• sex
  • 2013.11.04

アソコのニオイケアは常識!?自分のニオイにおびえる男の本音


「チン臭」に関するMyルール【男性編/第10回】

 オトコの数と同じ数だけMyルールも存在します。
数ある男性版Myルールの中から、今回は「チン臭」に関するMyルールに迫ってみましょう。

菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール チン臭 デリケート フェラ ケア 股間 イラマチオ 即尺
by nan palmero

 チン臭Myルールに迫ろうと決意したきっかけは、一般男性から寄せられた「口臭にも体臭にもチン臭にも気を付けているつもりです」というご意見でした。

 口臭や体臭は、セックス時に限らず、文明社会に生きる現代人としては最低限のエチケットですよね。よって、この場でわざわざ語る必要もないでしょう。
しかし、チン臭となると話は別です! ビジネスマナーの講習会等では、口臭や体臭について言及することはあっても、さすがにチン臭問題に触れることはないでしょうから。

 というわけで、口臭や体臭は敢えてスルーして、ここでは「チン臭Myルール」にスポットをあてて考えたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。


殿方の股間はフローラルの香り&精液は甘いミルク味!?

 筆者が、殿方のチン臭を意識したのは中学生の頃です。
当時売られていたティーンエイジャー向けの雑誌にはちょっぴりエッチな……いや、ティーンエイジャー向けとしてはかなり過激なエロページが設けられており、読者投稿の体験談を読むのが、筆者にとっては極上の楽しみとなっておりました。そこの寄せられたロストヴァージン体験談に、以下のような表現があったのです。

「『フェラして』と求められたので、○○君の股間に顔を埋めると、アソコはフローラルの香りでした」
「○○君の精液は、ミルクのようでとーっても甘かったです」


 ほほぅ、男子の股間はフローラルの香りで、そこから発射される液体は甘いミルクの味なのか! 
当時の筆者はセックスどころか、男女交際の経験すらなかったので「フローラル&ミルクね」と納得するしかなかったのですが、それでも心のどこかに「ほんまかいな?」という漠然とした懐疑心はありました。

殿方の股間は臭う可能性を充分に秘めている

 高校生になると、「やっぱりフローラル&ミルクじゃないじゃん!」と思える瞬間がやって参りました。
部活動の遠征で旅館に泊まった時のことです。部屋には、100円硬貨を投入すると10分間エッチなビデオが視聴できるテレビが設置されておりました。皆でお金を出し合い、生まれて初めてエッチなビデオというものを視聴したのですが、そこに登場する男女は、ティーンエイジャー雑誌のエロページとは全くの別物でした。

 屈強なオジサン男優が仁王立ちし、若い女性を跪かせてイラマチオ(男性が女性の頭を持ってくわえさせる行為)をさせています。オジサン男優は「臭いチンポが良いんだろぉ?」と言いながら腰を振っていました。

「チンポって臭いのか! いや、臭いのはこの男優さんだけかもしれないけど、とりあえず臭う可能性は充分に秘めているものなのか!」というのが、当時の筆者の率直な感想でした。


臭いチンポを咥えさせて興奮するのはフィクションの世界

 先に挙げたエッチなビデオの例に限らず、フィクションの世界では「男性が女性に臭いチンポを咥えさせ、そのことで征服感を満喫する」といった描写がしょっちゅう見受けられますよね。
しかし、現実世界の一般男性たちは、全く真逆の思考のようです。

 1.口臭や体臭のケアと同様にチン臭ケアにも万全を尽くす
 2.己のチン臭を知らしめることに興奮を得る
 3.消臭には万全を尽くしたいが、状況によってはどうにもならないこともあり、申し訳ないと感じている

 上記3択形式でリサーチしたところ、「2」と回答する男性は1人もいませんでした(筆者調べ)。
ほとんどの男性が「1」もしくは「3」と回答しています。


チン臭ケアのためフルチンで過ごす男心

 次に、実際どのようなケアを行なっているかに関してですが、「オシッコをした後は、魂こめてチンポを振る」「入浴時とにかく丁寧に洗う」などの日常的ケアから、「デートの日は家を出る直前までノーパンで過ごし、極力蒸れないようにしている」というフルチン紳士や、「急なデートが入った際、コンビニでウェットティッシュを買いトイレの個室でチンポを拭った経験もある」という男性も存在しました。

 そういえば筆者もかつて、即尺しようと相手男性のパンツを勢いよく降ろしたところ、何故かチンポにティッシュカスが付着しており、「直前にオナニーしてきたのか?」と、なんともビミョーな気分にさせられた経験があるのですが、もしかしたらあれはチン臭ケアのためティッシュで拭った痕跡だったのかもしれませんね。

     

チンポはおいしくいただきましょう

 男性たちが、いかにチン臭に気を遣っているかがひしひしと伝わってきましたね。そう考えると、私たち女性がすべきことと言ったら、やはり「おいしくいただく」! これに限るでしょう。
もちろん、「おいしくいただけ!」と言われても、ほのかに臭ってくる場合もございます。そういった際は、自分の唾液で洗浄しちゃうくらいの勢いで臨んだほうが、結果的に吉と出ますよ。

 ほのかに臭ってくる時って、どうしても舌先でチロッと舐めるだけになってしまいがちですが、むしろバキュームフェラをすることによって、微妙な臭いを唾液で洗い流すことができます。是非、お試しくださいませ。

 間違っても、「チンポ臭いよー」などと言ってはいけませんよ。男性はとってもデリケートなのですから。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら