• sex
  • 2013.09.23

女性に人気!オッパイを10分以上愛撫と爪が短い手マン紳士


     

「ボディタッチ」に関する2つのMyルール【男性編/第4回】

 オトコの数と同じ数だけMyルールも存在します。
数ある男性版Myルールの中から、今回は「ボディタッチ」に関するMyルールに迫ってみましょう。
一般男性にリサーチした結果、大別すると「オッパイ部門」「手マン部門」に分かれて意見が寄せられました。それぞれ検証していきたいと思います。


貴女のオッパイ&オマ○コは丈夫?それともデリケート?

菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール ヤリチン クンニ 本命 遊び オッパイ 手マン ボディタッチ
by dollen

 男性版ボディタッチMyルール検証の前に……
さんは、オッパイは丈夫なタイプですか?そして、オマ○コは丈夫なタイプですか? 
ほとんどの人は、「己のオッパイやオマ○コが丈夫なのか、デリケートなのか考えたこともない」と答えるでしょうね。

 ですが、この機会に是非とも考えてみましょう。
ご参考までに、筆者は「オッパイはデリケートで、オマ○コは丈夫」なタイプです。

 一般的に、激しすぎる手マンは女性から敬遠されると言われていますよね。
しかしながら筆者は、15年のセックス人生で1度たりとも痛い手マンに遭遇したことがないのです。自分では、たまたま「私は手マン運が良いのかしらん?」と思っておりました。

 根拠のない話で恐縮ですが、何故かツイている事柄・ツイていない事柄ってあるじゃないですか!
わかりやすい例を挙げるならなんといっても自転車!カギを複数個つけても防犯ブザーをつけても盗まれちゃう人は、悲しいかな何度も盗まれちゃうのに、カギをかけ忘れても盗まれない人っているんですよね。あれって、自転車を盗まれない星のもとに生まれているんじゃないかって思うのですよ。

 自転車の例と同様に、筆者は「痛い手マンに遭遇しない星のもとに生まれているのだろう」と解釈しておりました。しかし、たまたま仕事でAV関係者のかたとお会いする機会があったので、己の手マン運を武勇伝の如く語ってみせたところ、「おそらくオマ○コが丈夫なのだろう」とのこと。

 ほんまかいな?と思ったのですが、星のもとに云々という見解よりはよっぽど信憑性があると思われますので、ここでは手マン運という考え方ではなく、丈夫かデリケートかという考え方をさせて頂きます。

丈夫かデリケートか過去のセックスを振り返ってみよう!

 筆者のように「手マンで痛い思いをしたことがほとんどない」という女性は、オマ○コが丈夫、「荒くれ者とセックスしたわけでもないのに手マンを痛いと感じることがある」という女性は、オマ○コがデリケートとしましょう。

 丈夫なオマ○コに対し、オッパイはとってもデリケートな筆者!
シチュエーション的には、鷲掴みにされるほうが興奮するのですが、実際には痛いと感じることもしばしば。そして、乳房もさることながら我が乳首の軟弱なことといったら!弄られすぎると、翌日まで痛みが残ることもあるくらいです。

 筆者のように「乳首を弄られすぎて、翌日シャワーのお湯があたっただけでも飛び上がった経験アリ!」という女性はオッパイがデリケート、「掴まれようがこねくり回されようが何でもウェルカム!」という女性はオッパイが丈夫……とさせて頂きますね。


「オッパイは10分以上愛撫する」Myルール

 前置きがだいぶ長くなりましたが、ここからが本題! 
男性陣の中には「オッパイは10分以上愛撫する」というMyルールを掲げている人も存在します。
これはおそらく、「すぐにオマ○コに飛びつくような、下半身至上主義のオトコだと思われたくない」という気持ちからなのでしょう。確かに、ハグも愛撫もなくいきなり股を直撃されるのはあまりにも情緒がないですよね。

 だからこそ、オッパイで時間潰し……いやいや、オッパイも充分に攻めようというMyルールに至ったのでしょう。
あっぱれな気遣いです!「オッパイよりもオマ○コのほうがダンゼン感じる!」という女性も、「早くオマ○コを触って!」と急かさずに、オッパイへの愛撫を楽しみましょう。

 筆者のようにオッパイが軟弱……もといデリケートな女性は、長時間のオッパイ愛撫が負担になることもあるでしょう。優しい愛撫なら長時間でも大歓迎ですが、強めの刺激が続くのはキツいですよね。
その場合は、決して否定形の言葉は使わないでくださいね。「痛いってば!」ではムードが壊れてしまいます。また、「ダメ」「イヤ」などだと、「いやよいやよも好きのうち」と誤解されるケースも。
それよりは、「優しく触って」などのほうが、ムードも壊れないですし、こちらの真意も伝わりやすいですよ。

「手マンに備えて、常に爪は短く切っておく」Myルール

 これまた素晴らしいMyルールですね。
オマ○コが丈夫だろうとデリケートだろうと、男性の爪は短いほうが良いに決まっています。いや、むしろ短くなきゃ手マンしちゃダメ!ってくらい、爪のケアは大事です。

 しかし!爪を短く切り揃えていると、やる気満々と思われてしまうのが、男性としては辛いところでしょう。
前に参加した飲み会でのこと。爪の短い男性が、女性陣から「爪を切ってきている!いやらしい!」とからかわれていました。また、OLの女友達から、同僚男性に片想いしていると相談を受けた際も、「彼っていつも爪が短いのよ。もしかしたらカノジョがいるのかも」という言葉が出たこともありました。
筆者が思っている以上に、世の女性たちは男性の爪に注目しているようです。


有事に備える「手マン紳士」をからかわないで!

 確かに、やる気満々だったからこそ爪を切って飲み会に参戦した可能性もあります。
ですが、仮にそうだとしても、どうか「いやらしい!」なんてからかわないであげてくださいね。有事に備えて、手マン紳士でありたいという、彼の誠意と解釈しましょう。伸びた爪でガシガシ弄られるよりよっぽどマシです。

 また、貴女が想いを寄せる男性の爪がいつも短くても、カノジョがいると思いこまないでくださいね。単に、短い爪のほうが落ち着くというだけの理由かもしれません。

 理由は何であれ、「爪が長いより良いじゃないか!」とポジティブに捉えましょう。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話