったに会えない相手とのデートでセックスしたいのに、そのタイミングで生理がきてしまったり…。

 こういう時は我慢せずに、私はヤッちゃいます(笑)。我慢はストレス!
ただし、いつもと同じような行為では体に負担がかかる場合もあるので、いくつか私が注意している点を挙げていきます。

準備をする


 生理中のセックス平気!という男性でも、血が苦手な人はいます。
それに、自分で見るのもあまりいい気はしませんよね。

 セックスする前に、腰の下に敷く用に茶色か黒の厚手のバスタオルを用意しておくと便利です。
あと、手が届く範囲にティッシュも用意しておきましょう。

 生理中でも妊娠する可能性があるので、コンドームは必須です。
それに生理中は免疫が低下して菌に弱くなっているので、事前にシャワーを浴びるなどして、お互いの体を清潔にすることも忘れずに。

 もし出血が気になるなら、シャワーを浴びる際に、使い捨てのビデで膣内を軽く洗浄するだけでもかなり時間稼ぎになりますよ。

前戯を長めにする


 長時間のピストンで経血がけっこう出てきてしまって、辺りは血だらけ!という状態にならず、また体に負担をかけないためにも、挿入してからはなるべく早くフィニッシュするのがいいと思います。

 短い時間のピストンでも満足できるように、前戯は長めに。
こちらが前戯をしてもらう時には、指でガンガン膣内をいじられるよりは、キレイに洗浄したローターで外陰部全体を愛撫してもらいましょう。

体位はなるべく変えない


 体位によっては経血が出やすいものもあります。
女性上位を避け、男性が上になる体位を選んで、体位をコロコロ変えないようにしましょう。
膣の中がいつもより繊細になっているので、激しいピストンや部分的に圧力がかかるような体位は避けたほうがいいです。

お風呂でセックス


 お風呂はお互いの体を清潔に保て、汚れてもすぐに洗い流せるのでいいですよね。
もしバスルームの電気の明るさが気になるのなら、電気をつけずに扉を開けておくのがオススメです。
シャワーを強めにして、クリトリスに当てて愛撫することも可能です。

 生理中に無理してセックスすると、痛みが生じてしまったり、またその痛みや不快がセックスへの嫌悪感に繋がることもあります。
生理痛のある時や、具合の悪い時には、相手にいくら求められようとも絶対に無理しないようにしてくださいね。

 次回は、お風呂セックスについて詳しくお話します。

Text/Betsy

Betsyさんの連載への感想や質問を受け付けています!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら