• love
  • 2012.09.06

お酒が起こしたありえない恋の失敗談Vol.3

15人の男性が私に群がる事態に…


 「期待していった合コンがあまりにも期待はずれだったので、合コンの最中は飲むことに徹しました。もちろん、番号を交換することもなく、きっちり2時間で解散。その後、女の子だけで2次会に。しかし、2件目のお店に入ったはいいが、お金をおろすのを忘れたことに気がつきました。しかもその日は土曜日の夜でATMもやっておらず…。しまった! と思っているところに、『おごってあげるよ』という男性が現れたんです。ではお言葉に甘えて…とワインをボトルで入れてもらったところからタガが外れたように楽しいテンションに。  そのまま2本目のボトルをあけてもらったところで、隣りのテーブルのフランス人男性の集団にウインクされ、調子にのってウインクを仕返し、そのままフランス人男性の集団と乾杯!女友達がドン引きする中、最終的には、私たちのテーブルに日仏合わせて15人の男たちが群がる事態になりました。そして、調子にのった仏男性にお姫様だっこで担ぎ上げられ「いえーい」と御神輿状態に。迷惑をこうむった友達に『お金なら貸すから。お願いだからもう知らない人と話さないで』と真剣な目でしかられてしまい、タクシーに押し込められ自宅に強制送還されました。翌朝、吐き気とともに目覚め一日中おもーい二日酔いと戦うはめになりました…。楽しくなりすぎも注意が必要だなと反省しました」
(あい/29歳/アパレル)

<編集部からのひとこと>
『お金なら貸すから』といってくれたお友達がいなかったら、一体どうなっていたんでしょうね。そのまま誰かと…。なんてこともあったかもしれませんね。

気になる彼に酔っ払う姿を見られドン引きされてしまった…

By localjapantimes

 毎月1回くらい、音楽の趣味があう仲間たちとカラオケにいっているんです。いつもご飯を食べてからカラオケに行くんですが、その日は仕事が忙しく、カラオケから空きっ腹で参加。ストレスが溜まっていたわたしは、焼酎を浴びるように飲んでしまい、すぐさまダウンし、トイレにこもってしまいました。
 それだけでも、楽しんでいるみんなに申し訳ないのに、トイレに座り込んだまま立てず、仲間を困らせるはめに。そこに通りすがりの逞しい外人さんが現れ、私を抱え外へ連れだしてくれました。タクシーに乗車させてもらい、あとは帰るだけと仲間がほっとしていたのにも関わらず、私の帰りたくない気持ちがヒートアップし、その当時、密かに恋をしていた彼の手を強引にひっぱり連れ込もうとしたのだとか…! もう、言うまでもなく、彼との恋の進展はありません」 (みつえ/26歳/営業)


<編集部からのひと言>
すごいもったいないことをしましたね(笑)お酒の力で恋が去っていく…悲しいことです。彼にもう何をいってもかわいいと思われないのが努力のしようがありませんね!?
Text/AM編集部

■合わせて読みたい

関連キーワード