• sex
  • 2013.11.11

積極的に求める女ってアリ?男性に聞きたいセックス7つの疑問


「セックスにおける積極性」に関するMyルール【男性編/第11回】

 一般男性を対象に、セックスにおけるMyルールを募ったところ、次のようなことを仰る男性がいらっしゃいました。

「相手に求めさせるように努力」

 なるほど、積極性を引き出したいということですね。
それでは、今週は「セックスにおける積極性」について考えたいと思います。


1,女性側からセックスを求めるってアリ?ナシ?

菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール セックス 積極的
by Kris Krug

 皆さんは、自分からセックスを求めたことがありますか?
筆者は、ほとんどないです。いや、ほとんどどころか1度もないかもしれません。男性から仕掛けてくるのを待つか、もしくは男性が誘いやすいような絶妙なトスをあげるという手法で15年間通してきました。アタックは男性に打たせるというやり方です。
だって!女性側がギラギラしすぎていると、男性側も引くんじゃないかと思うんですよね。

 と思いきや、必ずしもそうとは言い切れないようです。男性陣からは、「時には女性側から誘われるのも良いものだ」という声も挙がっています。
そういえば某ドラマでも、「カーンチ、セックスしよ」というセリフが話題になりましたっけ…(懐かしい話題で恐縮です。平成生まれのお嬢さん方は何のことやらさっぱりわからないでしょう(笑)。

 女性側からも誘うとして、その際に気を付けるべきことってあるのでしょうか?
筆者としては、以下の3箇条を掲げたいと思います。

 ・初お手合わせの男性に対しては女性側から誘うべからず(例外はあるが、無難路線でいくなら初回は男性に誘っていただくのがベター)
 ・女性から誘うのはあくまでも「時々」であって「毎回」であってはいけない(時々だからこそ良いのです)
 ・誘い方には品位を保つべし(例えば「エッチしたい」と「ヤリたい」ではだいぶニュアンスが異なりますよね)

 次に、実際の行為中における「積極性」について考えてみましょう。

2.キスにおいて女性側から舌を入れるのはアリ?ナシ?

 時と場合によるでしょう。王道は、どちらともなく自然にディープキスへと発展するのがベストです。
しかし!最近増えているんですよ、なかなか舌を入れてこないオトコが!
現代男性の草食化による影響かと思いきや、セックスハウツー本に感化されているのだろうと、筆者の知人女性たちは口を揃えます。

 おそらく、「ソフトキスに時間をかけましょう」とか書かれてあるのでしょうね。「1時間近くも、小鳥の啄みのようなソフトキスが延々と続き、唇がふやけるかと思った!」と証言する女性も。
そういう場合は、こちらからサクッと舌をねじ込みましょう。


3.自ら洋服を脱ぐのはアリ?ナシ?

 殿方に脱がせてもらいたいと思うのが普通でしょ!だって女の子だもん……と思いきや、周囲の女性たちに話を聞くと「相手男性がこちらの重ね着に戸惑っている場合は自分で脱いじゃう」「伝線させたくないストッキングの時は自分で脱ぐ」などのドライな意見が挙がってきました。

 確かに、洋服の構造によっては自分で脱いじゃったほうが早いでしょうし、これからの季節はストッキングやタイツを着用する機会も増えますよね。
しかし!男性にとって女性の洋服を脱がせるという行為は、セックスの楽しみのひとつ!筆者は、脱がせていただくべきと考えています。
そのためにも、デートの際は、構造が難解な服や高値のストッキングは避けたほうが無難でしょう。


4.「Touch me」はアリ?ナシ?

 具体的すぎなければリクエストしちゃってOKでしょう。「オッパイ触って」「指挿れて」などの言葉は、男性にとっても嬉しいはずです。
ただし、いきなり「乳首を親指と人差し指で挟んで引っ張って!」とか、「膣に右手中指の第二関節まで挿入したあたりの上壁をクリックして!」など細かく指示するのはNG。

 第一声は抽象的表現のほうが良いでしょう。そこから、「もっと強くてもヘーキだよ」「手前のほうが感じるかも」など少しずつ加えていってください。


5.「舐めて」はアリ? ナシ?

 クンニリングスに抵抗感のある男性も存在しますから、相手のクンニスタンスの確認がとれている場合のみ有効です。
なお、相手男性がどんなにクンニ好きを公言していたとしても、多少の恥じらいはあるべきでしょう。
何のためらいもなくガバチョと開脚するのは情緒に欠けます。

     

6.「挿れて」はアリ?ナシ?

 男性にとってはものすご~く嬉しい言葉のようですよ。ペニスサイズを褒められるよりもよっぽど嬉しいのだとか。
ただし、あまりにも早いタイミングで言うのは「さっさと終わらせたいのかな?」と、あらぬ誤解を与えてしまいます。前戯が最高潮に盛り上がったタイミングで求めましょう。


7.体位チェンジを求めるのはアリ?ナシ?

 筆者は、相手男性の体位スタンスにあわせて調節しています。
意外と多いのが、後背位が苦手な男性!面白味を感じられないのか、はたまた膝が痛いのか……いずれにせよ、苦手と言っているのに「後ろからして」と求めるのは申し訳ないので、体位チェンジをリクエストする際は、後背位以外の体位をセレクトしています。
そういう意味では、何気ない会話から相手の得意体位・苦手体位を知っておくと良いですよ。

 まとめると、積極性の中にも風情があるべき、といったところでしょうか。
次回は、「愛のあるセックス」についてお話させていただきますね。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら