• love
  • 2012.08.20

2012年度版 職種別男性データ☆ 第3回 テレビ局タイプ

 人生で一番長く時間を過ごすのは、職場です。そうすると男子もどうしても職種によってタイプが分かれていくもの。
こちらでは、職種別に男子の生態をご紹介していきます!

elax and read every once in a while by Carlos Giesemannn
©(+1 in comments!) By martinak15

第3回 テレビ局タイプ

 

特徴/
「とても優秀か、コネ」でしか入社できないという噂があるほど、お金持ち、有名人や代議士の子供といった人が多い。また、多くの職員がゴシップを好み他人の情報に目が無い。そのため社内で噂になるのをさけ、警戒心が強すぎると感じるほど私生活について秘密主義な人も。
ベタな業界用語を使うのは一昔前の話。現在では「オッケー☆うふふ」(ローラ風)、「~~だぜ?」(すぎちゃん風)などの流行り言葉を恥ずかしげもなく会話に取り入れる男性が急増。本人たちは現場で “普通”に使っているため、涼しい顔をしているが、やや痛いと感じることも。また徹夜で仕事ということも珍しくないためか、妙にハイテンション。
部署によって、その業務はさまざまだが、タレントを手配したり、取材をしたりと、フットワークの軽さやオールマイティな能力が問われる職業なだけに、遊びに関してもお店の手配やイベントの段取りなどタイムスケジュールが大変スムーズ。
自称「彼女いない」人が多いが、秘密裏に大学時代の同級生などと愛を育んでいるなど“上手くやっている”ので、結果として電撃結婚に。本当に特定のパートナーがいない人なのかどうか見極めが必要。

得意技/ 番組の裏話など“ここだけの話”、宴会芸

弱点/ 自分以外の秘密を守ること、携帯の電波が通じない場所

グラフ 画像
テレビ局タイプチャート

好きなタイプ/ 
芸能人と接する機会は多いが、仕事は仕事と割り切っているためか、タレントやモデルよりも家柄のいいお嬢さんタイプの支持が高く、コンサバティブな女性を好む。私生活も一見派手そうに見えるが、家に帰ると癒しを求める傾向にあり、日々の疲れを癒してくれる、いわゆる“癒し系”に弱い。


考察/
最新の情報を仕入れるため、常に感覚を研ぎ澄ませ、世の中の流れを敏感に察知。そのため、好奇心旺盛な人が多く飽きないデートができることが魅力。また、人気のお店やスポット、人の噂、新しい人との出会いなどに対して積極的なことから友達が多いタイプの人は一緒に盛り上がることができるでしょう。ただし激務のため予定がドタキャンになることも多いので、いじけずに付き合う覚悟と忍耐が必要になりそう。

Text/AM編集部

■バックナンバー

関連キーワード