少年アヤちゃんが行く 恋の東京散歩

少年アヤちゃんが東京各地を散歩しながら、その時に感じた・見たものを写真日記風に語っていきます。ぜひアヤちゃんと一緒に散歩気分を味わってみてくださいね♪ 

少年アヤちゃんが行く 恋の東京散歩
love
  • 「楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない!」  不況や自然災害ですっかり参った我々を鼓舞すようなスローガンは、その暴力的な勢いに任せて、庶民から入場料1700円をむしり取るというおそろしいプロパガンダになっていた。 客...
  • 2013.09.23
love
  • 圧倒的なカリスマを持つパンダとゾウの落差… 【前編はこちら】→想像妊娠したパンダ・シンシンに会いに…  入場して一発目にパンダを見て、すっかり満足してしまった自分を誤魔化しつつ、「ゾウのすむ森」へと向かいました。 マップで見ると4キロ...
  • 2013.08.09
love
  • 少年アヤちゃんが東京を散歩し街の現状を報告するこのコラム。今回は上野編です。 複雑に入り組んだ上野駅を抜けると、どんよりとした巨大な森と、異常性欲者のごとくギラギラした商店街がセットで現われ、失礼ながら「この街にロマンスなんてあるんだ...
  • 2013.07.25
love
  •  性器信仰で知られる金山神社で、年に一度だけ開催される奇祭…それがかなまら祭りです。 その起源は江戸時代、女娼たちが性病除けや商売繁盛を祈って行った「地べた祭り」にまで遡るそうですが、その後衰退したり、民俗学の観点から再び注目されたり...
  • 2013.04.23
love
  •  年に一度、六本木で開催される「六本木アートナイト」。 その名の通り、ヒルズ~ミッドタウン界隈が一丸となって様々な展示を行うという春の一大イベントですが、一方で「六本木、アート、ナイト」と並んだその眩しさから、まるで「ブース、死ね!」...
  • 2013.04.16
love
  •  ティーンの個性派願望にあてられ、グッタリしながら竹下通りを抜けると、目の前にはまた新たな地獄が広がっていました。「裏原宿」です。 …と、それっぽい事を言いつつ、本心ではそんなことどうでも良くて、感激したのはこのビルに集う男性型マネキ...
  • 2013.03.29
love
  • 個性的…個性的に… ティーンたちの焦りがつまった竹下通り 「個性的になりたい!」 そんな若者達の処理しがたい欲望を内包し、常に爆発寸前の街・原宿。 今回はそんな原宿を歩いてみました。  まずは、この街の象徴とも言える竹下通りへ。 平日...
  • 2013.03.21
love
  •  こちらの連載では、少年アヤちゃんが東京各地を散歩しながら、その時に感じた・見たものを写真日記風に語っていきます。ぜひアヤちゃんと一緒に散歩気分を味わってみてくださいね♪  読み進めていくうちに、各地域別の男女の様子が浮かび上がってく...
  • 2013.02.28
love
  •  こちらの連載では、少年アヤちゃんが東京各地を散歩しながら、その時に感じた・見たものを写真日記風に語っていきます。ぜひアヤちゃんと一緒に散歩気分を味わってみてくださいね♪  読み進めていくうちに、各地域別の男女の様子が浮かび上がってく...
  • 2013.02.21
love
  •  こちらの連載では、少年アヤちゃんが東京各地を散歩しながら、その時に感じた・見たものを写真日記風に語っていきます。ぜひアヤちゃんと一緒に散歩気分を味わってみてくださいね♪  読み進めていくうちに、各地域別の男女の様子が浮かび上がってく...
  • 2013.01.17

ライタープロフィール

少年アヤちゃん
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。