• sex
  • 2015.09.15

ananのセックス特集では物足りない!大勢の男にオモチャでイカされたい願望/処女大学生の性事情(4)

今回取材に応じてくれたのは女子大に通うAさん。そんな若くて眩しい彼女にインタビューしました!大勢の男性にアダルトグッズでイカされたい願望?束縛が激しいから彼氏は5人ほしい?など気になる彼女のインタビューを振り返ります!


 さて、今回インタビューに応じてくれたのは、女子大生・Aさん。
「そんなに面白い話はないんです~」と言いつつも、処女の身で出会い系を使いこなしているというなかなかのツワモノ女子。 とはいえ、年齢からすると、彼女にとって私はガッツリお母さん世代。これまでの最年少、しかも男女交際の経験がほとんどないというAさんの言動に、昔を思い出してキュンキュンする瞬間もあったんですよね。

第一回目:「アソコが濡れる=性欲の終着地点」と思ってて…1日に10回オナニーで受験失敗
第二回目:誰でもいいからヤッてみたい…!初カレは童貞&マグロの東大生
第三回目:一度セックスを経験すると歯止めが効かなくなりそうで怖い…
も合わせてどうぞ。

エロの感覚は環境で育てられる?

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
StarMama

 さて、今回まず面白かったのは、このくだり。

***********************************
――これまで聞いてきた感じだと、Aさんのエロ体験って性の目覚めから今まで全部動画ですよね。
DMMで目にするAVだと、どういうシチュエーションが好きなの? 

A: 「ベイビーエンターテイメント」っていうメーカーがすごくグッときます。だいたい女の子が身体の自由を奪われて、大勢の男の人にオモチャでイカされるっていうシチュエーションなんですけど、めちゃくちゃ気持ち良さそうで憧れますね。
**********************************

 小学生の頃、最初に目にしたエロがDMMだったということで、今も強いDMM愛をお持ちのAさん。友達がキャーキャー言ってるananのセックス特集やエッチなマンガを見ても、心の中では「たいしたことないな」と思っていたとか。
中でも、彼女のお気に入りがベイビーエンターテイメントの作品だというのは意外でした。

 というのも、このメーカーは複数の男がオモチャで女をイカせまくる「イカセ物」というジャンルの老舗。かなりハードな内容なので、ムード重視と言われる女性には怖がられるような気がしてたんですよね。ちなみに代表的なシリーズは『女体拷問研究所』です。

 おっとりした雰囲気で、高校生まではまったく浮いた話がなかったというAさん。
「男は直接的なエロが好き、女はムードあるエロが好き」なんて決めてかかっているけれど、実はエロの感性って環境によって育てられるものなのかもしれません。

 かくいう私も「女性向けなんてヌルい!」と思っていたんですが、仕事で女性向けAVを見る機会が増えてきたせいか、最近は一徹くんの甘い囁きとか聞いて笑っちゃうくらいキュンキュンしまくってます……。

 しかし、こんなにいろんなAVを見ているAさんでも、オナニーのやり方はネットで検索しないとわからなかった……というのは、面白いような哀しいような。 女性向けだけじゃなく一般AVにも、彼女のようなちょっとオクテな女の子が性生活の参考にできるものがあればいいんですけどね。

独占欲が強くて依存するタイプだから、彼氏が5人ほしい

 そして、もう一つ興味深かったのはこのくだり。

***********************************************
A: 私、できることなら彼氏が5人くらい欲しいんです。常に誰かと連絡とっていたい依存系のタイプなんですよ。
(中略) 
 私は独占欲が強くて、付き合ったらいつもエッチしたいし、他の子とも喋ってほしくないっていうのがあるので、依存系の彼とは合うと思ったんですけど……。
**************************************

 Aさんの話の中で面白いなと思ったのは「私は独占欲が強くて依存するタイプ」「セックスを経験してしまったら歯止めが効かなくなりそうで怖い」などと言ってはばからないこと。

 でも話してる感じでは、そんな重い雰囲気はまったく感じられません。
「そんなふうに誰かを激しく独占したくなったことがあるの?」と聞いてみると、「ないんけど、なんとなくそんな気がする」とのこと……。

 もしかしたら、「独占欲」というよりは「もし好きな人ができて恋仲になったら、いつもラブラブでいたい」っていう、ごく普通の願望かもしれません。セックスを経験したら歯止めが効かなくなりそうで怖いとか、付き合うなら学歴と身長が高い人がいいなんて言葉も、性や男女交際に対する期待感が大きいからこそのような気がします。

「最後に何か聞きたいこととかありますか?」と言ったら「やっぱり、挿入ってそんなにいいものですか……?」と答えたAさん。
「10代に戻りたいとはまったく思わないけど、あの頃ってちょっと輝いてたのかも」と思った瞬間でありました。

Text/遠藤遊佐

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話