• love
  • 2012.06.30

file4 恐怖!ついに彼の身体に手を出してしまいました編

日本の平和な家族の象徴、おでん。そんな皆が愛するおでんが不運にも巻き込まれてしまった事件を紹介します。

 皆さん、前回のfile3 彼の醜態を全世界発信しちゃいました~! 編(その2)は楽しめましたでしょうか!? 今回は一歩進んださらに怖い事件を紹介しちゃいます。真実から目を背けないでください!

CASE1 午前様を続ける夫のためにおでんを作り続けた妻の顛末

おでん By jetalone
©おでん By jetalone

 日本の平和な家族の象徴、おでん。そんな皆が愛するおでんが不運にも巻き込まれてしまった事件を紹介します。
大阪市内に住むメーカーに勤める41歳の旦那さんと、40歳の奥さんは結婚10年目を迎えました。しかし、旦那さんは週の三日は朝帰りで、最初は連絡をいれていたものの、最近では連絡なしに朝帰りすることが続いていました。
 それまで十年間、奥さんは何も言わなかったそうなんですが、ある日プッツンきたんでしょうね。旦那さんがいつものように午前3時過ぎに帰宅すると、奥さんは「いい加減にしてー!!」と絶叫し、火にかかっていたおでんを旦那さんの顔面にぶちまけてしまったのです! もちろん、旦那さんは重度のやけどを負ってしまい救急病院へ…。 彼の言い分としては、本当に忙しい部署で午前様が続いてしまっただけで、浮気は一切ないということでしたが、奥さんは何かを感じていたんでしょうね。ちなみに、おでんは旦那さんの大好物。奥さんは旦那さんを喜ばすために作っては、彼に食べられないままのおでんといくつもの夜を共にしていたそうです。悲しい事件ですね…。

CASE2 87歳のおばあちゃんが握ったピストルの先には…おじいちゃん!

Grandma By claire1066
©Grandma By claire1066
※画像はイメージです

 次は、アメリカミズーリ州で起こってしまった衝撃的な事件です。主人公は87歳のドロシーさんと88歳のピーターさんのご夫妻。老夫婦といえば、男女の関係を超えてほのぼのとした日々を過ごしているもの・・・。しかしそれは本当にこちらの勝手な思い込みなのです。
 ある時、ドロシーさんはピーターさんととある美容師の女性が関係を持っているのではないかと勘繰ります。彼女はピーターさんに詰め寄りますが、「そんな訳ないよ」と彼はベッドルームに退散。ところが、一回切り出すと頭に血が上ってしまったのか、彼女はピーターさんを追いかけ、本を投げつけまくる! それでも、逃げまわるピーターさん。すると、ドロシーさんはとうとう拳銃に手を出します。といっても脅すだけで、まさか撃たないだろうと誰しもが考えるでしょう。ところが彼女はリボルバーを回すとハンマーに手をかけ、躊躇なくピーターさん目がけて引き金を引いたのです! その弾は見事ピーターさんが顔を守ろうとした腕に命中してしまいました。 その後、警察を呼ばれドロシーさんは逮捕。ただよかったのは、拳銃に入ってた弾丸が小動物用の小さなものであったこと。そのおかげでピーターさんは軽症ですんだとか…。ドロシーさんは彼をちょっと怖がらせたかっただけだそうですが…怖すぎですって!

 徐々にハードになっていく、浮気の復讐事件簿。皆さんはこんなことになる前に、きちんと話し合ってくださいね! 男性の方々にも、常日頃からパートナーには愛情をかけなくてはいけないということが、よくわかっていただけたと思います。それでは、また来週!

※参考書籍:
週刊ポスト 2007年9月14日号
参考URL:the smorking gun

Text/AM編集部