• love
  • 2012.08.10

夏休みにすませておきたい大人の女の初体験♪ (2)

 夏は、暑くてだるいのでついついシャワーですませがちですよね。
でも、お風呂にゆっくりつかれば疲れもとれるし、冷房での冷えもとることができます。そんなわけで今回の初体験はお風呂です。
といっても、ただのお風呂ではなく、一風変わったお風呂体験を紹介いたします。

一度はやってみたい! バラ風呂・ミルク風呂

One 2 One Girls By Max Bosio - www.maxbosio.com
©One 2 One Girls By Max Bosio - www.maxbosio.com

 バラの花びらが一面にまかれ、新鮮な香りいっぱいの中で優雅なバスタイム…。
きっと女性ホルモンも急上昇です。海外のリゾートのジャグジーなどで、体験できることもありますが、大体は花びらの量がほんの少しなんですよね。それでは、自分でやってみればいいのです! 
 やり方は簡単で、①まずバラの花びらを花屋で入手、②花だけを切り取って、洗面器などでジャブジャブと洗う、③お湯を38度くらいのぬるめで少なめに入れる、④そのまま浮かべても大丈夫ですが、より姫気分を味わいたい場合は一枚一枚はがしてお風呂に浮かべる、これでOKです。
香りの強いものを選べば、入浴剤顔負けのフレッシュな香りが漂いますよ。バラには美肌効果や女性ホルモンを整えることにも有効だといわれているので、花色や香りをゆったりと楽しんでくださいね。
 また、クレオパトラが愛したミルク風呂もおすすめ。コップ1杯から1リットルパックまでお好みの量のミルクをお風呂に入れるだけです。ミルクのたんぱく質や脂肪がお肌をしっとり、やわらかくしてくれますし、深いリラックス効果もあります。
週末など時間があるときに、彼といっしょにつかれば、心からくつろいだ気分になれますよ。

自然の中にあるお風呂! 野湯に挑戦

You Sexy Thing! By Wiros
カムイワッカ湯©You Sexy Thing! By Wiros

 お次はかなりワイルドな初体験です。日本の各地には有名な“野湯”があることをご存知でしたか?
“野湯”とは、温泉宿やホテルが人為的に作った温泉ではなく、自然のまま沸き上がり、商業施設などが周りにない温泉のことをというのです。
 たとえば、新潟・群馬の県境に近い「切明温泉」。ここは河原から源泉が沸いたことで有名です。昔は秘境のような場所だったそうなのですが、今では観光地のように有名で、道もわかりやすく“野湯”初心者にはぴったりかもしれません。
 そして、北海道には特に多くの有名な野湯が集まっています。そのひとつである、「カムイワッカ湯」。
斜里郡斜里町にあり、知床林道(道道)の奥にあるバス停の近くなのですが、ここは滝です。しかし、その滝自体が温泉になっているのです。
滝を這い登らなければ、滝つぼ=温泉になかなかたどりつけないので難易度が高くはありますが、そのワイルドなかけ流しは、大変素晴らしいものがあります。
心が一度生まれ変わったような開放感を得られることでしょう。ただ、野湯は整備されていなかったり、火山ガスが発生したりなど危険な場所もあるので、チャレンジする場合は入念な準備と十分な注意が必要です。

 お風呂に関して世界で一番熱心なのはやはり日本人なのではないでしょうか?
気軽に楽しめるバラ風呂から、冒険度満点の野湯まで、あなた好みの初体験に挑戦してみてください。

Text/AM編集部

参考URL:
ローズパトラ入浴方法
美肌とリラックス効果抜群のミルク風呂
秘境温泉 神秘の湯

夏休みにすませておきたい大人の女の初体験♪ 全5回

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話