• sex
  • 2013.12.02

「生セックス」に愛はない!0.02ミリに阻まれる愛なら捨てるべし


「コンドーム」に関するMyルール【男性編/第14回】

 オトコの数と同じ数だけMyルールも存在します。
数ある男性版Myルールの中から、今回は「コンドーム」に関するMyルールに迫ってみましょう。

菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール セックス コンドーム 生セックス セックス紳士 責任 誠意
by vecinodelquinto!

 一般男性を対象に「コンドーム」に関するMyルールを募ったところ、全く真逆の意見が挙がってきました。

「コンドームは必須です!」(C氏)
「好きだからこそナマでしたい!」(D氏)

 皆さんはC氏とD氏、どちらを支持しますか? 筆者は当然C氏です。避妊や性感染症感染への意識が高い男性こそ真のセックス紳士!
対して、D氏のようなタイプの男性とは、絶対に関わり合いになりたくないです。皆さんもそうでしょ?

 と思いきや、筆者の周囲にはD氏支持の女性も少なからず存在するのですよ。

お前ら、正気か? 

 彼女たちは、対戦相手の男性が、コンドームに手を伸ばすとがっかりすると言います。
「アタシぃ、落ち込んじゃうなぁ。なんかぁ、愛されていない気がしてぇ……」

黙れ、黙れ、黙れ!

 生セックス=愛ではありません。そもそも! たかだか0.02ミリ程度のコンドームに阻まれてしまうほど、あなた方の愛は軟弱なものなのですか? そんな愛なら捨ててしまいましょう。

「コンドームつけない派男子を納得させるキラーワード」の回でも述べましたが、筆者は「何が何でもコンドームを装着する」というMyルールを掲げております。コンドーム本まで出している筆者にとって、コンドームを着けない輩はオトコもオンナも敵同然! 

責任とれない輩に限って、薄っぺらい誠意を示す

 そんな筆者に対して、「愛」という看板をエサにナマ挿入を迫ってくるバカチンも存在します。

「何かあっても責任とるよ」

 筆者が20代の頃には、「愛」にプラスαで「責任」という言葉まで付けて生チンポをねじ込もうとするバカチンがおりました。その時、筆者は心の中で「今のお前がどうやって責任をとると言うんじゃ? 片腹痛いわい、カッカッカ」と嘲笑ったものです。
だって! そのオトコは、インディーズのバンド活動だけでは食べていけず、アルバイトで生活費を賄っているようなビンボーミュージシャンだったのですよ! 一体どうやって責任をとってくれると言うのでしょう? 子どもができるって、ものすごーくカネがかかるんだぜ!

 アルバイトしながら夢を追っている人が悪いという意味ではありません。
筆者とて、20代の頃はキャバクラで働いたりテレフォンセックスしたり企画物のAVに出たりしながら演劇をやっておりましたから、夢追い人の気持ちはよーくわかります。

 でもね、それとこれとは話が別でしょ。責任とれないような輩に限って、「責任」「責任」とバカの一つ覚えのように繰り返すものですよ。
余談ですけど、この原稿を書くにあたって、このビンボーミュージシャンをTwitterで検索したところ、いまだにビンボーミュージシャンを続けておりました。

あのときナマでヤラせなくて本当に良かった!

 そもそもだな、オトコ共よ! 「責任とってくれるならノープロブレム!」って考えのオンナなんて滅多にいないですよ。
そりゃ、結婚目的でコンドームに穴を開けたり、危険日なのに安全日と偽ってだいしゅきホールド(膣外射精しようとしている男性の胴体を両脚でホールドし、強制的に膣内射精に導くワザ)を仕掛けるような結婚モンスターも存在しますが、私たち女性にだって人生設計というものがございます。

 結婚しても子どもは欲しくないという考えの女性だっているでしょうし、いずれは欲しいけど今は仕事が充実しているから子作りは考えられないって女性もたくさんいるのですよ。
「オンナは皆、今すぐにでも結婚して子どもを作りたがっている」と決めつけないで頂きたい!

生セックスで「愛」は量れない!

 ね。愛だの責任だのいう言葉をチラつかせる男性は、女性側の将来設計のことなど1ミリも考えていないのですよ。考えているのは、己の快楽のことくらいでしょう。そんな単細胞男の精子なんて真っ平御免です。

  生セックスは、望まぬ妊娠だけでなく、性感染症への感染も危惧されます。
男性がコンドームを装着することに「愛が感じられない」とボヤく女性たちの中には、「相手男性にはピルの服用を隠したうえで、生セックスを求めてくるか否か愛を量る」と主張する人もいましたが、愛を量る前に性感染症の心配をしましょう。「おそろいで感染しちゃった、愛の証しね」とは思えないはずですよ。

 生セックスで愛は量れません。生セックスなんぞより、シャネルやグッチで示してくれたほうがよっぽどわかりやすいです。もし男性が「愛」を看板に掲げて生セックスを迫ってきたら、クリスマスも近いことですし、「愛は、シャネルかグッチで示してくれたほうがわかりやすいな♪」とブリッコしましょう。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら