• love
  • 2012.08.18

恋愛史上最悪のデート!体験談(前編)

 “史上最悪のデートの体験談”をAM読者の皆さんから募集しました! 行き場のない憤りと物悲しさ……。思い出という言葉で簡単に片付けられないデートのエピソードをご紹介いたします。

とんでもないギャップを見せ付けて登場した彼にドン引き

Nurture By rickyqi
©Julian Schratter By Ryan Abe

 普段大人しいファッションの彼がいきなり刺繍の入ったベルボトムに、とんがり靴、タンクトップという行き遅れのギャル男スタイルで現れました。
 誰にも見られたくなかったので、その日は、ひたすらドライブ&個室オンリーという不倫のようなデートをしました。二度とあんな思いはしたくないです。
(ミカミカ/25歳/銀行員)




<編集部の一言>
いや~なギャップほど対処に困るものはないわ。しかも、今どき田舎でだっていない絶滅危惧種ばりのギャル男ファッションなんて最悪。センスが悪いなら、せめて目立たないようにしてほしいものよね(笑)。

ウブな私に襲い掛かった獣のような男

メイン2
©Under the Bed 7 By Brian Lane Winfield Moore

 婚約者がいる先輩に食事に誘われたことがありました。婚約者のことは知っていて、妹分としてかわいがってもらっていると思っていたので、迷わず食事に。場所は某都内ラグジュアリーホテル。食事が終わると、そのホテルの寝室がとってあると告げられました…。婚約者がいる誠実な先輩がまさかという思いもあり、先輩の「普通にゆっくり話そう」とか「少し寄っていってよ」という言葉を信じて部屋へ。
 なのに部屋に入った瞬間、先輩は襲い掛かってきました。当時まだ10代で、男そのものに免疫がなかったので豹変した先輩の姿が怖すぎて号泣。誠実そうに見えても男は男だと学びました。
(よしえ/31歳/デザイナー)

<編集部の一言>
誠実そうな男の仮面をかぶった獣男よ!こわいわ。しかも10代の女の子に襲いかかるなんて…。でも、これで少し大人の女性に近づいたんじゃないかしら。男と密室に入るときは覚悟して。

寒空の下、駐車場で荷物とともに降ろされ放置

 彼氏と御殿場アウトレットに行ったときのこと。些細なことで喧嘩をし、荷物とともに駐車場で降ろされ…。これからどうしようという脱力感と怒りとやるせなさで、成す術もなく立ち尽くしました。
 しかし、しばらくすると彼が戻ってきたので「な~んだ!」と安心。…と思ったら、「これで返れ」と2万円差し出すと、また颯爽と去って行きました…
 それから数時間、彼の頭が冷えて仲直りするまで、数時間寒空の下に放置されました。今思うとなんでそんな人と付き合ったのか…。とんだポンコツ彼氏でした。
(まっつん/29歳/営業)

<編集部の一言>
これが家の近くならともかく、ドライブで行った先で置いてくなんてどういう神経しているのかしら!よっぽど頭に血がのぼったのね。「男と喧嘩するときは帰路を確保してから」注意して。


Text/AM編集部

合わせて読みたい

関連キーワード