• love
  • 2012.08.14

「オーガニックしかたべないの、アタシ」と言う女

Organic Vegetable Boxes By AndyRoberts Photos
©Organic Vegetable Boxes By AndyRoberts Photos

「あげ甲斐のない女」[アゲガイ・ノ・ナイ・オンナ] agegai・no・nai・onna
生息地:比較的規模の大きい企業で増殖。ヒエラルキーのはっきりした組織内で繁殖を繰り返す。
特徴:1970年以前に発生した個体によく見られる。企業ピラミッドの中の上くらいか上の立場を利用する傍若無人な行動が特徴。


 友だちと飲んでいたらこんな話があったの。 友人A「40代の女上司が誕生日って聞いて、いろいろお世話になってるし、結構いろいろ考えていいもの贈ろうと1週間前からデパート周って、一番新しいパティスリーのクッキーをあげたの。万が一気に入らなくても、食べ物だったら消費できるじゃない?

美味しいもの好きだって聞いてたし……。

 そしたらね、受け取ってもらったのはいいんだけど、その日の夕方に、そのプレゼントのクッキーが会社のおやつコーナー(彼女の会社には皆が食べてもいいものを置いておく一画があるらしい)に並んでたの。『ご自由にお取りください』ってこと。唖然としておそるおそる『甘いものお嫌いでした?(汗)』って聞いたらなんて答えたと思う? 『オーガニックしか食べないの、アタシ(笑)』だって。まるで何にも悪い事してないかのような顔で!今度から絶対何も贈らないって決めた」

 まあ、贈り物が嫌いな人も中にはいるし、もらったらお返ししなきゃとか考えるから、お中元とかしない宣言する人もたくさんいるから、プレゼントもらったら必ず喜べとは言わない。
でも、自分宛てにもらったものを、他の人に、しかも見えるところで、あげてしまうというのは情がないとしかいいようがない。

 「みなさんでどうぞ」って部署宛てにもらったお客様のおもたせならわかるけど、個人あてのものを、「もらったんだけどアタシいらないから、みんな代わりに食べて」は、ナイ。

 だったら家に持って帰って食わずに捨てたほうがまだマシ。そういう女は、人が人に物を贈るときは、そのモノに「考える行為」=「情」がこもっていることを知らない。自分が贈るときも「情」を込めてないの、そういう女。テキトーに高ければいいだろ、ブランドだったらいいだろ、とかそんな感じよ。

 そんな女は情のこもった恋愛なんかできないわ。 せいぜい薄っぺらい人間関係作って、寂しく人生終えればいいんじゃない? ご愁傷様。

advice

あげ甲斐の女にはモノを贈らない。仕事で恩を着せるという手もあるけど……恩を感じることもないだろうし……何もしないことね。

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話