• love
  • 2012.11.07

少年アヤちゃんが行く 恋の東京散歩

 こちらの連載では、少年アヤちゃんが東京各地を散歩しながら、その時に感じた・見たものを写真日記風に語っていきます。ぜひアヤちゃんと一緒に散歩気分を味わってみてくださいね♪ 
読み進めていくうちに、各地域別の男女の様子が浮かび上がってくるかもしれません。

代々木公園に出没する何もかも平均的なカップル
彼らの日向ぼっこは「悲しい前戯」


 初めまして。少年アヤと申します。
これから東京各地の珍スポット・好スポットを巡り、レポートし、小銭を稼いで行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

 第一回目である今回はまず、代々木公園を訪れてみる事にしました。
ここ最近、痔持ちのオカマという現実に疲れきっていたのもあり、死ぬほど自然に癒されたかったのです。しかし、実際に私を待ち受けていたものは癒しどころか、更に過酷な現実でした…。


少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩

 まず、カップル率の高さに傷付きました。特に芝生エリアは全体の7割をカップルが占めていて、そのほとんどがゴロンと仲良く寝そべっていたのですが、「そりゃ経済も回らなくなるわ!」とか最もらしい理屈をこねて怒りたくなるくらい、みんな幸せそうに、ゴマちゃんみたいな顔してただ寝そべっていたんです。キュ~じゃねえよ。


少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩

 中には、今にもおっぱじまりそうな空気のまま絡み合って硬直(睡眠)しているカップルもいて、思わず「まあ、いやらしい!」と目を背けたくなりましたが、見方を変えれば日干しされて死んだダニそのものなので、必要以上に気にしたり、劣等感からクサクサする必要はありません。
むしろオカズとして消費するくらいで良いと思います。どこかに投稿するのも良いかもしれませんね。

 ちなみに、こういうところで公開前戯みたいな事をしちゃうカップルの特徴は、意外ですが「普通」以外に挙げようがない印象でした。
渋谷系とか、ロハス系とかラベルで分類できない感じ。何もかも平均を通りながら生きて来て、そんな人生のスパイスとして、休日昼間の公園の芝生で日に照らされながら前戯をしている、という感じでしょうか。「本当は悲しい前戯」です。

 

寂しさを破裂させる赤ちゃんのかわいさ


少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩

 と、無理矢理斜に構えて羨ましさを押しつぶしつつ、代々木公園内を観察していた私でしたが、そんな不安定な心の隙に入り込み、プシューと破裂させたのが…赤ちゃんのかわいさです。

 本当に、なんなんでしょう? あの、赤ちゃんという生き物は…。
思わず「小さすぎでしょ!」「なんなのマジ?」「意味わかんない!」と怒り口調でつぶやいてしまいましたが、要するに超可愛いくてどうしようかと思いました。
そして「かわいい」と口にした瞬間、ギリギリなんとか保っていた自我が決壊し、何もかも間違っているのは私だという、潜在的に蓋をしていた事実が露呈して…。





「男と恋がしたい」
「男が欲しい」
「男と芝生で寝たい」
「男と芝生で前戯したい」
「男と結婚したい」
「男のちんこが見たい」


 と、滝のような欲望が溢れ出てきて溺死しそうになりました。
無理矢理心の角を削られてしまったというか、背骨を抜かれたというか…とにかく赤ちゃんはマジで可愛いです。気をつけて下さい。
私たちブスなり独身アラサーなりが生きて行くために必要なプライド・気概みたいなものが一瞬で萌え溶かされます。
決して目を合わせないようにしましょう。万が一、目が合ってしまった時は走って下さい。逃げてください。奴らはまだ走る事が出来ません。

イケてる空気が吸える学生サークルに
出会い目的のドッグランと、みどころはたくさん


少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩

 とはいえ、公園にはカップル以外の人もたくさんいました。
例えば、どこかの大学サークルと思しき集団。男女混合で、40人単位でサッカーをして(ゴールも無いくせに)いたのですが、学生時代はまぶしくて接触できなかった彼らを、こんな至近距離で拝めるなんて…とそれだけで感無量でした。さりげなく輪に混じってほくそ笑んだりしてね。
 これは私だけでなく、パッとしなかった学生時代を悔いている皆さんにもオススメの愚行です。奴らの、表層上の良い所だけ吸うことができます。




少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩
少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩

 もうひとつの見所は犬連れの、独身貴族と思しき男女がたくさん出現していたドッグランコーナー。
彼らは間違い無くハッテン目的で、犬はそのためのコミュニケーションアイテムと化していました。便利で良いですね。
 なので、犬すら連れてないオカマの私が「かわいいでちゅねー」等と言って近づいてもシカトされるのは当然のことで、傷付く方が間違っているのです。

 あと、一番私の目にグイグイ入り込んできたのは若手芸人や、ダンサーとらしきグループが練習をしている姿。彼らの目は野心でギラギラと輝きまくっていて、そのガツガツとした雰囲気が物凄くセクシーでエロかったです。
 ただ、どう見ても才能がなさそうでしたが、ちょっと機転を効かせれば、そのエロさで稼ぐことも可能な気がしました。それに気付くかどうかも才能の内かもしれませんね。さあがんばって!

少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩

 そんな人たちで溢れる休日の代々木公園は、想定していた以上のカオスで、もはや自然が完全に圧倒されていました。人間の猛威です。

 かなり毒気が強いので(アングラ劇団並み)、守ってくれる彼氏や、守ってくれる旦那がいない人は、元気なとき以外は近づかない方が良いと思われます。
くれぐれも気をつけて下さいね!







少年アヤちゃん 代々木公園 東京散歩
最後、お土産屋かと思って近づいたらトイレだった建物

プロフィール
大泉りかさん 少年アヤさん 犬山紙子 脱ブス

少年アヤ

平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。 ヤフオクで生計を立てる傍ら、ブスと環境をテーマにしたトークイベントなどを主催。モテない女に関するツイートやブログの文章が、現在多くの女性から支持を集めている。
ブログ:少年アヤの尼のような子
ツイッター:@omansiru

この連載の前後の記事へ

  ベジフェスに集うモテベジと負けベジ

関連キーワード

ライタープロフィール

少年アヤちゃん
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。

今月の特集

AMのこぼれ話