• sex
  • 2014.03.19

恋愛本のテクは逆効果!「駆け引きが結婚を遠ざける」という真実


【第42回】不毛な駆け引きよりも、駆け引きしなくていい相手を探そう!

アルテイシア 官能女子 エロス セックス 女磨き 結婚 幸せ 駆け引き オクテ 肉食 伴侶 恋愛本 テク 小悪魔 片割れ
by Marina Aguiar Araujo

AM編集部(以下、AM): 前回「肉食系男子は瞬発力はあるけど、落とすまでが楽しい人種だから持久力がない。オクテ男子はスタートダッシュは苦手だけど、持久力がある」という言葉が印象的でした。

アルテイシア(以下、アル): 結婚は何十年も続く長距離走だから、持久力が大事ですよね。伴侶がほしい人は「スタートした後、続くのか?」を考えた方がいいと思う。
でも恋愛本は、スタートする前のことしか書いてない。
「どうやって落とすか」ってテクばかりを紹介して、「落とした後」のことは想定してない。

恋愛本のテクは“駆け引き”がメインですよね。ひらひらと蝶のように翻弄する女、手に入れたくなる女を演じろ、みたいな。でもその演技を一生続けるの?と考えたら、続くわけがない。
ノロウィルスで下痢嘔吐している時に、小悪魔なんかやってられないじゃないですか。

AM: そうですね(笑)。前々回「結婚はバトル漫画だ」と仰ってましたが、病気・子育て・介護…といった現実と戦う中で、演技なんてできませんよね。

アル: しかも、駆け引きで落とした男は「手に入れたい女」じゃなくなれば、去っていくんです。 …というのを、私は血を吐きながら学びました。「そんな女だと思ってなかった、サヨナラ~」と男に去られて「ユリイカ…ガハッ!!」みたいな(笑)。
その結果「おせんべいの片割れじゃなきゃ無理」と気づいたんです。 そのままでピッタリ合う相手・自分を削ったり偽ったりしなくていい相手じゃないと、落としても続かないって。
駆け引きが必要な相手は、そもそも「おせんべいの片割れ」じゃないんですよ。

蝶々さんとかは生まれつきの小悪魔で、天然モテの人なんです。それを真似したところで所詮フェイクだから、雑魚しか釣れないし。それに、結婚に求めるのって安心や信頼ですよね?演技して偽っている状態で、安心や信頼が築けるわけがない。
…と言いつつ、かつては私も「伴侶はいねが~」とナマハゲ状態だったので「とにかく落としたい」って気持ちはわかります。でも「そのテクじゃ落とせないどころか逆効果」って恋愛本が多いんですよ。

恋愛本は“肉食系男子を落とすテク”

アル: 今は未婚男子の4人に3人が「自分は草食系だ」と答えて、オクテ男子が多数派ですよね?でも恋愛本に載っているのは「肉食系男子を落とすテク」なんです。
たとえば小悪魔本のターゲットは、銀座のギラギラした客。つまり、駆け引きが大好きな人種。そんな肉食系には、蝶のように舞って翻弄するテクは効く。
でもオクテ男子は「駆け引きとか面倒くさいから恋愛が苦手」っていう、真逆の人種なんです。

あと男性の書いた恋愛本も「肉食向けのテク」がメイン。というのも、作者自身が肉食系だから。恋愛が苦手なオクテ男子は、そんな本書かないでしょ?
だから肉食視点で「男は駆け引きして追いかけさせろ」「手に入ると確信を持たせるな」と書いてある。

でもオクテ男子は、確信が持てる状況でも「勘違いしちゃダメ」って考えるから。

男友達は、好きな女子からデートに誘われて<クリスマスも一緒に過ごしたいな(はーと)>ってメールまでもらっているのに、「相手は単なる友達としか思ってませんよ」と本気で言ってました。
私が「てめーどんだけフラグへし折る気だ!」と説教して「あんたから告白しなさい、バカチンが!」と背中を蹴ったらようやく告白して、その半年後に結婚しました。

AM: おお!相思相愛なのに「勘違いしちゃダメ」と思うんですか。勘違いして傷つきたくないからですか?

アル: それもあるし、「モテた経験がないから、モテてることに気づかない」のもある。気づかないから「俺はモテない」と思い込んで、「勘違いしちゃダメ」ってループになるんでしょうね。
うちの夫も付き合う前「デート商法じゃないか?」と疑っていたらしい。いつ絵画や毛皮が出てくるかと(笑)。

そんなオクテ男子に駆け引きは通用しないし、ヘタに引いたら「やっぱ俺に興味ないんだ、迷惑なんだ」と去っていく。相手を見ずにテクを使うと、逆効果になるんですよ。


恋愛本は時代遅れ!本命に選ばれるのは「ワリカンで話上手な女」

アル: それに、恋愛本って時代遅れなものが多い。昭和のバブル臭がするというか。<男はパワーとコストをかけた女を手に入れたがる>とか、一体いつの話だよって(笑)。
高級レストランを予約して奢らなきゃいけない女と、居酒屋でも喜んでくれて「ワリカンにしよ」って言ってくれる女だったら、2~30代男子は後者を選びますよ。

恋愛本って『銀座の恋の物語』的なテクが多いんですよね。あと<男性が好むのは受け身で従順な女性です>とか、江戸時代の『女大学』みたいな本もある。

AM: 昭和どころか江戸ですか(笑)。

アル: なんか平成向けじゃないんだよなー。書いているのが、じいさんとばあさんだからか。まあ私もばあさんだけど(笑)。
キャバクラの店長から「最近の人気キャバ嬢はトークの面白いブスです」って聞いたんだけど。銀座の高級クラブじゃなく、普通の若いサラリーマンが行く店は。

美人でもツンとしているキャバ嬢は客が離れていって、笑いをとれるブスはどんどん客が増えると。昔は「男が楽しませたい」だったのが、今は「女に楽しませてほしい」なんでしょうね。
大学生の男子も「コンパでは、盛り上げ役の女子がオクテ男子をお持ち帰りするパターンが多い」って話していました。

オクテ同士はお酒の勢いを借りるのもアリ

AM: 完全に男女逆転してますね…。今は「聞き上手より話し上手」がいいんでしょうか。

アル: 少なくとも、オクテ男子はそうだと思う。肉食系男子は、数少ないバブルの残骸なんじゃない?(笑)
「オクテや草食系なんて、モテない女が言い訳で言っているだけだろ」っていう男もいるけど、違うから。
真のオクテ男子は「好きならなおさら動けない。関係が壊れるんじゃ、友達でもいられなくなるんじゃ…と考えてしまう」と言います。
あと「オクテ男子=モテない、魅力的じゃない」っていうのも先入観。
オクテ女子と同じで、魅力がないわけじゃなく、恋愛に積極的じゃなくてアピールが下手なだけ。

AM: 確かに見た目も性格も悪くないのに、ずっと彼女がいない男友達は結構います。

アル: 男女共にオクテが多いからね。オクテ同士だと恋に進展しなくて、友達止まりになってしまう。
というのも、女は「男の好意の信号に反応して好意を抱くパターン」が多いんですよ。サルでいうと、オスのケツが赤くなるからメスのケツも赤くなるって状態。
で、モテる男は好意の信号を出すのが上手いんです。思わせぶりテクを使うから。「可愛いねー」とか頭ポンポンされたら、好きになっちゃう女子は多いでしょ?

AM: なっちゃいますね(笑)。

アル: 私はキレるけどね。「それで女が落ちると思ったら大間違いだ!」って。
そしたら「なに?ツンデレ?w」とか言われて「デレてねーわ!」と殴りたくなる。

AM: アルテイシアさんはモテ系が嫌いなんですよね(笑)。

アル: うん、嫌い!調子乗ってるバカに見えるから。
だから友達はみんなオクテ男子なんだけど、年下の男友達に「酒に酔ってみろ、それでデートの帰りに手をつなげ」ってアドバイスしたんですよ。
彼は素直に従って、酔った勢いで好きな子の手を握ってみたと。すると、そのまま付き合うことになったと。「こ、これだったのか…!!」と叫んでいましたよ(笑)。
だからオクテな男女は、お酒の勢いを借りるのもアリですね。

マニュアルに頼らず、相手を見て自分の頭で考える

アル: 私も恋愛本を鵜呑みにして失敗して、「相手を見て自分の頭で考えるのが大切」と学びました。
『デキる営業マンになる方法』みたいな本を読む人って、仕事できないじゃないですか。それはマニュアルに頼って、自分の頭で考えられないから。
大切なのは「目の前の客が何を考えて、何を求めているか」「それが自社とマッチングするか」ですよね?
恋愛も相手あってのコミュニケーションだから、相手と自分を理解するのがカギだと思います。

そして“一生の伴侶”がほしいなら、不毛な駆け引きなんかせず、駆け引きしなくていい相手を見つけた方がいい。

必要なのは、駆け引きじゃなく気づかいですよ。恋人や夫婦こそ、気づかいを忘れずに、想像力や思いやりをもつのが大事だと思います。 
キン肉マンとテリーマンも労わりあっていたしね(笑)。ザ・マシンガンズのように、最強のタッグを目指してください!

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 新刊『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』が発売中です!
草食系男子の落とし方・男をトリコにする秘訣・正しいオナニーの方法…etc、女子がハッピーに生きる知恵が満載♪
質問や感想は、@artesia59までどうぞ~

Text/アルテイシア


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら