• love
  • 2012.07.13

愛されて当然と思っている女たち

By heyFilbert
©By heyFilbert

「愛されたがる女」[アイサレ・タガル・オンナ] aisale・tagalu・onna
生息地:昼間のランチ時に各飲食店にて目撃される。地方の昼時にベビーカーを引いて現れる種もあり。常に同性で群れる。
特徴:恋愛を損得やゲーム感覚でとらえている。恋愛は食うか食われるか、モノにするかしないかの視点で判断する。

 「女は愛されてこそ幸せなのよ」とかよくドラマで出てくるセリフ。
確かに、と共感する自分もいる反面、それってどうなのよ、と憤懣やるせない自分がいたり……。


 この間アラサ―女子がアラフォー女子のことを話しているのを新宿3丁目のド●ールで盗み聞…じゃなくて聞こえてきちゃったんだけど、その会話がもうっ。
登場人物はこんな感じ。
●A子(推定42歳ぎりバブル世代の女上司を持つ生保系。推定年齢29歳)
●B子(推定39歳子持ちのお局様に悩まされているテレオペ。推定年齢30歳)
●C美(推定33歳年上女房を持つ同僚に片想いしている事務系。推定年齢31歳)

C美「●●くんと今度食事に行くことになっちゃった❤」
B子「やめとけって思うけどね」
A子「奥さん40でしょ? 今、絶対子ども作ろうと必死な歳じゃん。7歳下の男を捕まえるなんて相当やり手だから絶対手放さない」
B子「28の時に7歳上と結婚するなんて、相当無邪気な男だから、どうにかなっても無邪気に捨てられるよ」
C美「どうにかするの!」
A子「C美、自分から絶対告白するタイプだもんね。告らせなきゃダメだよ」
B子「自分から捕まえるタイプの女子ってさあ、みっともないじゃん。結局ウチのお局みたいに、旦那に全部家事から子育てから押し付けられるよ。自分から好きになったら最後」

 なんなの? この「好きになったら負け」みたいな発想に終始するこの会話。

『危険な関係』かっ、ラクロかっ、グレン・クローズか、はたまたGGのブレア&チャックかって話。
みんなお金持ちの天井人の話じゃない。
そうやって恋愛を駆け引きにするのが当たり前みたいになっているけど、そんなことやっていいのは、全てに余裕のある人間だけよ。
つか、富みすぎて病んでるヤツらだけよっ。

 恋愛って、与え合うもの。
好きになった人に、愛情を注ぐものでしょう?

だったら、好きになった人に自分の感情をぶつけて、注いで、振り向いてもらう積極的な態度の何がいけないのか意味不明。
「男を捕まえる」とか「捕まえるのがみっともない」とか、なに見下してるの?“愛する”ことを知らず、“愛されよう”とするだけの女。
類は友を呼ぶ、でそういう相手しか寄ってこない。
お互い愛されたがりのモノ同士で、「そっちが愛情をよこしなさい!」「オマエが先だ!」という愛情の奪い合いになるの。
与え合い、ウィンウィンの関係になりたいのなら、自分から差し出したほうが結果的に幸福だと思うのって、間違いなのかしら?
(そういえばdoc●moのCMのイケメンタイ人留学生を演じている男の子って森崎ウィンくんっていうらしいわ。蛇足すぎ!)

 まあ、そんなこと言って果たしてシャルルがリア充かって聞かれたらそうじゃないんだけど……orz

advice

恋愛を駆け引きや勝ち負けで判断するより、とりあえず真っ直ぐに好きになってみないと、真っ直ぐに愛してくれる人は現れない。