• sex
  • 2015.01.27

オナニーのオカズ増産中!ポジマン女子の活動記/新成人の性事情(3)

今回のインタビューは、大阪在住のHさん(20歳・アパレル販売員)。幼稚園の頃から欠かさずオナニーしていたという彼女。学生時代の先生と相談室のソファで…。更にバイトの先輩、小学校の同級生との関係まで赤裸々に語っています!

 今回のインタビュー相手は、募集を見て応募してきてくれた20歳のアパレル販売員・Hさん
第二回「エッチして「好き」が高まった!処女を隠してカラオケで…」も合わせてどうぞ。

オナニーでの中イキはクリトリスと連動させるのがコツ

遠藤遊佐
本人近影

――で、今はそのふりまわし彼氏とはどうなってるの?

H くっついたり離れたりしてる間に高校時代のカラオケボックス君から連絡があって、一度エッチしちゃったんですけど、そのすぐ後に彼氏と別れて、それから一年間くらいはフリーでいろいろ楽しんでます。
もともと幼稚園の頃から欠かさずオナニーしてたくらいだからエロの素質はあるんだろうなと思ってたんですけど、セックス自体が好きになってきたみたい。

――セックスのどういうところが好きなの?

H やっぱり好きな相手といちゃいちゃするのは楽しいし、気持ちいい。でも、最終的にはオナニーのほうが好きかな。だから、どっちか片方選べって言われたらオナニーです。高校3年くらいからほぼ毎日やってるんで、なかったらもう生きていけない
いろいろ研究して、オナニーで中イキもできるようになったし。

――ちなみに、どんな方法で? 気になる人も多いと思うんですけど。

H 中だけの刺激でイクのは難しいから、まず最初にイキそうになる極限までクリトリスをいじるんです。で、すっごく気持ちよくなったところで中に指を入れて刺激する。

――なるほど、クリトリスと連動させることがコツなんだ。そういえば以前AMでインタビューさせてもらった紅音ほたるさんも同じようなこと言ってたなあ。

今は、楽しいポジマン生活を送ってます!

――フリーになって一年、今はどんなセックスライフを送ってるんですか?

H 元カレとはよりは戻ってないんだけど、連絡くるとちょこちょこ会ってヤッてます。別れて最初のうちはムシャクシャして、出会いカフェで援交みたいなこともしましたけど、セックスした後、相手のおじさんに「君みたいな子がこんなことしてちゃいけない」って諭されて…。

――ははは。ヤッてから言うのは反則ですよねえ。

H ねー。でも、最近はいろいろふっきれてポジマン化してきてるなと思います。中学の時の先生にクンニしてもらったりとか、バイト先の憧れの人と一夜を過ごしたりとか、小学校の同級生と明るいセフレ関係を結んだりとか……。

――うわ、どれもイイじゃないですか! 特に、中学の先生にクンニしてもらったっていうのは気になるなあ。例のバスケ部顧問の先生?

H そうですそうです。卒業してからも友達と一緒に中学校に会いに行ったりしてたんですけど、あるとき抜け駆けして専門学校の入試の作文を見てもらうっていう口実を作って一人で会いに行ったんです。で、雑談中に「好きな子とセックスした」っていう話をしたら、「付き合ってない相手でもできるの? たとえば俺でも」って言われて。

――おわー、エロい! 聞いただけで、ちょっと濡れた!(笑)

H そのときはまだ彼氏と付き合ってたから、無視しちゃったんですけど、今年に入ってからまた中学校に遊びに行く機会があって、相談室のソファでそういうことに……。本当は最後までするつもりだったらしいんですけど、日曜なのに思ったより学校に人がいたんでクンニだけ。それに、なんか先生、女の子にしてあげるのが好きな人みたいです。

――いいなぁ~、AVみたい! 先生のクンニ、上手でした?

H すっごい上手でした!(笑) 先生は妻子持ちだから仕事終わったら家に帰らなきゃいけないし、私は土日休みじゃないので時間が合うときがほとんどないんですよ。でも、先週急に会いたくなって連絡入れたら、「明日の午後2時間だけならあいてるよ」って言うんで、車で学校まで先生を迎えに行ってホテルに行きました。
今回もセックスはなくて、お互いに口でして終わりだったんですけど。

――そこがまたオツじゃないですか! Hさんが車で迎えに行くとかもエロいし……ちなみに先生のことは何て呼んでるの?

H 「センセイ」って。

――うわー! うわー!(身悶え中) あとは?

H 一夜過ごした憧れの先輩はバイト先の先輩なんですけど、大学院とか行ってる物腰柔らかくて頭のいい広島男子。彼女と別れたって聞いてからたまにお茶したりするようになったんですけど、ある日先輩の家でDVD観ることになって、終電なくなったのでそのまま……。
でも真面目な人なんで、付き合う気がないのにセックスするのはよくないって言われて、それきりですね。でもすごく憧れてた人だったんで、一回ヤレただけでもテンションあがりました!

――なんか彼氏いるときよりも今の方が楽しそうですよ(笑)。

H 正直、楽しいです(笑)。あと、小学校の同級生でセフレ関係の人がいるんですけど、めちゃめちゃヤリチンで。性格もノリがよくて近畿地方の各都道府県に彼女がいるって言ってるくらい。成人式で再会してからたまに会って武勇伝を聞たりしてたんですけど、この前2人でご飯行ったときに車の中でエッチな雰囲気になって。「この人、私でもヤレるのかな?」って興味でヤッちゃいました
それからは暇になるとお互い呼びだしてホテル行くっていうセフレ関係を続けてます。この間、母校の校区内に一件だけあるラブホに行ったのでそれも面白かったですね。ホテルは家の近所なのでドキドキしながら、しかも2人とも徒歩で……。

――ああ、それもいいなあ。Hさんのセックスライフってシチュエーションの宝庫じゃないですか! ちなみに、今は気になる相手はいないんですか?

H うーん、特に……あ、でも近所のBEAMSの店員のお兄さんがかっこいいからお近づきになりたいですね。でもポジマン活動してると楽しいし、オナニーのオカズも増えるから、今はこの状態を楽しみたいかな。

次回は、「TDLのアトラクションにしてもいいレベルの話ばかり!」と語る、Hさんの取材後の遠藤さんの考察をお届けします!

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話