• sex
  • 2014.09.03

ふにゃチンを味わおう!女性ができる3つの中折れ対処法


 前回の「『アナル開発=愛』という風潮に騙されるな!衝突事故を未然に防ぐ2つの心得」も合わせてどうぞ。

 セックス中に相手の男性が中折れしてしまったことはありませんか?

 中折れは、40代以上の男性だけに起こるものではなく、ちょっとした原因で誰にでも起こります。
あまり気にせず対処できるように、知識だけでも頭に入れておいてみてくださいね。

中折れの原因

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニ 同時イキ 中折れBryan Doane Photography


 知っておいて欲しいのは、ほとんどの場合、原因はあなたではないということです。
膣から緑色の汁が出ていてニオイも強烈!とかいう状況でない限りは…。

 よくある中折れの原因は

・精神的なこと(仕事のストレス、人間関係のストレス、勃起しなければいけないというプレッシャー)
・肉体的なこと(飲みすぎ、体力の低下、男性ホルモンの減少)
・持病や服用中の薬

 その他、睡眠時のイビキや、歯茎の病気も実は中折れの原因になるらしいですよ。

中折れした時の対処法


 対処法に正解はありません。
中折れしてしまった時に相手がかけてくれた一言や態度で安心する人もいれば、傷つく人もいます。めんどくさー!(笑)
でもそれくらい男性にとって勃起は大事なことなんですよね。

 今回は、私が考える3つの対処法をご紹介します。

1. 何もしない


 たまに起こる分には問題ないです。男性が自分で触って復活させるのか、諦めるのかを静かに待ちましょう。
疲れがひどい時以外は、そこで終了するよりは一度休憩してでも復活を待ち、発射まで至った方が本人も自信を取り戻しやすいと思います。

2. 交代する


 頑張りすぎて疲れた時、イキそうなのを我慢しすぎて萎えた時なら「じゃあ交代ね」とでも言って、自分が動く番にしちゃえばいいと思います。

 まだ挿入できる硬度を保っているのなら、抜けないようにピストンの振幅を小さくするか、ゆっくり大きく動く。
なるべく膣圧をかけないようにして、抜く時には入口あたりを締め、挿す時には緩めるようにするとちゃんとピストンできます。

 動いたら抜けてしまいそうだなという時には、体を動かさずに、膣の中を締めたり緩めたりしてふわふわのちんこを味わいます。

「カチカチじゃないと女性は気持よくない」と思い込んでいる男の人は結構います。
確かにカッチカチのちんこは間違いなくキモチイイ!でもほんのり萎え気味のちんこも、抜けないようにじわじわ動かすと、柔らかめの亀頭が中でプルプル動いてキモチイイんです。
抜けやすいから早く動かせないのがじれったいけど、そこがまた焦らされているようでイイ!

 もしも抜けてしまったら、手で竿をやさしく愛撫しながら乳首をペロペロ。または、ゴムを一度外してフェラ。
挿入と違う感覚にすることで復活しやすくなります。

3. 触ってもらう


 挿入の途中で萎えて抜けてしまい、本人が焦ってしまう。その焦りでますます勃ち辛くなってしまうこともあります。

 そういう場合は、「ねぇ、ここ触って」「キスして」とか言って、一旦ちんこから気を反らして愛撫してもらうのがいいかもしれません。
それで、もしあなたがイッてしまいそうなら、遠慮なくお先にイッてもいいと思いますよ。

 逆に、あなたがやってはいけないのは、あからさまにガッカリした態度を取ったり、非難すること。
中折れをギャグにしたりするのもアウトですよ(笑)。早漏をカップラーメンに例えて笑い者にすることより、もっと傷つきますから!

言葉選びは慎重に


 優しい言葉をかけるのもいいかもしれませんが、これがまた難しいんですよね。
明らかに原因がわかっている時には、「今日は飲みすぎだよ。あはは」で済むんですけど。

「疲れてるんだね」「そういうこともあるよ。大丈夫」「でも気持ちよかったよ」という言葉で、安心する人と、ますます落ち込んでしまう人に分かれるので難しいところ。
ナイーブな人なら敢えて言葉にせずに、黙ってそっと寄り添うのが無難かもしれませんね。

 いつも言っていますが、ちゃんと日頃からセックス時のコミュニケーションがとれていれば、言葉で地雷を踏むことなんてないんです。
どうすればキモチイイとか、痛いとか、こうしたい、これは苦手など、お互いに言い慣れ、言われ慣れていれば、中折れなどちょっとしたアクシデントでも大問題にならないはずですよ!

 次回は、「生理中のセックス!嫌な気持ちを避けるための4つのアドバイス」をお届けします。

Text/Betsy

Betsyさんの連載への感想や質問を受け付けています!

お申し込みはこちら

関連キーワード

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら