• sex
  • 2014.08.13

興奮が昂まる焦らしプレイ!挿入の感動がマックスになる方法(上半身編)

セックスでの焦らし

Betsy 素敵ビッチ ラブグッズ フェラ クンニ 同時イキandresdavid90


 久しぶりに実践編ですよ~!
夏なのでアツく、いやらしく。いつもより濃厚なセックスを楽しんでみませんか。

 さて、そんな今回は、焦らしプレイです。
男の人は一度ヤル気スイッチが入ると、射精することをゴールに突っ走ります。その途中段階で少しずつ焦らすことで、よりゴールを意識し、ゴールへ近づきたいと強く思うので、その分そこへ達した時の喜びが倍増するんです。

 女の人もそうですよね。
ゴールは射精ではないけど、焦らされることでキスや愛撫、挿入を求める気持ちが強くなるし、やっと求めるものを手にした時、感動と興奮は普段の何倍にもなっているはずです。

 相手を焦らすということは、自分も焦らしていること。
相手を焦らせば焦らすほど、自分への愛撫や合体が先伸ばしになりますからね。だから焦らされ好きの方が、焦らしが上手だと思います。

 焦らしたことないという人でも大丈夫。自分がされて楽しいことを相手にもしてあげればいいだけなんです。

焦らす時のポイントは2つ。

1.ノリノリになってしっかり焦らす


「今焦らしてますよ~!」と相手に伝わるようにゆっくり、しっとり、いやらしく。中途半端だと「さっきから変なところばかり触って、何やってるんだろう」と思われるだけ。

 自分は「男を焦らすいやらしい女」とマインドコントロールして、ちょっと意地悪な表情をしながら焦らしてみましょう。

2.やりすぎは禁物


 その人の好みや、その時のムラムラ具合によっては、焦らしすぎることでイライラさせることもあります。

 ちょっと自分に置き換えて考えてみましょう。
余裕のある時ならめちゃくちゃに焦らされても楽しめるけど、早く入れたくて入れたくて前戯ナシでいいからぶち込みたい!って超絶ムラムラ時に1時間も焦らされたら「入れないなら帰れー!」って叫びたくなりますよね。

 焦らす時には必ず相手の顔を見ながら、今どれ位焦れてきているのかチェックするといいですよ。
時々笑顔が出ているなら、まだまだ余裕。
あへ顔ならよく効いているところ。
眉間に皺が寄ってきたら、ちょっとイラッとしだした証拠。「あ゛――っ もう!」はアウトです。

 焦らしに使える小技をリストアップしていくので、その時の気分と、相手の反応によって使い分けてみてください。間違ってもこれを全部一度にやろうと思わないでくださいね(笑)。

焦らしながら誘う


 二人で寝転がっているなら、脚で焦らしながら挑発してしまいましょう。

・脚の指先や甲、ふくらはぎで相手の脚をそっと撫でながらゆっくり上へ
 体が密着する距離なら、太腿の上側で相手の股間を少し圧迫する。
少し体が離れている時なら、脚の指先を相手の鼠蹊部(そけいぶ)に埋め込んでゆっくりとコネコネ。

・ズボンの裾からサワサワ
 今の季節はハーフパンツ率も高いので、ズボンの裾のあたりを手でなぞったり、裾から手をそっと入れて撫でたり。

 この段階ですぐにキスに流れこむと焦らしにならないので、相手の胸のあたりに顔をくっつけておくといいと思いますよ。
胸やお尻をまさぐってきたら、「まだダメ」と言って手を握っておきましょう。

焦らしキス


 男の人がリードするキスは、いきなり唇に吸いついたり、下手したらファーストタッチが唇ではなく舌だったり…。それはそれでいいんですけど、キスも少し焦らされる方が唇が触れ合った瞬間の気持ちよさが3割増し!

 特に普段自分がキスをリードすることがないなら、相手にとっても不意打ちになってイイと思います。たまには自分から仕掛けてみましょう。

・顔を近づけて目を見て、唇を見て。すぐにキスしそうな距離なのにしない。

・唇が触れそうなところまでゆっくり距離を縮め、相手から唇をつけようとしてきたら一旦顔を後ろに引いて避けニヤリ(笑)

・唇以外にキス。口の端、頬、フェイスラインにチュッチュッと音を立ててキスしてから唇へ。

 そこから、唇が触れるか触れないかのライトなキス→ディープキスに流れるのもいいですが、焦らした後は思いっきりハードにする方が感動が増します。
唇と舌をフル活用して、情熱的なキスをしてみてください。

焦らしながら脱ぐ


 すぐに全部脱ぐのはもったいない!Tシャツの下から手を入れて、お腹や背中を撫でながらキスする方が、興奮度が増しますよね。

 自分が脱ぐ時にも一度に何枚も脱がずに一枚ずつ。
脚が全部見えておっぱいが半分位出ている格好がちょうどいいかもしれませんね。ブラ+パンツ+タンクトップとか、ブラ+パンツ+ミニスカートなど。

 お風呂に入るなら全部脱ぐしかないですけどね。
手を引いて脱衣所へ連れて行き、一枚ずつ脱がせて続きはバスルームで!

焦らし愛撫(上半身)


・キスからだんだんと下へ下っていく時にも、ゆっくりと舌でなぞったり、唇でハムハムと柔らかい皮膚をつまんでいく

・男の人も胸は感じるので、いきなり乳首に吸いついたりせず、胸筋の上をゆっくりと大きく円を描きながら舌で舐めていく。だんだんと円を小さくしていきながら乳首へ近づく。

・舌の動きに緩急つけながら徐々に下へ。

・いつも体の前側しか愛撫しないのであれば、たまには背面もゆっくりと愛撫してみる。肩甲骨や背骨付近がポイント。

 今日はここまで!下半身はまた来週です!お楽しみに。

Text/Betsy

Betsyさんの連載への感想や質問を受け付けています!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら