• sex
  • 2014.08.26

モバゲーで出会った彼とのカーセックスで初めて電マを使ってみた/バリキャリお嬢様の性事情

 今回、ヰタ・セクスアリスを語ってくれたのは、メーカー勤務のMさん(28歳)
仕事に恋愛に大忙しだという、お嬢さまっぽい見た目のスレンダー美人です。

 この連載で「女の性は見た目じゃわからない」ということを嫌というほど学んできたつもりの私ですが、今回もまたまた驚かされてしまいました。
まさか、こんなキラキラ女子が過去最強の“ポジマン”であろうとは……。

彼とのセックスがオナニーを進化させる

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
長い髪が素敵なスレンダー美人でした


――お忙しいところありがとうございます~。じゃあまず、性の目覚めについて教えてもらえますか。

M: 性的な気持ちよさを初めて感じたのは、幼稚園の年少さんか年中さんの頃。
ドラマのエッチなシーンを観てムラッときて、よくアソコを触ってました。うつぶせで手をアソコに当てて圧迫するっていうやり方だったんですけど、母親に見つかって怒られたのを覚えてますね。

――自発的に触り始めた人って、結構うつぶせスタイルが多いんですよ。もしかして、今もそのままですか?

M: ずっとうつぶせオナニー派だったんですけど、大人になってからは仰向けM字開脚型に変わりました。

――え、それはまたどうして?

M: 私、ずっとクリトリスしか気持ちよくなかったから、オナニーするときもクリトリスばっかり触ってたんですよ。でも、セックス中にクリトリスと膣の中を同時に責められて、今までにない快感を感じちゃって……。
それから、自分でも両方一度に触りたいと思って、意識的に体勢をチェンジしたんです。ほら、うつぶせだとどうしても指を入れたりはしづらいじゃないですか。

――なるほど。オナニーを始めるのは早かったけど、積極的に工夫をこらすっていうタイプじゃなかったんだ。

M: 変わった妄想するとか、クリエイティブなオナニーに挑戦するとかいうことはなかったですね。
オナニーよりセックスのほうがプライオリティ高いタイプだと思います。

――道具を使ったりもしなかった?

M: それも、彼氏に教えられて使うようになったのかな。
高校一年のときに、モバゲーで知り合った8歳年上の配線工の彼がいたんですけど……。

――モバゲーって、あの、携帯のゲームサイトですよね。私やったことないんでどういうものかわからないんですけど、mixiの携帯電話版みたいなものだっけ。出会い系的な。

M: そうです、そうです。
当時はまだ携帯向けのサービスだったんで、学生とかパソコン持ってない層がよくハマってた。
私も最初は「危ないものだ」っていう意識があって敬遠してたんですけど、やってみたら出会っちゃったんですよね、彼氏と電マに(笑)。

 その人と車を駐車場に止めてカーセックスしてるときに電マを使われて、あまりに気持ち良かったんで自分で買っちゃいました。
電マは今も好きで、フェアリーミニミニっていうのをよく使ってます。小さいから、セックス中に使っても使い勝手がいいんですよ。

いろんな経験しすぎて、AVをエロいと思わなくなっちゃった


――私はAVを観ながらオナニーするのが定番なんですけど、MさんはAV観ませんか?

M: うーん。AVも観るし官能小説も読むんですけど、いろいろ経験しすぎてあんまりエロいと思わなくなっちゃったんです(笑)。
だからオナニーするときのオカズは、そのとき一番相性いい相手とのセックスですね。AVからシチュエーションだけ借りてきて、彼と自分を当てはめるの。

――本当に妄想よりも実践派なんですね。

M: あ、でも子供の頃はエッチな少女マンガに興奮したりしてました。
特に、小学校3、4年生の頃、新條まゆの『快感フレーズ』を読んだときは衝撃でしたね。それまでの少女マンガだと、キスしたりベッドに押し倒したりっていうくらいが関の山だったのに、いきなりタクシーの後部座席でエッチしたりするんですよ!

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
『快感フレーズ』/新條まゆ/小学館
ティーンズラブの金字塔『快感フレーズ』。乳首もないのにタクシーの後部座席でセックスとか、すごい。


――家の中には、男性向けのエロ本とか週刊誌とかってなかったの?

M: 厳しい家庭だったので…。それに、うちの母親なんて、父にフェラチオしたことないんじゃないかな。家族でテレビ見ててそういう言葉が出てきても、母親一人だけきょとんとしてるし(笑)。

――いやいや、でも母親も女ですから、自分のことは結構棚に上げますよ。うちの母親もエッチなものに対しては拒否反応示すタイプなんですけど、子供の頃、親の寝室の引き出しさぐってたら父親が撮影したらしいマンコポラロイドが出てきましたもん。「なんだかんだ言ってヤッてんじゃん!」みたいな(笑)。

M: えー!!

――でも、そんな厳しい家庭だと、モバゲー氏と日夜カーセックスに勤しむとか大変だったんじゃない?

M: それはまあ、一度寝たふりして深夜に起きて家を抜けだすとか、いろいろと……ねえ(笑)。

 次回は、ピュアな(?)恋愛をしていたMさんの学生時代について聞いていきます。

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら