• sex
  • 2013.10.09

「挿入=消化試合」はもう終わり!愛され痴女のベスト体位と動き方


【第19回】挿入の満足度を上げて、Win-Winのハッピーセックスをしよう!

アルテイシア オナニー オカズ オーガズム フェラチオ セックス テク 女性ホルモン マスコミ ハッピーセックス 挿入 本番 ドカベン 山田 里中
by Lies Thru a Lens

「挿入=本番」、いかにも男性的な発想ですね。
というのも、女性には「前戯が本番で、挿入は消化試合」という人も多いから。

「挿入は彼とつながっている精神的な喜びはあるけど、快感はあまりない」
「挿入が長すぎると『早く終わってよ』と消化試合的な気分になる」

といった意見をよく聞きます。

 女性はクリでイク派が7割で、膣でイク派が3割。
クリは神経の集まった敏感な性感帯だけど、膣はわりと鈍感で、快感を得るには開発が必要。また、膣でイク派の女性も「手マンではイケるけど、ペニスの挿入ではイケない」と言います。

 なぜなら、ペニスは指のように自在に動かせないから。股間にペニーという名の寄生獣が宿らない限り、ペニスが上に曲がってGスポットを狙いうちするのは不可能。ゆえに、挿入でイクのは難易度が高いし、イクどころかあまり感じない女性も多い。
でも消化試合ってのも、切ねえ話じゃないですか。

アルテイシア オナニー オカズ オーガズム フェラチオ セックス テク 女性ホルモン マスコミ ハッピーセックス 挿入 本番 ドカベン 山田 里中
漫画『ドカベン』/作者:水島新司/
出版社:秋田書店
名訓高校の美少年ピッチャー里中智と、キャッチャー山田太郎(ドカベン)の黄金バッテリー。

 できるなら、ドカベンと里中くんのようにバッテリーで勝利の喜びを味わいたい。
優勝旗をはためかせ、明訓高校の校歌を斉唱したい…!(いつも喩えが古くてすみませんね)

 女性は感じるほどに膣がギュッと締まるため、男性の満足度も上がります。それに「演技しなくていい」のも魅力ですね。
消化試合と思いながら、相手に合わせてアンアン喘ぐのは虚しいもの。できれば本気でアンアン喘いで、2人で快感を共有したい。

 では、どうすれば挿入の満足度が高まるか?
それは男性まかせにせず、女性が主体的にリードして動くこと。

挿入で快感を高めるコツ

<①前戯でイク寸前まで高めて、挿入のタイミングを決める>

「女の人って続けざまに何度もイケるんだよな…!」とキラキラ語る男性は多いけれど、現実にそんな女性は少数派。大半の女性はいったんイクと冷めるため、前戯でイッてしまうと挿入で感じにくくなる。

 だから、挿入のタイミングは女性が決めるのがベスト。
前戯でイク寸前まで高めて、「今だ!」というタイミングで「入れて…」とエロく指示を出しましょう。


<②角度と動かし方を調整する>

 挿入で感じるためには、角度と動かし方を調整するのがコツ。
男性まかせでは快感を得にくいので、みずからキャッチャーとなり「里中、次はさとるボールだ」とリードしましょう。(さとるボール=里中投手の球種(シンカー))

・膣は入り口から1/3までに神経が集まっている
・Gスポットは膣口から約5センチの、お腹側の壁にある
・女性が感じるのは、淡々とした一定の刺激


 以上から「手前の浅い位置で、カリでお腹側の壁をこするように、小刻みにペニスを動かす」のが正解。
男性は「奥を突けばいい」「動きに変化をつけるべき」と思いがちなので、「こんな風にされると気持ちいいの…」とエロく教えて導きましょう。目指すはセクシーなドカベンです。


<③騎乗位の動き方>

「自分が好きなように動けるから、騎乗位が一番イキやすい」と語る女性は多いもの。一方で「どう動いていいかわからない」という声も耳にします。

 男女ともに満足できるのは「女性が前かがみになって、腰を前後に動かす」やり方。
男性が仰向けになった時、ペニスは天井に向けて垂直に勃起するのではなく、お腹側に傾いてますよね?よって女性が前かがみ(前傾姿勢)になった方が、角度が合う。これだとペニスと膣が平行になるため、Gスポットもこすりやすい。
その姿勢で、腰を前後にカクカク動かしてみましょう。「男性がペニスを挿入する時の動き」をイメージしてください。

 騎乗位は「垂直にまたがり、上下に弾むように動く」イメージがありますが、これはペニスの角度的にもやや無理があるし、女性も脚が筋肉痛になる。騎乗位が疲れるのは、上下に動こうとするから。「前かがみで前後にカクカク」であれば、疲れにくいので満足いくまで動かせます。

 私は騎乗位大好きで「祭りじゃオラー!!」とだんじり気分で暴れ狂いますが、シャイな女性は「自分が動くのは恥ずかしい…だんじりとか無理…」って人も多い。
そんなシャイガールには、抱きつき騎乗位がオススメ。女性が男性の体に抱きつき、男性が下から腰を動かすやり方。これもGスポットにあたりやすい体位です。

カップルにとってのベスト体位とは?

<④カップルのベスト体位を探す>

 カップルの体格によっても、ベスト体位は違ってきます。たとえば大柄な男性と小柄な女性だと、騎乗位でまたがりづらかったり。また膣もペニスもサイズや形は様々なので、腰の角度や脚の開き方を工夫しながら、2人のベスト体位を探してください。

 正常位の場合、男女が抱き合って密着すれば、挿入が深くなりすぎない。また女性が脚を閉じた状態で入れると、浅い挿入になります。これはペニスの大きな男性・痛みを感じやすい女性にオススメ。
逆に女性の脚を開いたまま抱えて、女性の腰を浮かすようにして入れると、深い挿入になります。これだと、ペニスの小さな男性でもGスポットに届きやすい。

 イマイチな正常位は、赤ちゃんのオムツ交換みたいに、女性の脚を閉じたまま抱えて挿入するやり方。これはGスポットにあたらずクリにも刺激が加わらないため、イキにくい。
(↑でもこの体位を好きな男の人、多いですよね。つい「脚を首にからめて三角締めを極めたらどうなるか?」と妄想してしまいます。極めませんけど★)
ちなみに私は脚を高く上げて、腰を浮かし気味にするとイキやすい。この時、腰の下にクッションを入れるのもナイス。

 バック(後背位)は、奥まで激しくピストンできるため、男性にとってはイキやすい体位。「彼のペニスが小さくて物足りない」という女性にはよいでしょう。
逆に、奥を突かれると痛い女性は、寝バック(女性がペタンとうつ伏せに寝る体位)がオススメ。これだと深く入りすぎないし、Gスポットにもあたりやすい。その状態で自分でクリを触ると、さらにイキやすくなります。私もこの方法で、挿入オーガズムデビューを果たしました。

 挿入しながらクリに刺激を加えると、快感が高まりやすくなります。
男性に触ってもらう場合、指先よりも手のひら(親指の付け根あたり)を押しあててもらうのがベター。この方がクリからはずれにくいし、刺激が強くなりすぎません。…等など、カップルでいろいろ試してくださいね!

「感じたけどイクには至らず、なんだかモヤモヤ」という場合、挿入後に指や舌でイカせてもらうのもアリ。
男性は“女をイカせたい欲”が強いため、賢者状態でも喜んでやってくれますよ!

体位によってはペニスが折れる…?!

 騎乗位で女性がぐっと後ろに体をそらすと、ペニスが折れることもあるそうです。
だったら「恨んでる男の腰にまたがり、バキッとへし折る」という復讐方法もありますね。必殺仕事人のように、世の女性たちの恨みを晴らすのも楽しそう…チン折りのアルとして…(妄想)

 愛する彼氏に対しては、必殺仕事人ではなく優秀なキャッチャーとなり、リードしてあげましょう。
男目線のセックス本には「三浅一深・入速抜遅・のの字攻め」といった、ばかげた技が載っています。
コロコロ変化をつけられるとイケないし、「なんか技使ってる…?」と気が散ってしまう。それに、「の」の字を書こうが「ぬ」の字を書こうが、先っぽは動かず、根元が動くだけだと物理的に考えてわからんか。

 その手の本を読んで、勘違いしている男性もいます。
セクシーなドカベンとして「アンダースローから七色の変化球を繰り出す必要はないのよ」と教えて、正しく導いてあげましょうね!

 では、次回「彼の言いなりはNG!強気な心と正しい知識で幸せなラブ&セックスを/愛され痴女の性教育」もお楽しみに~


Text/アルテイシア

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら