• sex
  • 2013.12.06

今夜はOKサインを女子から出すには?距離を縮める3段階のボディタッチ

デート中、男性は女性のOKサインを知りたがっている

OLIVIA ご無沙汰女子
the photographs and mind of


 ご無沙汰女子の皆様、こんにちは。
気になる男性とのふたりきりのデートの約束は取り付けられましたか?

 デートの時は、あなただけでなく男性だって、「もしかして…」とソワソワしています。 男性から「女性のセックスOKサインを教えて欲しい」という質問をよくされます。
質問者の大抵は、モテない君とヤリたい君なんですが、男性も一線を越えるタイミングを見計らっているんです。

 あなたのデート相手が、女性の心の機微を読み取るのが鈍感な場合もあります。押しが弱い彼に、やる気満々のあなたはやきもきしてしまうかも。
そんな問題を解決するためには、わかりやすくOKサインを出すこと!

 ご無沙汰期間が長くなればなるほど、知らない間にガードが固くなってしまっていて、このOKサインを出しそびれてしまうんです。
せっかくのチャンスを逃さないように、「攻め」のアピールをしていきましょう。

OKサインの王道は、ボディコンタクト


 OKサインの王道は、なんといっても「ボディタッチ」です。

 男性誌の「女性のOKサイン」ランキング第1位は、大抵これです。
「ほろ酔いになった彼女が、しなだれかかってきたらOK」とか「ボディタッチが多い女性はどんどん気になっていく」とか、なんのひねりもなく、わかりやすすぎる手法ですが、一番効果があるようです。

 触れれば触れるほどに、気になってしまうのが男性の本能。
とは、言っても、むやみやたらにベタベタ触ればいいというものではありません。
距離感を感じ取りながら、タッチを使い分けていくのが、大人の女性のテクニック。

<STEP1:携帯の写真見せで、相手のパーソナルスペースに入りこむ>


 ボディタッチをする前に、まずは、二人の心の距離を縮めておきます。
例えば、食事デート中に携帯に保存している写真を二人で見たり、携帯画面を覗きこむ機会があると思います。
その時に、「これ、見て」と携帯の画面を見せながら、彼の腕にあなたの二の腕を軽く押しつけてみましょう。

 女性は自分で気づきにくかもしれませんが、おっぱい、おしり、太もも、二の腕に代表される女性特有のお肉の柔らかさは、男性にはない魅力的なパーツ。
「ぷにぷにの二の腕が触れている…」これだけで、彼の顔色がちょっとわかるはず。

<STEP2:「お待たせ」の肩タッチでファーストコンタクト>

OLIVIA ご無沙汰女子


 彼のパーソナルスペースに入ることが出来て、違和感なく会話を続けられたら、次に、ボディへのファーストタッチをしてみます。
ここで触れるのは、「肩」しかも、一瞬だけ。

 食事デートの途中で化粧室に席を立つことってありますよね。
席を離れる時、席に戻る時に、さりげなく彼の肩に「いってきます」「ただいま」のタッチを。

 この時のタッチのポイントは、手のひらを相手の肩のカーブや二の腕にソフトに密着させること。
指先だけでトントンと触れても、ドキッとしませんが、女性の手のひらの大きさ、温かさ、感触がわかるように触れれば、手のひらを離した後にも残る余韻で「もっと彼女と触れ合いたい」と本能的なスキンシップ欲を刺激します。

<STEP3:「寒くて、手がかじかむ…」で触ってもOKアピール>


 彼へのボディタッチに成功したら、最後の念押しで「私のことも触っていいよ」「あなたに心も体も開いていますよ」ということをアピールします。

 今の季節であれば、食事デートの帰り道に、「寒いね。手がかじかんで感覚がない」と手が冷たいアピール。
「ほら、こんなに冷たい」と彼にあなたの手を握らせてみましょう。
そのまま手を繋いで、二軒目で薄暗い系のバーに移動してもいいでしょう。

 ここまできっちりとOKサインを出したら、彼もあなたがその気になっていることを理解できるはず。

 恋愛テクニックは、計算やかけひきが必要かもしれないけど、セックスは、もう少し原始的。
本能的に「肌を重ねたいと思わせるか」がポイントです。
セックス以前の身体に触れる、手をつなぐというスキンシップが円滑にできなければ、その先に進めません。
まずは、この3STEPで、彼との心と身体の距離を縮めてみてくださいね。

 12月11日配信のOLIVIAの有料メルマガ「誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス」では、 その気アピールに効果抜群の「エアーインタッチ」を写真入りでご紹介します。
あわせて、チェックしてみてくださいね。

 次回は「確実に落とすスキンシップ(はじめての食事デート編)」をお伝えします。
毎週金曜日更新です。
お楽しみに。


Text/OLIVIA

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら