• sex
  • 2013.09.06

女子の愛と性欲は一度切り離してみよう!最後の類人猿に見るセックスのヒント

女性向けAVメーカー「シルクラボ」の社長を務める牧野江里さんのコラム記事。「愛がないセックス」を否定するとき、もしかして愛と性欲を直接結び付けえてはいませんか?愛していないなら性行為してはいけないわけでもなく、また愛していたってセックス抜きの関係も成立するのです。

究極、セックスに愛なんて必要ない?

牧野江里 女AV社長による、女性のための性欲解体新書
by Leandro Martinez

 何を求めるかにもよりますが、究極、セックスに愛なんて必要ないのかもしれません。
「愛」を求めるなら、セックスじゃない部分で補えることはいくらでもあります。抱き合ってぬくもりを感じるだけでもいいわけです。
それで足りないというのなら、それは愛ではなくて性欲なのではないでしょうか。

 これはかなり決めつけておりますが、そういう概念もあるのだということを念頭に置くだけでも、大分生きやすい世の中になる気が私はするのです。
世にはびこるセックスレス問題も、好きな人にずっと女として見られたい気持ちもわかります。
でも、愛もセックスもお金も、何もかも一点集中の相手に求めることは、難しいことなのかもしれません。

 自分が求めているのが「快楽」であるのなら、相手はステディじゃなきゃという概念を捨てることもアリだと私は思います。たとえそれが世の中的に汚らわしいと言われようとも。
だって男性はいち早くそれに気付いて(ただ欲望に忠実なのかも…?うらやましいなあ)、風俗や浮気を文化にしているんですから。

 …あれ、なんかすげえ悲しくなってきた。なんだこの救いのないコラム…!
本当は男女和解したいのに…!


最後の類人猿ボノボは性行為が必須?

 そんな私にヒントを与えてくれる、ボノボという生き物がいます。
ヒト科チンパンジー属のサルなのですが、ヒトに一番近い存在と言われているそうです。

 彼らのすごいところは、オスだろうがメスだろうが親子だろうが兄弟だろうが関係なく性行為をすること。
その上、動物はバックしかしないのが基本なのに、人類と同じように体位が存在するのです…!
彼らはあいさつをするように性行為をするそうです。喧嘩をしたあとにも。すれ違った時にも。
あらゆるアクションに性行為がつきまとうのです。

 参考動画はこちら。キュートなセックスライフを送るボノボにほっこりします♡
http://www.youtube.com/watch?v=82GUjPConiE


ボノボに学ぶ!ロハスなセックスライフ

牧野江里 女AV社長による、女性のための性欲解体新書
by bobosh_t

 彼らにとっての性行為が何を意味するのかは、さすがのAV屋のわたしにもわかりませんが、なんだかとっても考えさせられる文化なのです。
人間からみた客観的な意見なので、ボノボが聞いたら「違えよ!」って怒るかもしれないですが、彼らは性行為を「コミュニケーション」のツールとして使っているのです。
日本人でいうところの「握手」であり、外人でいうところの「キス」といったところでしょうか。

 ほほう、と思いませんか。
概念というものは、その思想によって変わるのです。

下手したら、宇宙人で「握手=セックス」みたいな文化があるかもしれないわけです。
宇宙人さんは、誰かれ構わず初対面で握手している人間を見て「何こいつらマジビッチ!!」って思ってるかもしれないんですよ。

 ボノボは、人間界ではあり得ないほどに、気軽にセックスをしています。(ボノボさん違ったらすみません…)
繁殖目的以外の性行為があるボノボ。人間もそう、繁殖目的以外に性行為をしていますよね?
さすがにボノボの様に見境なくセックスしまくるのは、人間界的にNGだとは思いますが…。
このように、ボノボのコミュニケーションの自由さから学ぶことがあるような気がしています。


愛と性欲を一度切り離して考えてみよう!

 セックスと愛を結びつけることによって、生まれる喜びもあり、苦しみもあります。
そのバランスの取り方は、各々で判断すべきことであり、情報に惑わされたり、他人にとやかく言われたりすることではないのではないか…。

 と、なんだかもっぱら考えすぎな今回ですが、「愛」と「性欲」を一度引き離して考えてみることも時には良いのではないでしょうか。
ただ、セックスは、愛がなくてもできるけど、好意がなければできないもんだとも思いますけどね。
それが愛に昇格するかどうかは別として…。

 愛とか恋とか繁殖とか、本当にセックスはいろいろ。変な行為です。
その変な行為に異常なまでの執着を見せる人間もとっても不思議です。


 ただし、かくいう私は愛も性欲も乖離しすぎて訳がわからなくなっています。
その上好きな人ができない病気に悩まされ…。先日も鬼泥酔して「男は皆信じられない」と泣きわめいてきかなかったそうです。(本人記憶なし)
あまり考えすぎるのも毒みたいですので、やはりボノボを見習って、ロハスなセックスライフをおくる方が健康的かもしれません。


Text/牧野江里


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

牧野江里
女性向けアダルトDVDレーベル「SILK LABO」を立ち上げる。現在は社長。

今月の特集

AMのこぼれ話