• sex
  • 2013.11.20

ペニス&タマの構造を知ろう!フェラ力を100倍高める方法/愛され痴女

【第25回】フェラ合宿でナレッジを共有する女たち

アルテイシア アルテイシアの愛され(笑)痴女養成講座
Unfurled


 昔、女友達と「フェラ力を高めるためにナレッジを共有しよう!」と、わが家でフェラ合宿を開いたことがあります。
友達の1人は<ゲイの書いたフェラチオ指南書>を持参して、他の友達はバナナとゴーヤを手土産にやってきました。

 それで一晩中「∞(無限大)のカタチに舌を動かす!」とバナナをくわえたり、「これが究極の手コキだ!」とゴーヤをしごきまくって、盛り上がりました。

 翌朝、部屋には黒ずんだバナナとゴーヤのつぶが散乱。
飲みすぎて二日酔い女たちが床に転がり「手が猛烈に青臭い…」とうめくという、野戦病院さながらの光景でした。

 みんな「彼にもっと喜んでほしい(はーと)」とかじゃなく、単に女同士でエロトークを楽しみたいだけ。
ぶっちゃけ、セックスよりも女子会の方が面白い。

 でもフェラで男をヒイヒイいわせるのも、神気分を味わえて楽しいもの(「愛され痴女は極上フェラで神気分を味わう」をご覧ください)神気分をさらに高めるために、ペニス&タマの構造を学びましょう。

直径4cm、重さ8gの精子工場の仕組み


 袋(=陰のう)の中に、睾丸(=精巣)が2つセットで入っている、これがタマ。

 精巣では毎日、数千個の精子が作られています。
平均的な大きさは直径約4cmで、重さは約8g。
ちなみに左が右よりもわずかに大きいため、左の方がやや下がっています。

 1つの精巣には、15ml(計量スプーン大)の精液をストック可能。
この精液が自然にたまっていき、ムラムラと性欲がわく仕組みです。

「こんなちっぽけな工場の中で、働き者の工場長がせっせと精子を作ってるんだなあ」と想像すると、胸が熱くなったり…はべつにしませんね。オートメーション化されてるしな。

 この工場はきわめて繊細で、指ではじいただけで「火のついたマッチを腕に押しあてられるほどの痛み」が走るんだとか。こういうのを聞くと、胸がときめきますね。

 ちなみに「タマ蹴り」は護身術として有名ですが、これはクリーンヒット(真下から上に蹴りあげる)しないと効果がない。そしてクリーンヒットさせるのは難しい。 タマは男性にとって急所なので、攻撃されると反射的に股を閉じるから。
それよりも、相手を油断させた上で「グーで殴る」「握りつぶす」「足でふんづける」が効果的ですよ。
以上、護身術豆知識でした♪

敏感な性感帯があるタマを攻めよう


 そんな繊細なタマは、敏感な性感帯でもあります。
ペニスと陰のうは神経がつながっていて、陰のうの快感はペニスに伝わり、ペニスの快感は陰のうに伝わる。
女性がクリで感じると、膣も感じやすくなるのと同じです。 だから、タマへの愛撫は効くんですね。

 指先でさわさわ撫でる・ソフトタッチで揉む・舌で転がすように舐める・軽く吸う…これで強い快感を与えられます。

 また、同時にペニスも攻める複合技(タマを触りながらペニスを舐める、タマを舐めながらペニスをしごく)によって、Wの快感を与えられます。

 私の場合、まずは太もも&足のつけ根にキスしながらジワジワと焦らす→足のつけ根&会陰(=蟻のと渡り、タマと肛門の間)を舐めて、ゾクゾクと感じさせる。 そこからタマを攻めて「もうガマンできないよ…!!」状態まで高めてから、ペニスを攻める。

 すると男性はあっという間に昇天します。
タマ攻めはフェラ時間の短縮にも役立つので、「ペニスをくわえるのは苦手」という女性にもオススメ。

ペニスの性感帯は“亀頭と小帯”に集中


「ペニスをくわえるのは苦手。アゴが疲れるし、オエッとなるから」という女性は、奥までくわえているんじゃないでしょうか。奥までくわえるディープスロートは、視覚的に派手なだけで、男性はあまり気持ちよくない。
やる方は疲れるのに効果は低い、ハイリスク・ローリターンなプレイなのです。

 ペニスの神経は、亀頭(キノコのかさの部分)と小帯(裏筋の上にある、亀頭とつながる縫い目のような部分)に集中しています。 つまりペニスは先端が敏感で、サオは鈍感(根元に近づくほど感度は低くなる)。
この知識さえあれば、男性をヒイヒイいわせられます。
アゴも疲れずオエッとならず、複雑なテクも必要ありません。

 亀頭と小帯を舌でレロレロ舐める・先端を口に含んで上下に動かす、基本はこの2つでオッケー。
そこに、手でサオをしごく・タマを撫でる&揉むといった動きも加えてみましょう。
上下にピストンする場合も、奥までズボズボするより、舌をジグザグに動かす方がより高い効果を与えられますよ。

フェラ力を高める3つのポイント


 バイセクシュアルの女友達が「フェラはクンニの百倍しんどい、だからバーターなんて不公平!」と訴えていて、「私がフェラ大好きなのは、しんどいやり方をしてないからだな」と感じました。

 クタクタに疲れたら、神気分を味わうどころじゃない。
それに女性がやらされ感を漂わせていると、男性は申し訳なさを感じるもの。
女性が楽しんでやることが、フェラ力を高める一番のコツだと思います。

 また、男性によって愛撫の好みは様々。
ぎゅっと握る・強く吸うといった強い刺激を好む人もいれば、柔らかく握る・優しく舐めるといったソフトな刺激を好む人もいる。タマがペニスより感じる人もいれば、タマはくすぐったい人もいる。
「これとこれ、どっちが気持ちいい?」とヒアリングしながら、インタラクティブ(双方向・対話型)に行ってください。

 それと、彼氏に「陰毛を間引かせる」のもオススメ。
指で陰毛をつまんで軽く引っぱると「弱い毛」が抜けます。
すると、フェラ中に抜けた陰毛が口に入るのを防げます。
昔、女友達とランチしていた時、なんか違和感があるな~と思ってゴニョゴニョしたら、口の中から陰毛が出てきたことがありました。

 友人一同「アルの口から陰毛があらわれた!!」とドラクエ風に大騒ぎ。

「朝、フェラした時に奥歯に挟まったんだわ…食事中にごめんね」と謝ったけど、いまだに<アルテイシアの陰毛事件>として語り継がれています。だから陰毛は間引いてくれよって話です。
私なんて今まで10本以上は飲んでると思うわ、陰毛を。

 男子もクンニ中に陰毛が舌につくらしく「太ももを舐めるフリして出す」と聞きます。
が、フェラの場合は奥の方までいってしまう。口に指つっこんで出すのも興ざめだし…汚い話ばっかりですみませんね。

男性の巨根信仰を斬る!


 ちなみに日本人男性のペニスの長さは、勃起時で平均9~12cmだそうです。
膣は入り口から1/3に神経が集まっているし、5cmあればGスポットを刺激できるため、サイズはさほど重要ではない。にもかかわらず、男性の巨根信仰は根強いですね。

 以前、SEXコラムの担当さんから<東洋の神秘 歌麿(うたまろ)>という商品を送ってもらったことがあります。
これは<究極の男性機能強化下着>をうたったボクサーパンツで、<毎日このパンツを履くだけで、長さ・太さ・勃起力がアップする>と説明書に書かれていました。

 購入者のユーザーコメントを読むと、
<強い生物になった気分で元気が出ます!>
<自信にあふれて毎日を過ごせるようになりました!>
<取引先にも「いい顔つきになったね」と言われました!>
とか書いてあって「バカじゃねえか」とめまいがしました。 

 ゲルマとチタンの働きでチンポがデカくなるらしいけど、そんなのはプラセボ(思いこみ)効果でも無理だろう。
<勃起時の長さが8センチもアップ!>という体験談もあったけど、そんなもんドラえもんの道具じゃないか。

「魔法のパンツは履かなくていいから、陰毛を間引いてくれ」と訴えたい私なのでした。

 それでは、皆さまからの質問もお待ちしています!AMのtwitterFacebookまでどうぞ~


Text/アルテイシア

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら