• sex
  • 2014.02.12

最高の結婚相手を見つける「平熱」と「ゆでガエルの法則」

 先日AM編集部にうかがって、出張講座(笑)をしてきました。
前回の「自己分析はNG!『おせんべいの片割れ=伴侶』に出会う方法」もあわせてご覧ください。


【第37回】ときめかない、平熱でいられる相手が「家族になる人」

アルテイシア 愛され痴女 エロス セックス  レス 女性器 オナニー 小陰唇 性器 喪女 こじらせ 一本釣り 香水瓶の理論 選挙
by Dan Queiroz

AM編集部(以下、AM): アルテイシアさんも、さんざん迷走して旦那さんに出会ったものの、最初は全くときめかなかったんですね?

アルテイシア(以下、アル): うん。夫に対して「この人とは69できねえ」と思って、トキメキもドキドキも皆無でした。
2人で部屋にいても、ドラえもんとのび太みたいな感じ。ドラ焼きを食べながら寝転んでTVを観るみたいな。そうやってウダウダしてるうちに「こういう人なのかも、家族になるのって」と思ったんです。

家族って、何十年も日常を過ごす相手でしょ?だったら無理しない、一緒にいて楽な相手じゃないと続かない。つまり、平熱でいられる相手ですよね。
周りを見ても、恋の熱に浮かされた状態で結婚したカップルは、高確率で離婚しています。淡々と落ちついたテンションで結婚したカップルの方が、長続きしてる。

AM: そうかもしれません…。ただ「恋の熱が盛り上がって結婚!」みたいな憧れもあるんです。

アル: それはリアルじゃないから「憧れ」なんじゃない?最初が頂点だと、あとは減っていくだけだし。
私は結婚9年目だけど、どんどん夫を好きになっていますよ。夫の風呂とか覗いてるし(笑)。 年々、愛情が増えていっていますね。

AM: なるほど!決意が固まりました、私もそっちでいきます!

アル: 固まってよかったです(笑)。
私の女友達も幼なじみと再会して結婚したんだけど、最初は「69どころかキスすらキモい」と言っていて。でも今は結婚8年目で子どももいるけど「旦那大好きー!!」って叫んでいますよ。

理想にピッタリじゃなく、自分を削らなくてピッタリ合う相手

アル: その友達も旦那さんに会うまで迷走していたけど、今では「おせんべいの片割れに出会うと、人は幸せになれるんだね」と言っていますね。

おせんべいの片割れは、理想にピッタリなんじゃなく、自分を削らなくてピッタリ合う相手。そんな相手と暮らして、無理せず幸せな状態だからこそ、愛情を育てられるんだと思う。

AM: 愛情を育てる…そういうのがいいです。結婚してからの方が長いですもんね。

アル: 平均寿命でいうと85歳まで生きるから。だから結婚は、花火じゃなく炭火がオススメ。花火みたいに一瞬で燃え上がる恋って美しいけど、非日常は続かないからこそ非日常なんですよ。

「彼に呼び出されて夜の街を駆けていく」みたいな恋って「生きてる…!」とヒリヒリ実感はするけど、アドレナリン全開の状態が続くと人は死ぬから(笑)。
炭火のように、地味だけどじわじわ燃え続けるのが結婚だと思います。

AM: でも、炭火ってどこで火がつくんでしょう?
友達のまま付き合うキッカケがないままのパターンも多いと思うのですが。

アル: キッカケはわりと自然にやってきますよ。
でも奥手同士の場合とかは、エイヤ!と付き合っちゃうのも大事かも。
年をとると失敗が怖くなるけど、でも本当は付き合ってみなきゃ分からないでしょ?付き合う前は、お互い良いところしか見せないし。ケンカやトラブルが起こった時に、本質が見えるから。

私は両親が超ややこしくて、昔はそのせいで不安定になる事も多かったんです。そして、そういう厄介な問題が起こると、エリートの元彼たちは逃げ腰になっていました。その度にやっぱり傷ついて。
今となっては「どんだけケツのアナルが小せえんだ!軟弱者!」と張り倒したいけど(笑)。

でも、夫はビクともせず逃げなかった。彼は心身ともにタフで、打たれ強いんですよ。そこさえ満たしていれば、貧乏で肩パットだろうが平気だって、付き合って分かったんです。

AM: 分かります!一番辛い時に支えてくれる男、逃げない男と一緒にいたいです。


無償の愛は“物足りないもの”

アル: だから「ときめかないな~。69とか無理」と思っても足切りしちゃダメ(笑)。 しばらく友人関係を続けて、「一緒にいて楽だな」と思ったら、エイヤ!と付き合っちゃいましょう。

それと、相手からトキメキや刺激をもらいたいのって「利己的な恋」なんですよ。それが家族になると「無償の愛」に変わっていく。子どもやペットに対する愛と同じで「この人を幸せにしたい」って感情。おだやかで温かい愛情。
で、無償の愛は物足りないものなんです。

AM: ああ…それを聞いてホッとしました。「物足りなくていいんだ」って。

アル: 物足りなさの一部は、女友達に満たしてもらえばいいと思う。
私は夫と外食も旅行も行かないんです。女友達と行く方が楽しいから。夫と美味しい店に行っても、何でも丸飲みするから「もっと味わって食え!」とイラッとする(笑)。
でも夫と動物園とか博物館に行くのは超楽しい。オタクで博識だから。そうやって、適材適所にアウトソーシングすればいいと思う。

<女友達に恵まれすぎていると結婚が遠ざかる>って嘘だから
それは、男に全てを求めるdemandingな姿勢がダメなだけ。「女友達で満たせるからOK」って考えれば、むしろ最強の武器になる。
個人的には<ピッタリの伴侶がいて、女友達に恵まれている>のが、一番幸せな女の人生だと思います。

妥協ではなく、視点を変えた出会い方

AM: ホントそうですよね!でも<女子会に行くヒマがあったらコンパに行け>的な言葉に揺れる瞬間もあって。

アル: そんなの鵜呑みにしちゃダメ。ていうか、私は女友達に会えないなら死んだ方がマシだ(笑)。
モテ本とかは信じない方がいいですよ。<最初から結婚を意識するな>的なアドバイスもあるけど、私は意識して男を見た方がいいと思う。

たとえば彼氏として見たら、グルメでお店に詳しい方が素敵かもしれない。でも夫として見たら、グルメじゃない方がいい。うちの夫なんて、何作っても喜んで丸飲みしてくれるから楽。1週間カレーでも平気な人だから。
子どもが欲しい女子は「子育てするパートナーとしてどうか?」って目で見るといいんじゃないかな。
「妥協した方がいいんでしょうか?」ってよく質問されるけど、妥協とかじゃなく、視点を変えて見るのがいいと思う。

AM: 婚活で悩んでいる友達に教えます!視点を変えれば、票田に出会うチャンスも増えそうですね。

アル: 狭い世界にいると、視野が狭くなるから。似たような価値観の人が集まるので。
私も広告業界にいた頃は、視野が狭かった。<金を稼げてこそイイ男>的な価値観に洗脳されかけていたし。

エリートって、学歴・年収・キャリアで女より優位に立ちたがるでしょ?そこにプライドを置いているから。
昔は私も「男はそういうものだ」と決めつけて、自分を偽らなきゃ結婚できないと思っていた。自分を弱く低く見せなきゃいけないって。実際、同業の元彼から「負けている気がしてイヤだ」って言われたこともあるし。

でも夫は格闘家だから、王道の価値観で生きてないんですよ。
私はデビュー作の『59番目のプロポーズ』がドラマ化されたのもあって、雑誌に<格下婚>とか書かれて。
夫に「格下とか書かれて気にしないの?」って聞いたら「全然。キミが吉田沙保里だったら『タックルの速度で負けている』とかは多少は気になるかもしれないけど」って。

AM: 素晴らしいですね!

アル: 素晴らしいんですかね?(笑)。
まあ、別世界に生きている人なので「こんな男もいるんだ」と衝撃でしたよ。あとそんな男ってピンだから、探すのに苦労しました。


「ゆでガエルの法則」で飛躍を!

アル: さっきも言ったけど、Facebookやtwitterで繋がらない人にリーチするのはいいと思う。うちの夫なんか両方やってないんで。彼は今なぜか写経に凝っていて、梵字の練習をしてます。
って寒いノロケですみませんね。寒いと自覚しながら話しているんで…。

AM: いえ、寒くないです(笑)!希望をもてます。それもこれもアルテイシアさんが「探すぞ!」と行動したからですよね。

アル: 行動できたのは、地獄を見たからです。 <ゆでガエルの法則>があって、ぬるま湯にカエルを入れてじわじわ温度を上げていくと、カエルは茹でられて死んでしまう。でも熱湯に放り込むと、ピョーンと外に飛び出すらしい。

私もひどい失恋をして、海外セレブの記事を読みながら「いいなあ、ビクトリアにはベッカムがいて…」としくしく泣いて、女友達に「誰と比べとるんだ!」とつっこまれたりして(笑)。で「セレブ記事を読んで泣くのはもうイヤ!!」とピョーンと飛び出したんです。

AM: たしかに、ぬるま湯に浸かってると動けませんよね。それで、いたずらに時間が過ぎてしまう。

アル: 熱湯に放り込まれるのも勘弁ですけどね(笑)。
でも生きてりゃ地獄を見ることもある。だから今、辛い状況にいる人には「ジャンプする前は縮むんだ」「大丈夫、このあと飛躍できるよ」と言いたいです。

 …続きは、次回<幸せな結婚=そのまま婚のススメ>をお届けします!

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 質問や感想は、@artesia59までどうぞ~

 そして、2/7(金)に、新刊『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』が発売中です!
女子がハッピーに生きる知恵が満載♪ぜひお手にとってもらえると嬉しいです。

Text/アルテイシア


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら