• sex
  • 2013.10.16

彼の言いなりはNG!強気な心と正しい知識で幸せなラブ&セックスを/愛され痴女の性教育


【第20回】自分を守るのは自分、ゴムつけない男のタマを砕こう!

アルテイシア オナニー オカズ オーガズム フェラチオ セックス テク ゴム 精子 精液 妊娠 オラオラ系 牧野社長 シルクラボ
by Ryan Abel

 男友達からこんな話を聞きました。
「俺の知り合いがどうしても彼女と結婚したくて、外出しするフリして1/3を中で出したんだって。それで彼女が妊娠して、デキ婚に成功したらしい」

 ヒィィィ~恐ろしい子!皆さん、男の「大丈夫、外で出すから」を信用しちゃダメですよ!

…じゃなくて、そもそも膣外射精は避妊にはなりません。カウパーにも精子は存在するし、妊娠に必要な精子は1匹なのだから。
そいつもとんでもねえ野郎ですが、妊娠を望んでないのに避妊しない男もろくでもない。
そんな男は金玉を砕いてやればいいし、なんならタマ(=命)とってもうたれや、と個人的には思います。


彼氏に「ゴムつけて」と言えない女性たち

 シルクラボの牧野社長のコラムによると、女性用AVでは男優さんがコンドームをつけるシーンが人気なだとか。
「へえ、みんなそんなにチンポを見たいんだ」と思ったら、そうじゃなくて「彼女のことを思いやってる優しさが伝わるから」なんだそう。みんなそんなに思いやられていないのか…

 たしかに「俺ゴムつけたらイケないんだよね~」と抜かす男は多い。でも、薄さ0.02ミリのゴムで感度が変わるなんて、単に気分の問題。女性も「つけない方が気持ちいい」などと錯覚しないようにしましょうね。

「つけている間がきまずい」「つけている間に萎えてしまう」といった場合、フェラのついでに装着する手もあります。
フェラによって勃起したチンポに、女性がさっとつけてやる。そんな風にフェラタイムと同化させて、「ゴムをつけるとご褒美がもらえる→ゴムって素敵だワン♪」とパブロフ的に犬…(間違えた)男性を洗脳するのもアリ。

 ただし、正しく装着しないと、挿入中に破れる・抜けるといったリスクが生じます。
以下で正しいゴムのつけ方をおさらいしてください。 

正しい知識で、ゴムをつけてみよう!

<①「精液だめ」をつまんで、空気を抜く>

 コンドームの先っぽの「精液だめ」に空気が残っていると、挿入中に破裂する恐れがある。指でつまんで空気を抜いてから、亀頭にかぶせましょう。


<②包皮を根元までたぐり寄せてから、根元までかぶせる>

 亀頭にかぶせたら、ペニスの皮を根元までたぐり寄せ、陰毛を巻き込まないように注意しながら、根元までかぶせましょう。

 パブロフ的に彼氏を訓練できる女性ならいいのです。
問題は「彼氏に嫌われるのが怖くて、ゴムつけてと言えない」女性。

 私の元にも<生でしたがる彼氏にイヤだと言えない>といったメールが寄せられます。そういう女性は高確率でオラオラ系と付き合っていて、恋人と対等な関係を築けていない。
ピルを飲めば避妊はできるけど(それもフェアじゃないが)、性感染症は男性がゴムをつけないと防げません。
<ヤリチン(不特定多数と性行為をもつ男性)に限ってゴムをつけない>というデータもあるそうです。おのれ、バイオハザードめ…

 若い子向けのサイトで連載してた時、10代の女の子から<望まない妊娠をして中絶を選んだ>というメールがよく届きました。<彼氏は「できたら産めばいいじゃん」と言ってたけど、いざ妊娠したら逃げてしまった>という内容が多く、「そりゃ逃げるだろ…」と頭を抱えました。

「できたら産めばいいじゃん」と言われて「彼は私と真剣に付き合ってる」と錯覚してしまう子もいるけど、まともな男はそんな無責任なことは言わない。相手はなんの覚悟もなく、生でしたいから言ってるだけ。
「中絶しても男の体は1ミリも傷つかない」という事実を、女性には忘れないでほしいです。


自分の身は自分で守る!強気な心と正しい性知識を

 セックスして妊娠するのは女だけ。また、性感染症は女の方がリスクが高い(ペニスは洗えるけど膣は中まで洗えないため、菌が残りやすいから)男女のリスクは平等じゃないことを理解して、自分の身を守ってください。

 自分を守るために、強気な心と正しい性知識が武器になります。

 私は「ゴムつけないとイケない」とか抜かす男にあたったことないけど、「そりゃアルさんには言えませんよ、金玉砕かれそうだし」と周りに言われます。金玉砕く系ってイメージもどうかと思うが、世の女子にももう少し強気になってほしい。
弱気だと「女を思い通りにしたい、支配したい」というオラオラ系を引き寄せるから。オラオラ系は、私みたいな女には近寄ってきません。目が合った瞬間、敵だと認識して去っていくから。

「男運が悪い」と嘆く女性がいるけど、自分が変われば、寄ってくる男も変わってきます。
男運を上げるスピリチュアル本とか読むヒマがあったら、『北斗の拳』を読んで闘気を高めましょう。ラオウのように全身から闘気を放ち、「やべえ、近づいたら北斗剛掌波で金玉砕かれる」とオラオラ系をブロックしてください。

性教育が進んだ諸外国と中絶大国ニッポン

 イギリス人の女の子と話していたら
「イギリスでは、周りの女の子はみんなピルとゴムを併用してた。じゃなきゃ妊娠と性感染症を防げないって学校で習ったから。でも、日本の男はほんとゴムをつけたがらない。それで風俗行った話とかするから、信じられない!!
と憤っていて「えらいすんまへんな」と国を代表して陳謝しました。

 イギリスは性教育が充実しているうえ、ピルが国民全員無料。
一方、我が国はというと、ピルの普及率はダントツで低いうえ、ろくに性教育も行われていない。
日本の性教育は「寝た子を起こすな」「臭いものには蓋をしろ」「18歳未満の若者はセックスすべきじゃない。だから知識も与えるべきじゃない」というスタンス。
すべきじゃないと言っても、する人はします。

 日本の中絶件数は年間約20万件で、自殺の7倍の数。若い世代の性感染症も増えている。
国民の生命と健康を守るのが国家の役割ではないのですか、安倍ちゃん。
誤った性情報が氾濫している中、若者に正しい知識を教えなくてよいのですか、安倍ちゃん。

 世界一進んだ性教育をしているのが、超リベラルな国オランダ。
オランダでは、初性交年齢がヨーロッパでもっとも高く(平均17歳)、10代の出産中絶率も低いそうです。

 性知識を教えるとヤリまくるんじゃなく、むしろ慎重になり、自分を守れるようになる。
国民を、若者をもっと信じるべきじゃないのか、政府よ。
この機会に皆さんも性教育について考えてもらえれば幸いです。


無間地獄から抜け出し、幸せになるチャンスをつかめ!

 ゴムつけてと言えない、という相談メール以外にも
<「おまえがユルいからイケない」と彼氏に暴言を吐かれた><もっと優しく触ってと言ったら、「注文多いな」とキレられた>といったメールが読者から寄せられ、そのたび全身から闘気がみなぎります。
でも私が闘気を出しても意味ないんだ、本人が出さないと。

 恋人と対等な関係を築けない女性、都合のいい女になりがちな女性、だめんず恋愛を繰り返す女性。
そんな女性を見ていると、以下の特徴を感じます。

恋愛において受け身で、女を支配したい男を引き寄せがち、そんな男に惹かれがち。
・「支配されて振り回される=恋」だと錯覚して、自分を尊重して大切にくれる男を好きになれない。
自分に自信がない=自己評価が低いため、「こんな私を好きになる男なんてレベルが低い」と、好意を寄せてくれる相手を見下してしまう。
・結果、自分を好きにならない男・自分を見下している男を過大評価して、夢中になる。

「げっ、私あてはまってるかも?」と思った方は、無間地獄から抜け出し、幸せになるチャンス。

 弱気な女性は「自分に自信がないから」と言うけど、自信を持とうとしていないだけ。
自信なんて誰かがくれるものじゃなく、「持つぞ!」と覚悟を決めるしかない。生まれつき強い人間なんていないし、強くなろうと思い続けることが強さです。

 …タイトルは「愛され痴女」だけど、たまには真面目なことも書いてみた。
というわけで結論は「みんな、北斗の拳を読もう!」

 では次回「男目線のセックス本は間違いだらけ!/愛され痴女の性批評」もお楽しみに~




Text/アルテイシア

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら