• sex
  • 2013.09.09

後背位で奥まで届け!ペニスの短さも気にならない王道セックス


男の数だけこだわりが!
「1セックス3体位以上」Myルール【男性編/第2回】

 世の男性たちがセックスにおいて掲げるMyルールは、オーガズム関連だけではありません。オトコの数と同じ数だけMyルールも存在します。
数ある男性版Myルールの中から、今回は「体位」に関するMyルールに迫ってみましょう。


菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール ヤリチン セックス淑女 コンドーム 体位 正常位 騎乗位 後背位
by Anthony Cain ©

「1セックスにおいて、最低3体位以上行なう」
「スタートは正常位から」
「騎乗位への移行はナチュラルに」
「体位を変える際はなるべくペニスを抜かない」


 体位に関するMyルールアンケートをとったところ、以上のような回答が集まりました。 ひとつひとつ検証していきたいと思います。
まずは、1セックス3体位以上というバリエーションに関して。


正常位・後背位・騎乗位の3体位が鉄板なワケ

 3体位とは、正常位・後背位・騎乗位の三大体位のことを指しているのでしょう。このMyルールには大いに協力したいものですね。
セックスって、ペニスの硬さや膣の濡れ具合ももちろん大事ですが、それらと同じくらいに「角度」がポイント!角度が変わると気持ち良さも全く変わってきます。もし、「私は正常位しかやらない」という人がいるのなら、それはとてももったいないことなのですよ。

 まず後背位の醍醐味ですが、下付き(後ろ付き)が多い我ら大和撫子にとっては、なんといっても「奥まで届く」という点が嬉しいですね。
下付き(後ろ付き)とは、膣の位置がお尻側に位置する状態のこと。目安としては、アナルから膣口までの長さが4センチ未満の人は、「ああ、私は下付き(後ろ付き)なんだわ」と思ってください。

 反対に、膣の位置が前方に位置する状態は上付き(前付き)といいます。アナルから膣口までの長さが4センチ以上の人は「私は上付き(前付き)なのね」と思ってください。生理用ナプキンの経血が付着する位置で、自分が上付きなのか下付きなのか自覚する人も多いようです。
(ナプキンを)真ん中にセットしているのに、何故か手前ばかりに経血が付着する人は上付き後方に付着する人は下付きと思っていいでしょう。


アソコが短めな彼氏とオススメな体位は後背位!

 話を戻しましょう。後背位は、彼氏のペニスが短めの女性に推奨したい体位です。
筆者も、過去にペニスが短い男性と継続的な肉体関係を持っていたことがあるのですが、後背位は彼のペニスの短さを忘れさせてくれました。素晴らしい体位です。

 中には、「後背位が痛い」という女性も存在します。痛いのに歯を食いしばって後背位に耐えるのはキツいですよね。
その場合は、「痛いからヤリたくない!」ではなく「優しくして♪ だって○○君のオチンチンおっきいんだもん」など、遠回しな伝え方を心がけましょう。
挿入後も、「抜かれる時の感覚が気持ちいいみたい♪」など、抜き差しの「抜き」に快感を得ているとアピールすれば、男性のピストンが暴走することもないはずです。

男人気は騎乗位!もマスターすれば女冥利に尽きる

 騎乗位は、筆者もかつては敬遠していました。だって、あんまり気持ち良くないんですもの!
いや、全く気持ち良くないわけではないのですが、正常位や後背位で得る快感に比べるとだいぶ落ちるような気がします。自分の動き方が正しいのか否かもイマイチ自信が持てないですし。

 しかし! 男性はやりたいのです、騎乗位を!
「死んだばあちゃんの遺言で、騎乗位だけはやるなと言われている」などの特殊な理由がない限りは協力しましょう。セックスは共同作業ですもの。 どうやって動いていいのかわからない女性は、男性に聞いちゃうのもアリです。
「どうやって動いたら気持ちいい?」と、言葉でのコミュニケーションも図りましょう。

 一般的には「上下ではなく前後にグラインドすると良い」と言われていますよね。これは理に適っています!
筆者も、以前はどうやって動いていいのかわからず、下から突き上げて頂くのをただ待っていただけの時期もありましたが、前後グラインドを導入することで、男性陣の反応は劇的に変わりました。
そして34の秋、ナンパで知り合った男性に「俺、騎乗位でこんなに気持ちいいの初めて」と言われた時は、心の中でガッツポーズをしましたね!

 いやはや、膣の締まりを褒められるのも嬉しいものですが、騎乗位を褒められるのもオンナ冥利に尽きるというものです。性格だの料理だの褒められるよりよっぽど嬉しいですよ。
この嬉しさを、1人でも多くの女性に味わって頂きたい!というわけで騎乗位も頑張りましょう!


「最初は正常位」に込める、男性が求める恥じらい

 次に「スタートは正常位から」というMyルール。これ、すごーくわかります。いかに現代女性たちが性に対して積極的になった時代とはいえ、男性はなんだかんだで「恥じらい」を重視するのです。
よって、後背位が好きだからとって、いきなりプリンとオケツを向け「挿・れ・て」と求めるのはご法度!
騎乗位が好きだからといって、いきなり男性を押し倒し、自ら腰をズブズブ沈めていくのもNGです。

 とはいえ、例外はあると思いますよ。何度もカラダを合わせお互いを知りつくした仲なら、時にはイキナリ後背位やイキナリ騎乗位ということがあっても良いでしょう。

騎乗位への移行は焦らずじっくり味わって!

 そして、「騎乗位への移行はナチュラルに」というMyルール
詳しく聞いたところ、「正常位から女性のカラダを起こし、しばし座位を楽しんでから騎乗位がベスト」とのことでした。
なるほど、筆者は座位が苦手なので、カラダを起こしてからはすぐに男性を押し倒していましたが、途中経過も大切ということですね。
最近のローカル鉄道は、景色の良い地点で一時停止し乗客を楽しませると聞きますが、それと一緒のようです。
目的地に急ぐばかりが旅(セックス)ではありません。ローカル列車になったつもりで、乗客(男性)を楽しませましょう。


「人間ルービックキューブ」状態でも笑いを堪えて!

 最後、「体位を変える際はなるべくペニスを抜かない」というMyルールについてですが、皆さんはご経験ございますでしょうか?正常位から、柔道の寝技の如く、腕やら脚やらを持ち上げられ、気付いたら後背位になっていた……というアノ状況です!

 初めてあのワザ(!?)を受けた時は、「このヒト、すごーい!」とたいそう感激したものですが、女友達いわく「あれって、人間ルービックキューブみたいで笑っちゃう」とのこと。うーん、確かに。

 それ以来、筆者の中であのワザは、「人間ルービックキューブ」のイメージが定着してしまったのですが、笑っちゃいけません!男性は、ペニスを抜くことで女性の快感が途切れるのではないかという気遣いから「人間ルービックキューブ」をかけてくるのです。
あのワザが始まったら、悲しいことや辛かったことを脳内再生し、笑いは堪えましょう。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話