• sex
  • 2013.07.15

カラダ目的はイヤ?!「おあずけセックス」には自惚れがいっぱい

第6回「男は性的興奮をしていない?『消灯セックス』の落とし穴」はこちら

セックスなしのデートを設ける「おあずけルール」を見直そう【第7回】

 突然ですが、問題です。
「会うと必ずセックスを求めてくる男性」をどう思いますか?
次の3択からお選びください。

1.「ウェルカム! 大歓迎である」
2.「カラダ目的なのかな、と思う」
3.「相手にもよる」


 正解者の中から、編集部より豪華賞品プレゼント……は出ないのですが、
おそらくほとんどの女性は「1」+「3」もしくは「2」+「3」でしょう。

「1」+「3」の皆さんはノープロブレム。豪華賞品をプレゼントしたいくらいです。
問題なのは、「2」+「3」もしくは「2」と答えた皆さん。


   
菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール ラブホテル 平日禁欲 ヤリチン セックス淑女
by dollen

 特に、彼氏に対してカラダ目的云々を気にしている女性は要注意です。いや、アタマの中で「カラダ目的なのかな?」と思っているぶんにはまだマシなほう。

 それを言葉に出したり、言葉に出さずとも「カラダ目的のデートはイヤだから数回に1回はセックスを断ろう!」と、意図的に調整している皆さんは超・重症です。

 今回は、数回に1回はセックスなしのデートも設ける、「おあずけMyルール」について考えたいと思います。

   

彼氏とのセックスは「カラダ目的」だと思う?

 おあずけMyルールを掲げている女性は非常に多いです。
「毎回セックスすると、カラダ目的で呼び出されているようでイヤだ」とのこと。

 出たーっ、カラダ目的! この世でもっとも恥ずかしい言葉です。
チンポよりもアナルよりもオナニーよりもうんと恥ずかしい言葉です。

「お金がない」「会社の重要書類を紛失した」「未曾有をミゾウユウと読んでしまった」なども確かに恥ずかしいですが、それらに勝るとも劣らないくらい「カラダ目的」とは恥ずかしい言葉なのですよ。
何故なら、自惚れが見え隠れするから。

 チンポやアナルやオナニーという単語には「自惚れ」という感情は伴いません。
単に、言葉として卑猥なだけです。
お金がない状況も、会社の書類紛失も、未曾有をミゾウユウと読むのも、社会人としては確かに恥ずかしいですが、そこに「自惚れ」はありません。「やってしまった」という事実だけです。


「カラダ目的」=自惚れ成分

 対する「カラダ目的」という言葉は、自惚れ成分が大半を占めています。
某頭痛薬の半分は優しさで出来ているといいますが、半分どころか8~9割は自惚れ成分だと思いますよ、「カラダ目的」という言葉は。

「カラダ目的」という言葉を一度でも使ったことがある人に私は言いたいのです。
貴女のカラダは、それほどまでに大したカラダなのか、と。

 おそらく……いや、確実にそれほど大したカラダではないはずです。
バストのサイズや膣の締まり具合だけでなく、セックステクニック面でも大したことはないでしょう。
一般女性で、グラビアモデルやAV女優並みのプロポーションを誇る人などいないでしょうし、風俗嬢さん並みのフェラチオテクニックや騎乗位スキルを兼ね備えている人もいないはずです。

「カラダ目的」という恥ずかしい発言は、膣圧でバナナを切れるくらいになってからにしてください。
恥ずかしい発言をしているヒマが合ったら、膣圧UPトレーニングにでも励みましょう。

「おあずけセックス」は彼氏の愛情を試すことに

 セックスのおあずけは、彼氏の愛情を疑っていることにも繋がります。
「私を愛しているなら、セックスなしのデートでも満足できるはずだ!」という感情は、言葉には出さなくても、その試すような姿勢が態度として出ます。

 愛している人間に疑われたり、試されたりするほど、悲しく情けないことはありません。
その結果、彼氏の心はどんどん離れていくのです。
「俺を疑ったり試したりするような女性と交際を続ける価値は無い」と。

「おあずけMyルール」は、マイナス方式の作戦です。セックスの回数を減らしているわけですからね。
彼氏の愛情確認をしたいなら、マイナス方式ではなく、プラス方式で攻めましょう。
会話やデート自体を工夫したり、プラスできる事柄はいくらでもあるはずです。
会話やデートが充実すれば、毎回セックスをすることに対して、「カラダ目的かも」という不安は湧かなくなるはずですよ。


『北風と太陽』にならって彼氏のパンツを脱がそう!

 童話『北風と太陽』をご存知でしょうか? 
北風と太陽、どちらが旅人のコートを脱がせられるか勝負するお話です。
彼氏の愛情を試すべく、セックスをおあずけするのは、旅人のコートを脱がせようと強風を吹き付けるようなもの。
「カノジョを愛しているから毎回セックスをしたい」という相手の気持ちを全く考えていないですよね。

 ポカポカと暖かな陽射しで包み込む太陽は、ちゃんと相手の気持ちを考えています。
だからこそ、旅人はコートを脱いだのです。
ムキになって彼氏の愛情確認をするよりも、「カノジョを愛しているから毎回セックスをしたい」という彼氏の気持ちに寄り添うほうが賢い選択だということ、おわかり頂けましたでしょうか。

 太陽が旅人のコートを脱がせたように、彼氏のパンツを脱がせましょう。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

6月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話